n2p blog

キャンペーンやSNSの
“ためになる”情報を
執筆しています。

ワンダ ミルクコーヒーオリジナルラベル画像をつくろう!キャンペーン

ワンダ ミルクコーヒーオリジナルラベル画像をつくろう!キャンペーン
キャンペーン概要フォトフレームを選択してラベル画像と合成した写真をXに投稿すると応募完了
インセンティブ抽選で100名に「ワンダ ミルクコーヒー」1箱(PET480ml×24本)プレゼント
使用SNSX

キャンペーンのポイント

【コーヒーのオリジナルラベル画像が作れる!】

「ワンダ ミルクコーヒー」の新発売を記念した、オリジナルラベル画像がつくれる画像合成キャンペーンです。

ラベルの新デザインは円形のフレームに「癒し」を感じさせる犬のイラストが描かれており、それをもとにしたフォトフレームが4種類から選択可能。犬のイラストの部分が顔ハメパネルのようになっているので、撮影するか手持ちの写真と組み合わせることでオリジナルラベルが簡単に制作できます。

【ストーリー性を追加してさらに効果的に!】

フォトフレームはスマホで特設サイトにアクセスするだけで使用可能。組み合わせる写真の位置や大きさを調整してラベル画像を生成したら、アサヒ飲料のX公式アカウントをフォローしてハッシュタグとともに投稿すると、応募完了となります。

新ラベルの認知拡大と、コーヒー購入時に新商品を想起させたいという狙いがありそうです。「オリジナルのラベルが作れる」という部分にさらにストーリーが加わると、Xに投稿されたラベルでの「新商品が出たこと」の訴求力が高まりそうです。

ワンダ ミルクコーヒーオリジナルラベル画像をつくろう!キャンペーン
ワンダ ミルクコーヒーオリジナルラベル画像をつくろう!キャンペーン

【動画で解説!】ワンダ ミルクコーヒーオリジナルラベル画像をつくろう!キャンペーン

キャンペーンまとめblog

【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2024/2/5-2/9

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、企画と制作でどこがタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。まとめ記事はこちらから

HI-CHEWロゴメーカー|ハイチュウ|森永製菓株式会社

HI-CHEWロゴメーカー|ハイチュウ|森永製菓株式会社
キャンペーン概要自分の名前などを入力すると刷新されたロゴ風の画像が生成される
インセンティブ生成したオリジナルロゴをシェアすると、抽選でそのロゴがプリントされたオリジナルハイチュウが当たる
使用SNSX

キャンペーンのポイント

【新しいロゴの浸透を狙った画像生成キャンペーン!】

2022年にアメリカで大ブレイクを果たした森永のハイチュウが、世界中で愛されるグローバルブランドを目指し、ロゴを英語表記に変更しました。そのリニューアルロゴの浸透施策として、好きな言葉をハイチュウロゴに変換できる「HI-CHEWロゴメーカー」を公開。

キャンペーンの特設サイトでひらがなやカタカナを入力すると、それがローマ字に変換されて、ハイチュウロゴが生成されます。

【生成したロゴをシェアするとプレゼントが当たる!】

生成したロゴを、Xでハッシュタグを付けてシェアすると、そのロゴがプリントされたオリジナルハイチュウが抽選で当たります。ロゴを生成後、「Xにシェア」ボタンを押すと生成したロゴがOGPで出現します。

ただ、生成されるのがリニューアル後のロゴデザインなので、知らない人にはハイチュウのオマージュだと認識されづらいのがネックかもしれません。

HI-CHEWロゴメーカー|ハイチュウ|森永製菓株式会社
HI-CHEWロゴメーカー|ハイチュウ|森永製菓株式会社

【動画で解説!】HI-CHEWロゴメーカー|ハイチュウ|森永製菓株式会社

キャンペーンまとめblog

【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2024/2/19-2/22

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、企画と制作でどこがタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。まとめ記事はこちらから

2024年Filmora”卒業”大喜利コンテスト

2024年Filmora"卒業"大喜利コンテスト
キャンペーン概要AI画像生成で作成した画像に、さらに回答を作る大喜利コンテスト
インセンティブグランプリ デジコ 50,000円分準グランプリ デジコ 20,000円分Filmora賞 デジコ 1,000円分 + 1年ライセンス特別賞 デジコ 1,000円分
使用SNSX

キャンペーンのポイント

【AI画像での大喜利!】

動画編集ソフト Wondershare Filmora(フィモーラ)に内蔵の『AI画像生成』機能で作成した画像を使った「卒業大喜利コンテスト」が開催されました。コンテストは「オリジナル画像部門」と「セレクト部門」の2つに分かれていて、応募は画像とともにお題に沿った一言を入れてXに投稿するというもの。

「セレクト部門」はあらかじめ用意されているAI画像に大喜利回答をつけるシンプルな大喜利。奇抜な画像はなく自由度が高い分、大喜利難易度も高い印象です。また「オリジナル画像部門」は、画像自体もFilmoreを使って自分で生成し、それに対して自ら大喜利回答を答えるというもの。

あまり突飛な画像を作ってしまうとかえって面白くないですし、逆に大喜利回答に合わせた画像を作って面白くするのもハードルが高いですが、そこにAI画像生成技術がアクセントとなり面白くしています。

【APIを使えばどこでも可能!】

コンテストは終了していて、結果発表ページもすでに公開されています。大喜利自体の難しさやFilmoreを持っている人と限られた範囲では、応募総数379件はなかなかいい数字ではないでしょうか。グランプリ画像などを見ていくと、大喜利回答から画像をどう生成するかの流れだったことが伺えます。

過去にAIで回答を寸評する大喜利企画もありましたが、AI画像での大喜利を通り越してAI画像で回答する大喜利は、APIを使えばどこでも可能なので、提案に滑り込ませることができるのではないでしょうか。

2024年Filmora"卒業"大喜利コンテスト
2024年Filmora"卒業"大喜利コンテスト

【動画で解説!】2024年Filmora”卒業”大喜利コンテスト

卒業希望式 | NTTドコモ

卒業希望式 | NTTドコモ
キャンペーン概要音声やテキストでこの社会からなくなってほしいことを入力すると卒業証書が出力される
インセンティブなし
使用SNSX

キャンペーンのポイント

【卒業生の意見をもとに、人気アーティストとのコラボMVを制作】

今年卒業を迎え、社会の一員として歩み始める若者を応援する企画です。“SNSでの誹謗中傷”や“理不尽な規則”など、この社会からなくなってほしい=“社会に卒業してほしい”ことを特設サイトで募集し、それをもとに人気アーティスト・yamaさんが歌う新曲およびコラボMVが制作されるという内容です。

【音声とテキストから画像を自動生成!】

応募は、専用フォームでのテキスト入力に加え、音声入力が可能。入力した内容は「#卒業希望証書」として自動的に画像が生成されます。画像はダウンロードできるほか、サイトのシェアボタンからXへの投稿も可能です。

特設サイトでは、実際に応募された力のこもった音声を聞くことができます。テキスト入力と比べると、音声入力は参加のハードルこそ高くなりますが、より強く訴えたいと考える人はより参加したくなるのではないでしょうか。

卒業希望式 | NTTドコモ
卒業希望式 | NTTドコモ

【動画で解説!】卒業希望式 | NTTドコモ

キャンペーンまとめblog

【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2024/3/11-3/15

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、企画と制作でどこがタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。まとめ記事はこちらから

こぶし競馬|JRA

こぶし競馬|JRA
キャンペーン概要演歌風のアルバムジャケット写真が簡単に作れるコンテンツ「エンカメラ」を提供
インセンティブRA FUN公式Xアカウントをフォロー&リポストすると、抽選でEJOICAセレクトギフト1000円分をプレゼント!
使用SNSX

キャンペーンのポイント

【演歌パワーで競馬場への来場促進!】

JRAが演歌歌手の丘みどりさん・徳永ゆうきさんとコラボしたコンテンツ。メインは、東京競馬場を舞台に2人がオリジナル競馬ソング「大本命に逢いたくて」を歌うMVがメインとなっています。

ほかにも、お笑いコンビ「ラランド」のニシダさんがナレーションを担当するMVの制作舞台裏ドキュメンタリーなど、複数の動画コンテンツが公開されており、Youtubeショートも活用されています。

【演歌のアルバムジャケット風画像を生成!】

演歌のアルバムジャケット風画像が生成できるWEBカメラコンテンツ「エンカメラ」が公開されています。あらかじめ用意されている曲名とフレームから選択し、名前を入力して写真を撮影すると画像が完成。SNSでシェアできる画像生成キャンペーンです。

EJOICAセレクトギフトが当たるフォロー&リポストキャンペーンも実施しており、キャンペーンの認知拡大に一役買っています。阪神競馬場に歌手2人が来場するイベントの開催もあり、全体として演歌ファンを競馬場に呼び込む来場施策になっています。

こぶし競馬|JRA
こぶし競馬|JRA

【動画で解説!】こぶし競馬|JRA

キャンペーンまとめblog

【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2024/3/18-3/22

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、企画と制作でどこがタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。まとめ記事はこちらから