【2022年最新版】 流行を抑えた最新のハッシュタグキャンペーンを紹介


SNSが広まり、それに伴ってハッシュタグも世間に広まっていき、その存在を知っている人は多いと思います。

ですが、このハッシュタグ実はマーケティングと非常に相性が良く、使い方次第でかなり効率よく情報を広げることができたりします。

この記事では参考にできるSNSのハッシュタグキャンペーン事例を紹介していきます。

ハッシュタグキャンペーンとは

ハッシュタグキャンペーンとは投稿本文に「#」をつけて投稿することで、検索機能を使ってキャンペーンのみを表示させることを目的としたSNS状のキャンペーンです。

使う言葉によって人々の目に留まるまるように工夫でき、うまくいけばtwitterなどのトレンドに乗ることもあります。

ハッシュタグキャンペーンメリット

1.ターゲット層にアプローチしやすい

ハッシュタグキャンペーンの一つの強みとしてターゲット層に情報を届けやすいというものがあります。

例えば、女性で化粧品に関する情報を広めたいのであれば、「化粧品」という広義なものから、「商品名」、「化粧品としての種類」といった様々なものをタグ付けすることができ、ターゲット層へのアプローチがしやすいです。

また、フォロワー外にもアプローチしやすいというメリットもあります。

2.コストがかからない

二つ目の強みとしてコストがかからないというものがあります。

SNSでは有料で打つことのできる広告もありますが、ハッシュタグキャンペーンでは無料でキャンペーン自体をすることができます。拡散力もSNS広告にはない強みであり、手軽に始めることができます

事例紹介

【twitterのハッシュタグキャンペーン】

ファミマ ザ・クーポン・フェス Twitterキャンペーン

概要

ファミリーマート公式Twitterアカウント(@famima_now)をフォローし、対象のハッシュタグを付けて投稿すると、抽選で1日1万名様、合計7万名様に「クーリッシュ バニラ」もしくは「雪見だいふく」のいずれかの無料クーポンが当たる。

期間

2022年2月8日(火)10:00~2月14日(月)23:59

ポイント

このキャンペーンのポイントは大量当選。毎日多くの方に人気商品を配ることで参加を促しています。

ポテコ・なげわ Rings for Smiles

概要

東ハト公式Twitterアカウントをフォローし、該当キャンペーン投稿のクイズにハッシュタグを選んで回答すると、応募者の中から抽選で各期100名様に、親子で楽しめるオリジナルグッズが当たる。

期間

2022年2月7日(月)~2月27日(日)

ポイント

このキャンペーンのポイントは二つ。一つ目はクイズマラソンという形で二日に一回出題することによって、知らない人の目にも定期的に目に触れる機会をつくっている。二つ目は親子を題材としたインセンティブを用意することで、子持ちの人のファンんを増やすことができる点。クイズキャンペーンともうまく噛み合っていて、参加しやすいキャンペーンとなっています。

関連記事|クイズを通じて訴求を行い、回答することで参加となるキャンペーンサイトの事例を紹介

チョコレートメッセージメーカー

概要

チョコレートメッセージメーカーでチョコレートメッセージ画像をつくり、TwitterまたはInstagramからキャンペーン専用ハッシュタグをつけて投稿すると、抽選で214名様に、明治ミルクチョコレート(10枚)とアルファベットチョコ型をセットにしてプレゼント。

期間

 2022年1月14日(金) 10:00 ~2月14日(月) 23:59

ポイント

このキャンペーンのポイントは季節のイベントに寄り添っている点。また、季節のイベントでもバレンタインやクリスマスは写真映えの効果が高く、拡散の効果も見込めるのでおすすめです。

関連記事|UGCを活用したキャンペーンサイトの事例を紹介

関連記事|【2021年キャンペーンの参考に!】思わず拡散したくなる!? 2020年の面白いTwitterキャンペーン

【instagram ハッシュタグキャンペーン】

銀の匙コラボキャンペーン

https://www.yotsuba.co.jp/ginsaji-yotsuba/campaign/

概要

よつ葉乳業Instagram公式アカウントをフォローし、牛乳の写真を撮影したものを指定のハッシュタグを付けて投稿すると、荒川弘直筆サイン入り複製原画とコラボレーションパッケージを1名様に、コラボレーションパッケージとよつ葉の贈りもの チーズ類とバターのセットを30名様にプレゼント。

期間

 2022年2月1日(火) ~3月31日(木)

ポイント

ポイントはインセンティブの豪華さと、外れた人への救済措置を用意している点。外れていてもセカンドチャンスとして限定グッズが当たるチャンスがある

「ほんだし」で手軽においしい“椀”プレートごはん投稿キャンペーン

概要

ほんだし」を使うテーマに合ったお料理を写真に撮影の上、2種のハッシュタグをつけてInstagramに投稿すると、 デリッシュキッチン 人気キッチングッズまたは味の素冷凍食品 人気冷凍食品詰め合わせと、「ほんだし」4種詰め合わせをセットにして各15名の方にプレゼント。

期間

 2022年2月2日(水) ~3月14日(月)

ポイント

ポイントは扱う題材が食材でInstagramと相性が良い点。Inatagramは写真が蓄積したのちにハッシュタグ検索するとカタログのようになるので、商品紹介も兼ねて一石二鳥となります

セボンスターともだちバレンタイン&ホワイトデーキャンペーン

https://www.kabaya.co.jp/campaign/2022012001.html

概要

ロングセラーのアクセサリー玩具菓子「セボンスター」を使ったワクワクする写真投稿するキャンペーン。Instagram公式アカウントをフォローし、素敵な写真をハッシュタグをつけてご投稿いただた方の中から抽選で各回10名様(合計10名様)に、2022年No.2シリーズのセボンスター1カートン(120個)をプレゼント。

期間

2022年1月20日(木)~2022年3月20日(日)

ポイント

このキャンペーンもバレンタインを題材にしていて、季節のキャンペーンに寄り添っている点がポイント。より写真に特化したSNSのため、Twitterよりも相性が良く、自社の商品を宣伝するのに適していると言えます。

関連記事|Instagramを活用したキャンペーンサイトの事例を紹介

関連記事|TwitterやInstagramなどを利用し、写真投稿させることで参加とするキャンペーンサイトの事例を紹介

まとめ

いかがでしたか?同じSNSのハッシュタグキャンペーンでもただ拡散を狙ったものではなく創意工夫が施されているのがわかります。

それぞれのSNSによって強みが違うので自社の商品をそれと照らし合わせて使うSNSを変えるのも良いでしょう。

大切なのは新規の顧客が思わず参加したくなるような企画を作ることです。

面白かったり、思わず参加したくなるようなキャンペーンを上記事例を参考に作ってみてください。

Twitterキャンペーン完全ガイド

SNSキャンペーンの効果・特徴を説明した上で、特にコンバージョンを獲得しやすい「Twitterキャンペーン」について、実際の事例を交えつつご説明します。ダウンロードはこちらから

View ALL articles →