【Twitterの新機能】カンバセーショナルカードを使ったキャンペーンを事例付きで解説!

【Twitterの新機能】カンバセーショナルカードを使ったキャンペーンを事例付きで解説!

Twitterのカンバセーショナルカードについて詳しく知りたい
そもそもカンバセーショナルカードとは?

Twitterが提供する「カンバセーショナルカード」に関して、上記のような疑問を解決する記事になっており、実際の事例を使い3つのパターンに分け解説しております。

それでは早速本題へ。

カンバセーショナルカードとは

「カンバセーショナルカード」とは以下のようなアクションボタン付きのツイートのことです。

アクションボタンを押すと設定されたツイートの投稿画面が出て、ツイートするとお礼のメッセージやURLが送れるというもの。フォロー&RTインスタントウィン(オートリプライ)のように参加ハードルが低く、広告主には非常に有力なプロモーションになるでしょう。

主にプロモーションツイートとして表示されることが多いので、Twitterからタイムラインを見る人には見慣れたものかもしれません。

関連記事|【カンバセーショナルカードとは!?】今知っておきたい一つのTwitterキャンペーン手法

この形式のプロモーションツイートは主に3種類の物がありますので今回はそれらを紹介していきたいと思います。

基本的な3つのカンバセーショナルカード使い方

投票/クイズ的な使い方

選択肢の中から自分の好きなものや答えを選択し、ツイートするというもの。
4つの選択肢があるためアクションの幅が広く、既存のツイートするだけのキャンペーンよりユーザーの意志が入り込む余地が大きく、「プロモーション感」が低いので参加しやすいです。

関連記事|TwitterやInstagramなどを利用し、人気投票や総選挙を行いユーザーに参加してもらうキャンペーンサイトの事例を紹介

インスタントアンロックカードとの合わせ技

インスタントアンロックカード」とはカンバセーショナルカードを用いたツイートをしてくれたユーザーのみが見れる動画/画像を提供できるようにするサービスです。
非常に少ない労力で特別な動画/画像を見ることができるので、自社のブランド力あるコンテンツや、他者のブランド力のあるコンテンツとのコラボなどの際に活躍します。

RTWINキャンペーンのような使い方

フォロー&RTインスタントウィン(オートリプライ)との合わせ技。ボタンを押すとツイートが生成され、そのツイートに対してプレゼントの当たりハズレがリプライで飛んでくるタイプ。
当たりハズレの判定については、Twitter社は提供していないはず…なので外部サービスを使っていると思われます。

まとめ

以上幾つかのプロモーションのパターンを紹介させていただきましたがいかがでしょうか。
ただでさえ画像つきツイートがRTされやすいtwitterのプロモーションに、参加ハードルが低いという要素が加わりとても有望なプロモーション機能であると思われます。また発想次第で様々なコンテンツと組み合わせて効果的で面白いプロモーションができるので今後も目が離せません。

その場で抽選できるキャンペーンシステム『RTWIN

広告との相性が良く、無視されがちな広告をサービスの認知拡大につながる広告に変えることができます。フォロー&リツイートで参加できるため、拡散性が高くフォロワーを増加させるには最適なツールです。

View ALL articles →