Beautycon Tokyoに行ってきました!レポート

2019年6月15日(土)・16(日)に渋谷で開催された

ビューティコンに行ってきましたー!


今回は、珍しくイベント体験レポートをしていきます!


このイベントでは、PRパートナーとしてTwitter Japan株式会社が協力しているので、

体験型イベントからWebキャンペーンへ繋がる施策を中心にご紹介していきます!


https://beautycontokyo.cchan.tv/


まずはじめに、Beautyconは、アメリカ・LAで2014年にスタートした、
世界最大級の美容フェスティバルです。


今回の日本初開催は「PLANET」をコンセプトとし、

「日本を起点とした世界のビューティートレンドに

触れることができる参加型のイベント」として実施。

二日間で合計約4,600人が来場したそうです。


意外と美容系のフェスは、ありそうで無かったですよね。


会場は、1階の1フロアと地下1階の2フロアに分かれていて

1階の、受付を済ませるとすぐ目の前にはフードエリアが!!



Haagen-Dazsのハッシュタグキャンペーン

ここでの一番人気は、ハーゲンダッツのブースでした。



このような感じで、フォトブースになっていて、

ここで撮影した写真をハッシュタグをつけて投稿すると、



ハーゲンダッツのアイスを貰える、というキャンペーンを実施していました。

パッケージのリニューアルPRとのことでしたが、


新しくなるビジュアルを最大限に活かしたブースに合わせて、

来場者による写真投稿で、拡散に繋がったのではないでしょうか。


タッチ&トライブース


地下に降りると、

新商品や、気になっていたコスメを試せるブースが
会場の中央に、大きく設置されていました。

美容部員さんもいらっしゃるので、
お話しながら、自由に試す事が出来ました!これは嬉しいですよね。



中には、タッチ&トライをすると、
パックを1枚プレゼントしてくれるブースもあり、大変混雑していまた!


フォトブース


会場内には、可愛いフォトブースが沢山!


ここは、DJブースでしたがかなりのインスタ映えで撮影列が出来るほどでした。

ネオンのライトが可愛いですよねー!



ドーム型のフォトスポットのほかにも、ブランコなど可愛いインスタ映えスポットばかり。
ついつい筆者もパシャパシャと沢山撮ってしまいました。


また、回遊しているスタッフさんにiPadで写真を撮ってもらうと、



このように、自分のアカウント名を入れるだけで、

GIF動画になって、ビューティコンのTwitter公式アカウントから

投稿する事が出来ました!


他にも、Twitterの公式アカウントでは、

登壇したタレントやクリッパー(C CHNNELの契約タレント)による

会場内のレポート配信であったり、出演者への質問ライヴ

インスタグラムのストーリーなど、リアルタイムでの配信を多く行っていました。


当日券も発売していたので、配信を見て

来場された方もいたのではないでしょうか?


まとめ


体験型イベントにWebキャンペーンを組み合わせるなど

組み合わせ次第で、面白い施策ができそうですね。


今回は、ステージ内容のレポートはありませんでしたが、

ステージにも豪華なゲストが大勢いらっしゃって、

メイクテクニックやコスメの話をしていました!


とてもためになる内容で、私も明日から実践しようと思います!

来年も開催されるといいですね。


弊社でも、キャンペーン事例などを多数ご紹介しています。

是非、参考にしてみて下さい。


<Twitterを活用したキャンペーンサイト事例>  https://n2p.co.jp/blog/campaigntag/twitter/

<写真投稿を活用したキャンペーンサイト事例>  https://n2p.co.jp/blog/campaigntag/image/

<SNSシェアを活用したキャンペーンサイト事例>  https://n2p.co.jp/blog/campaigntag/snsshare/

<ハッシュタグを活用したキャンペーンサイト事例>  https://n2p.co.jp/blog/campaigntag/hashtag/

デジタルマーケティングで最近気になることはありますか?調査して記事にします!

2019-06-21T10:57:33+09:00