【3分で理解】Twitterのスクリーンネーム(ユーザー名)とは?ユーザーIDとの違い・変更方法を簡単に解説

【3分で理解】Twitterのスクリーンネーム(ユーザー名)とは?ユーザーIDとの違い・変更方法を簡単に解説

皆さんはTwitterを使う際に「スクリーンネーム(ユーザー名)」「ユーザーID」「アカウント名」という言葉を聞いたことはありますか?

実は、三つともそれぞれ似ている単語でありながら、Twitter上においての意味はそれぞれ異なるという少しややこしい性質を持ちます。

そこで本記事では、その違いから変更方法までを簡単に解説していきます。

スクリーンネーム(ユーザー名)とユーザーID、「アカウント名」の違い

スクリーンネーム(ユーザー名)とは

Twitterにおけるスクリーンネームとは、@から始まる英数字の組み合わせのことを指します。

@○○○といった形でリプライ等に利用され、他アカウントと重複しない限りユーザが任意に変更出来るといった特徴を持ちます。

また、スクリーンネームは主に英語圏で利用されている呼ばれ方で、日本ではユーザー名と呼ばれる事が多いです。

他にも、広く世間で浸透している「ID」と同じ部分に当たるのは、このスクリーンネーム(ユーザー名)になります

ユーザーIDとは

ユーザーIDは自分で決めることができない、アカウント登録をした時に自動的に割り振られる識別番号です。

ユーザーIDはTwitterのユーザーページには表示されていないため、普通にTwitterを使っている分には、まず目にする機会はないものになります。

ただ、もし必要になった場合は確認する方法が二つあります。

一つ目は、PCブラウザでユーザーページを開いている状態で「ページのソースを表示」からソースを表示して確認する方法です。

二つ目は、Webサービス「idtwi」にスクリーンネームを入力して確認する方法になります。

一般的にIDと言われれば、スクリーンネーム(ユーザー名)を思い浮かべてしまいますが、正しくはこちらのものがIDなので、間違えないようにしましょう。

アカウント名とは

アカウント名とは、文字通りユーザーの名前です。

こちらもスクリーンネーム(ユーザー名)同様に変更可能な上、他のユーザーと名前が被っても問題なく使用可能することができます。

また、最大で50文字までの設定が可能です。

スクリーンネームの変更方法

以下ではスクリーンネームの変更方法を説明していきます。

メニューの中から「もっと見る」を選択します

「設定とプライバシー」を選択します

「アカウント情報」を選択します

ユーザー名が表示されるので選択し、変更→「保存」をして完了です

まとめ

いかがでしたか?本記事では「スクリーンネーム」「ユーザーID」「名前」の三つの違いについて主に紹介させていただきました。

中でもスクリーンネームは馴染みがないと感じる方が多いのではないでしょうか?

しかし、スクリーンネームおよびユーザー名に対する理解はTwitter運用をする上で必要になるので、ぜひ本記事を参考に理解を深めてください。

View ALL articles →