fbpx

【化粧品PR戦略】SNSを活用した化粧品プロモーションのヒント

化粧品業界もテレビだけではなく、SNSを利用したプロモーションが数多く存在します。

本記事ではその成功例を添えて、2つのヒントを紹介したいと思います。

効果的な化粧品プロモーションとは?

インフルエンサーを起用して宣伝する

テレビCMなどの従来の宣伝が届きにくくなってから、「インフルエンサー・マーケティング」が注目されています。「インフルエンサー・マーケティング」とは商品やサービスを利用する一般人に宣伝を依頼することです。

広告として捉えられてしまうとエンゲージ率が低くなってしまうこともありますが、一般人の意見は自分たちと同じ消費者の意見として捉えられ、多くの人の消費行動に影響を与えやすいです。

インフルエンサーを起用するメリットは他にも存在します。

例えば、企業でSNSアカウントを使ってファンを増やすには長期にわたって続けていく必要があるので、短期的な効果を期待することはできません。

しかし、化粧品にはシーズンごとのトレンドというものが存在し、短期的な効果も必要になってきます。その際に短期的にも効果を発揮するのが「インフルエンサー・マーケティング」ということです。

動画を活用する

動画を使用するのは非常に効果的です。なぜなら、文字で伝えるよりも情報量が多いからです。化粧品はわずかな色の違いなどが多く、文字や画像では正直あまり伝わりません。そこで、動画を使って文字や画像では伝わらない様々な情報を伝えるというわけです。

・商品の特徴などを紹介する動画

従来の製品や他社の製品との使用感の違いを比べたりして自社の製品の強みを紹介することで購買意欲をそそります。一般の人が普段は気にかけないような成分などに関することも、動画であれば紹介して目に止まらせることができます。

・商品の使い方などに関する動画

「美容系youtuber」と呼ばれている人々が動画内で主に紹介しているのがこの内容です。商品の上手な使い方や、性能を最大限引き出す見せ方をするようにして、自社の製品を使った後にどのようになるのかのイメージを具体的にできるように見せます。

そうすることは、購買意欲を掻き立てるだけではなく、すでに自社の製品を持っている人にもリピートしてもらえたり、ファンになってもらう機会を得ることができます。

・ブランドのイメージや世界観を表現する動画

性能などの使い勝手の良さや成分などを伝えることも大切ですが、ブランドそのものの世界観を伝えたり、インパクトを与えることも大切です。

youtubeに上がっている『ヴィセ アヴァン』というブランドは商品の説明などではなく、音楽や人気のモデルを駆使して世界観を表現しています。

映像中にブランドの化粧品がわかりやすく使われていて、視聴者が興味を持ちやすいようになっています。

▶︎セクシー&クールなローラが魅せる!『ヴィセ アヴァン』ブランドイメージムービーhttps://www.youtube.com/watch?v=hDp27VrJUIk

成功事例からみる!SNS活用法

①twitter

https://twitter.com/opera_cosmetics/status/1263031711488589824?s=20

上記のキャンペーンはバーチャルメイクという画期的なシステムで視聴者に興味をもってもらうことに加えて、動画で細かい色の比較やブランドイメージを同時に伝えられるような動画に仕上がっています。

他にも、商品の紹介だけでなくキャンペーンや、ブランドの世界観を伝える動画を投稿していて、フォローワー数は40万人を超えています。


②instagram

https://www.instagram.com/p/Bo1ISDTDUgg/?utm_source=ig_web_copy_link
https://www.instagram.com/p/BrFQiKblhgc/?utm_source=ig_web_copy_link

10代の女性を中心に熱狂的なファンがいるインフルエンサーを起用したプロモーションを行ったのがCandyDollです。

上記のモデルは「佐藤ノア」さんと「古川優香」さんという名前で活動していて、どちらのモデルも40万人以上のフォローワーがいてその効果は絶大と言えます。

上記の投稿にはいずれもいいねとコメントで「可愛い!」や「気になる!」などのコメントが見受けられ、高い関心を得ていることがわかります。

 

他にも、米肌はアンバサダープログラムを実施しました。このプログラムは「#米肌アンバサダー」というタグをつけて投稿してもらって消費者に口コミを投稿してもらうというものです。

https://www.instagram.com/p/B8XzPuXF3up/?utm_source=ig_web_copy_link

3000件以上の投稿があり、多くの人がアンバサダーとして活動していることがわかります。

③youtube

こちらは10代~30代から人気の美容・コスメユーチューバーと企業がタイアップ事例です。

ふくれなさんの2020年5月現在のチャンネル登録者数は138万人です。

ふくれなさんはメイクアップやコスメ紹介の動画を投稿していてプチプラコスメの紹介・メイク動画が豊富なので10代の女性から人気が非常にあります。

その彼女が株式会社ディー・アップの製品「折式(オリシキ)」とタイアップを行なったのが上記の動画です。

再生回数は86万回を超えて、(2020年現在)非常に注目を集めたことがわかります。

 

他にもこばしりさんというyoutuberが「ロート製薬 SUGAO」とタイアップして製品を紹介した動画を紹介いたします。

こちらの動画の再生回数も45万回を超えていて、非常に注目されています。

「ロート製薬 SUGAO」の製品を複数合わせて紹介することによって、一つだけでなく他の商品にも興味が湧くように動画が作られています。

商品一つ一つの特徴の説明も丁寧で、商品の良さが伝わりやすいつくりになっています。

まとめ

いかがだったでしょうか?インフルエンサーと動画を使った発信は非常に効果的です。

SNSを上記のヒントと掛け合わせてうまく情報発信していくことは、大きなメリットを生み出します。

ぜひ活用してください!

2020-07-16T12:43:31+09:00