キレイに魅せる!化粧品のTwitterキャンペーン5選

突然ですが…化粧品に魅せられたことはありますか?


化粧品が好きと言っても、ある特定のブランドが好きだったり、化粧品そのものを集めるのが好きだったり、一口に好きと言ってもスタイルは様々ですよね。


最近は、モデルでない男性でもスキンケアをしっかりしていたり、カラコンやファンデなど化粧を楽しんだりと、化粧品を使用する男女の壁はますます薄くなりそうです。


そんな、人の心をときめかせる化粧品のPRには商品の魅せ方が重要です。


今回は化粧品にまつわるTwitterキャンペーンを5選紹介します。

色々な事例で、どのように化粧品の魅力を引き出しているのか参考にしましょう!

事例5選

コフレドール

コフレドールPR

こちらは、コスメのPRとしては一番王道な方法かと思います。

自分に似合う色だけでなく、このコントゥアリップデュオを使うことで新しい顔になれそうです。

サイトにはカラーの見本もあり、発色やデザインがよく分かります。

店舗に行かなくてもどのような色があるのか分かることは、基本的でありながらも、購買意欲を上げる大きな決め手になります。

SOFINA  beaute

SOFINA beaute PR

ソフィーナの今季イチ押しである美容習慣の名前を当てさせるクイズ形式のキャンペーンです。

クイズも難しいものではなくサイトを見れば答えもすぐ分かるので気軽に参加しやすいですね。

こういった穴埋め形式のものは、製品の売りをユーザーに簡潔に伝えることができます。

デオナチュレ

デオナチュレ PR

デオナチュレの使用方法やメリットを可愛いイラストや漫画でとても詳しく紹介しています。

オリジナルキャラクターの”おかん”を登場させ、おかんの匂い奮闘記、匂い講座、デオナチュレを愛する理由などコンテンツも盛りだくさんです。

身近に感じさせるような親しみやすいキャラクターで商品のイメージが湧くようにしています。

コスメプレゼント【モンスージョブ】

こちらはコスメブランドではないのですが、宝くじのような抽選方法が珍しく面白いため紹介させていただきます。

通常はRT抽選サービスを利用し当選者を決めることが多いですが、5桁の数字をリプライというのは斬新な方法ですよね。

新鮮味があるものにユーザーは反応しやすいので今ままでにないような手法を提案していくことも大切です。

ORBISのプロモーションに学ぶ

こちらの記事のORBISのプロモーション戦略がとても分かりやすいのでご紹介します。

商材の絞り込み・クリエイティブ制作体制の強化

様々な商品を取り扱いクリエイティブやプロモーションがおろそかになってしまったことを踏まえ、注力商品を一点に絞り、クリエイティブ制作も外部に委任する体制に変えました。

Twitter内の好循環サイクル

ORBISには、プロモツイート配信後に利用者が商材に関するツイートをする、広告を通して購入した顧客が口コミをツイートするというサイクルがあります。この好循環サイクルを支えているのが、2014年からスタートしたアクティブサポートです。


アクティブサポートとは、顧客への能動的なアクションを起こす取り組みのことをいいます。


例えば、「オルビスの商品をプレゼントした」というツイートを見かけたら、リプライでお礼を伝えたり、「商品が届かない」というツイートに対しては、サポートを申し出るといった対応です。


 アクティブサポートは、あくまで顧客のためのコミュニケーションが目的である。そのため、「売り込みをしない」「適度な距離感を保つ」「日常的な好感度を高めることを意識する」という3点を運営の姿勢としています。

まとめ

化粧品のPRはブランドの世界観、化粧品その物の使い心地や色味をユーザーに詳しく伝えることが何よりも大切です。


その上で他のアカウントと差別化したPR方法を取り入れたり、顧客とのコミュニケーションを適度に取ります。


そうすることで、アカウントをより身近に感じてもらい、信頼を持っていただくことにつながるのではないでしょうか。


N2PではTwitterキャンペーンシステムを提供しております。

Twitterキャンペーンを行う際にはぜひご利用ください!

RTWIN バナー画像

デジタルマーケティングで最近気になることはありますか?調査して記事にします!

2020-05-15T17:23:40+09:00