採用サイト研究 vol.04

こんにちは!n2p デザイナーのせんざきです。

本日はトヨタ自動車株式会社の高校生向け採用サイトのデザインを分析していきたいと思います。

TOYOTA 高校生向けリクルートサイト
http://www.toyota-monozukuri.jp/


Point①とにかくやさしい!仕事が楽しみになるような表現

トヨタ自動車株式会社 高校生向け採用サイト メインビジュアル

まず「高校生向けのリクルートサイト」というもの自体がとても画期的だなと感じました!

工場で働く職員の採用ターゲットが高専卒の方が多いというデータ、また高校生と、大学生、中途でそれぞれインサイトが違うというところを重視して制作されたのかなと予測しました。

そしてメインビジュアルを見て分かる通り、とても柔らかい、けれども活発さのあるイラストと配色が使用されています。
社会に出て働くことに対してきっと恐怖心があるであろう高校生の方々を優しく包み込むような、企業や制作会社の配慮を感じて心があたたまりました。

フォントも太めで大きめの文字にしているところなどからも優しさを感じます。

トヨタ自動車株式会社 高校生向け採用サイト topページ

こちらのエリアの背景水玉模様は流れるように動いており、「楽しさ」「ワクワク感」を演出しています。

topページから下層への動線も、大きく分かりやすくとても親切でした。

トヨタ自動車株式会社 高校生向け採用サイト 「トヨタの暮らし」ページ

不安払拭の役割で用意されている職場環境などのコンテンツでは、先輩方が対話しているような表現になっており、より気持ちに寄り添う、安心させるという目的に適ったものになっています。

Point②あからさまでない、男女平等の表現

トヨタ自動車株式会社 高校生向け採用サイト 「トヨタ男子・トヨタ女子」ページ

トヨタでは、女性も工場職員でご活躍されている方がいるのではないかと思いました。

近年ジェンダーの話題が大きくなっているのもあり、あからさまに「女性でも!!」みたいなことを言ってしまうと炎上になりかねないところを、トヨタはうまくクリエイティブで解決しています。

採用サイトでよくあるインタビューコンテンツですが、コンテンツの名前を「トヨタ男子・トヨタ女子」とすることで、きちんと平等に扱いつつも、「女性もぜひ応募してほしい」「女性候補者の不安を払拭したい」という目的に沿ったものになっています。

また、細かい工夫として、こちらの下層ページに来訪した時、最初に表示されるのは女性のインタビューのほうでした。

トヨタ男子・トヨタ女子」というタイトルにしたところで、実際の写真をメインで使ってしまうと少し生々しくなってしまうところを、イラストを使用することで柔らかい表現になるところが巧みだなと感じました。

まとめ

実はそこまで新しいサイトではなかったのですが、取り組み/コンテンツにおいてもデザインにおいても秀逸な事例だったので取り上げてみました。

トヨタを志望する高校生の方々は、このサイトをみてきっと安心するんだろうな、、と終始ほかほかした気持ちで眺めてしまいました。素敵!

View ALL articles →