設立15周年パーティー「ナナシナイト」をレポート!

祝!会社設立15周年を迎えました

入口の様子。n2pのロゴの周りにカラフルな風船で飾り付けをしていただきました。

株式会社NONAME Produceは、2021年8月で創立15周年を迎えました。去年は緊急事態宣言中で15周年をお祝いすることが叶いませんでしたが、やっとn2pを通して出会えたクライアントの皆様や支えてくださっている方々をお招きし、15周年を祝うパーティーを開催することができました。 この15年間私たちは時代の変化をとらえることを大切にしてきました。今後も「時代の変化をとらえて、さらに一歩先を見据えること」を大切に、常に進化し続ける会社であり続けます。今後ともn2pをどうぞよろしくお願いいたします!

今回は6/9日木曜日に行われた15周年パーティー「ナナシナイト」の一部をご紹介させていただきます!「ナナシナイト」というネーミングに至るまでやロゴについてのお話、来場してくださった方にプレゼントさせていただいた手ぬぐいの秘話など盛りだくさんとなっています。最後まで読んでいただけると幸いです。

まずは弊社代表、村上烈からのコメントを紹介させていただきます。

「2021年8月に15周年を迎え、その際は四回目の緊急事態宣言下だったと思います。丸15年たったことをお披露目することもままならないので、15年経って古くなってしまったものを断舎離するべく弊社の考え方やロゴといったコーポレートアイデンティティを整理する時間に当てられたのは良かったと思います。すでに17期目ですが、そこまでに培った経験と知識と実績を活用して、フレッシュに新しいことを研究していきたいと思います。」

リニューアルロゴ紹介

15周年を迎えるにあたり、n2pではロゴのリニューアルを行いました。

15周年という節目に以前のn2pというロゴから、n2pの二つのnをモチーフにした新しいロゴを作成しました。

コンセプトには下記の四つをあげています。

ブランドカラーには主にホワイトとブラック、メリハリにグレーを採用しています。

ホワイトとブラックはほんの少しずつグレーに寄った繊細なカラーを使用しています。

そして、アクセントカラーには「伝わる」や「おもしろい」のイメージから緑みのイエローを採用しました。

ロゴリニューアルについて詳しくはこちらのサイトでご紹介しています。ぜひご覧ください。

https://n2p.co.jp/logo-renewal/

名刺について

ロゴのリニューアルと共に、名刺のリニューアルも行いました。

リニューアル前の名刺は片面印刷で、ロゴはブルー、縦型の名刺となっていました。

今回はロゴ、名刺のリニューアルに携わったデザイナーの千崎さんにポイントをお聞きしました。

n2pのリニューアル名刺です!

リニューアル時に留意したポイント

  • ご時世柄直接お会いできる機会はあまり多くないので、お会いできて名刺を渡せる時があるならばリッチな名刺をお渡ししたい
  • 新しいロゴに合う、シンプルで文字組みの綺麗な名刺にしたい

上記2点を意図してデザインを行いました。

両面印刷にし、文字組みは余白を綺麗に使ったデザインにしました。また、印刷方式もいままではオンデマンド印刷だったのですがオフセット印刷に切り替えました。

地味なこだわりポイントとしては、下記2点です。

①裏面の黒はリッチブラック(CMYKを混ぜて作る黒で、K100%よりも黒が綺麗に出ると言われています)になっているんですが、CMYKの数値を何度か変えて試しています。(K100%も試しました)というのも、最初のリッチブラックが少し赤みよりの黒で、弊社のブランドカラーとして使っている色が少し青みよりのグレーだったりするので、C=シアンを少し強めに調整したりしています。

②紙についても検証を行って、最終的にはアラベール スノーホワイト200kgに落ち着きました。一番黒が綺麗に乗ったのと、裏面のベタ塗り黒の部分がギラギラしすぎずちょうど良い塩梅になったというのが大きいです。

ちょっとデザイナー以外にはマニアックな話になってしまいましたが、色校正をしながら調整したのではなくメンバーそれぞれを少しずつ違うデータや紙で印刷したので、現状でいろんなメンバーの名刺を見比べるとほんの少しずつ違うことに気づくかなと思います(笑)特に裏面は結構差が大きいです。いろんな人の名刺をもらったら見てくださると面白いと思います。

数年後にはみんな同じデータの名刺になるでしょう…!

キービジュアルについて

今回のキービジュアルですが、代表村上より下記のようなお題で依頼を受けていました。

「n2pが2021.8月で15周年を迎えたことと、延期になってパーティーをやることが伝わるもの。15th Anniversary Partyなどタイトルはおまかせ。ナニカめでたい感じと、行ったらどうなるのか雰囲気(=屋外でBBQ&酒が飲めて、情報共有ができて、知り合いが増えて、楽しいじゃない)が分かる感じがほしい。」

デザイン制作前にやったこととしては

①ネーミングのブレスト/決定

②デザイン参考の収集と方向性の決定

です。

デザイナーの三澤さん、インターンの小田切さんと一緒に考えました。

①ネーミングのブレスト/決定

今後も使っていく名称にしたいね、ということで、「キャッチー」で「覚えやすい」ネーミングにしようという方針でブレインストーミングを行いました。

話していくうちに、なんとなくNONAME Produceの社名と絡めたものにしていくような方向性のものが出はじめて、「ナナシナイト」が語呂も良くて覚えやすくていいのでは?と最後はすんなり決まりました!(ナナシナイトというアイデアが出るまでが長かったですw今見ると結構迷走してるやつもありますね)

②デザイン参考の収集と方向性の決定

参考のデザインを各自で持ち寄り、デザインの雰囲気を「クリエイティブ⇄普通っぽい」「親しみやすい⇄敷居が高い」の4象限にプロットしていきました。

その結果、「親しみやすく」「クリエイティブ」な雰囲気にしたいね〜という結論になったので、その方向性で作成すること、また乾杯や人と話すといったシーンのイメージが湧くようにイラストなどを配置することを決定しました。

完成したのがこちらのキービジュアルになります。「親しみやすく」「クリエイティブ」に見えますでしょうか?

今回「ナナシナイト」ではご来場いただいたお客様に手ぬぐいをプレゼントいたしました。手ぬぐいを作った経緯について担当されたデザイナーの三澤さんにお話を聞きました。

手ぬぐいのデザインについて

まずは代表から手書きのイメージ図をもらいました。黒字にロゴを入れたデザインにしてほしいという要望があったのでシンプルなデザインで作成しました。その後手ぬぐいを作れる会社を調べました。会社によって生地の質や厚さが違うので、5社に見積もりを出してもらい、最終的に一番条件に合っていた香川県の会社にお願いしました。

代表からいただいたイメージ図
完成品

大変だったこと

あまり端に入れすぎるとロゴが切れてしまうのでロゴの位置に注意しました。定規で手ぬぐいの長さを測って紙でロゴを切ったものをクリップ止めて何度も位置を調整し、ロゴの位置を決定しました。ちゃんと要望のデザインになっているか、到着が間に合うか最後までドキドキでした。

ナナシナイト当日の様子

「ナナシナイト」が開催された日は平日の木曜日でしたがたくさんのお客様が足を運んでくださりました。屋上でお酒を片手にBBQをし、終始和気藹々とした雰囲気で楽しく過ごすことができました。雨予報でしたがこの日はお天気も良く、気持ちの良い気候の中で楽しく集い、情報共有することができました。

内部の様子 たくさんの風船が会場を飾り付けました。
屋上でBBQの準備をする代表
お酒を片手に情報共有&親交を深めました。テラスは眺めも良く気持ちが良いです!
弊社代表と社員、集まってくださった皆さん①(※撮影時のみマスクを外させていただいております)
弊社社員、集まってくださった皆さん②(※撮影時のみマスクを外させていただいております)

少しでも「ナナシナイト」の楽しい雰囲気がみなさんに伝われば幸いです。以上15周年パーティーのレポートでした!

n2pでは現在一緒に働く仲間を募集しております。Wantedlyまたはメールにてご連絡をお待ちしております。みなさんにお会いできる日を社員一同楽しみにしております!

採用情報はこちらから。

CAREER

View ALL articles →