採用サイトデザイン分析 vol.9

こんにちは!n2p デザイナーのせんざきです。

本日は、電装部品、半導体、HMI、AI、材料、バイオなど、幅広く技術開発等をおこなう株式会社デンソーの採用サイトを分析していきたいと思います。

DENSO Careers
https://careers.denso.com/


Point①「働く人」をメインコンテンツにした構成

DENSO Careers メインビジュアル

メインビジュアルは、インタビューからタグラインを引っ張ってきてそれがテキストとしては一番に目に入るような構成となっています。

4名のかたのインタビュー内容が、時間経過で切り替わるようになっています。(スライダーでの切り替えも可能)

DENSO Careers メッセージ/ローディング画面

採用コンセプトについては、メインビジュアルが表示される手前のローディング画面と、メッセージページに記載されています。

出会うほど、ちがうほど、いっしょにつくる未来は、おもしろい。

上記が採用コピーとなっており、多様性を重視した採用コンセプトなのかなと感じます。

それを言葉でも伝えているのですが、メインビジュアルで「インタビューのタグラインを複数表示させることで伝える」というのが、スマートな見せ方で素敵だなと思いました。

DENSO Careers 職種紹介エリア

また、使用している画像に外国籍の方を多用しているのも、多様性を重視するコンセプトからなのかなと感じました。


Point②伝わりにくい事業内容を時系列で整理

DENSO Careers デンソーのこれまでとこれからページ

サイト内に、「デンソーのこれまでとこれから」というコンテンツがあり、とてもわかりやすいなと思ったのでご紹介します。

正直、事業内容をみてもどういったことをやっているのかあまりピンとこなかったのですが、過去・現在・未来という時間軸で整理することで、複雑で広範囲な事業内容をすっきりとわかりやすく見せています。

DENSO Careers デンソーのこれまでとこれからページ 過去
DENSO Careers デンソーのこれまでとこれからページ 現在
DENSO Careers デンソーのこれまでとこれからページ 未来

内容も簡潔で、わかりやすいものになっていました。


まとめ

実際の業務内容がすこしわかりにくいのもあり、「働く人」や「歴史」を通して見る人をモチベートしているのが伝わりやすく良いなと感じました。

あとはイラストがアニメーションになっているのですが、歩くという単純なsvgアニメーションでも良いアクセントになるなあと思いました。

View ALL articles →