fbpx

【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2021/5/15-5/21

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。 2021年5月第3週は5個!

ダルゴナコーヒー まぜふわ1分チャレンジ キャンペーン|ネスカフェ ゴールドブレンド 大人のご褒美

ダルゴナコーヒー まぜふわ1分チャレンジ キャンペーン

キャンペーン概要

内容:

公式アカウントをフォローし、ダルゴナコーヒー まぜふわ1分チャレンジゲームの結果をシェアして賞品に応募します。

キャンペーン考察

発見ポイント:

大人のご褒美ということでかわいいキャラクターと共にゲームをさせるというキャンペーンです。ゲームは開発が難しいためどうしても費用が嵩んでしまいますが、ユーザーとのコミュニケーション時間が長く取れるため商品訴求を強められます。さらにゲームに取り組む時間を長くするために、やりこみ要素をどれだけ高められるのということがクイズ系キャンペーンと異なる点です。一回で終わりにしないということが可能であり重要です。

ダルゴナコーヒーは世界的に話題となった韓国発祥の新感覚アイスラテです。泡立てたコーヒークリームが、砂糖を薄くカラメルのように焼いたお菓子のダルゴナに似ていることが由来。そのダルゴナコーヒー作りをゲームにしているということです。

 

キャンペーンは公式アカウントをフォローし、ゲーム結果をシェアすると商品がもらえるというものです。100杯以上作れた人から先着でプレゼントが当たるということはかなり難しいことが予想されますが、ここがやりこみ要素として出されていますね。また、参加賞でも何回も応募できるためシェアすればするほど当選確率がアップするという嬉しい仕組みです。ゲームは工数がかかりますが、クイズや謎解きと違ってやりこみ要素を作ることによって何度もゲームに参加させて刷り込ませることが可能です

スマートフォンキャプチャ

ダルゴナコーヒー まぜふわ1分チャレンジ キャンペーン|ネスカフェ ゴールドブレンド 大人のご褒美 を考察する動画

眠眠打破 玲奈の朝喝キャンペーン

眠眠打破 玲奈の朝喝キャンペーン

キャンペーン概要

内容:

公式アカウントをフォローして毎朝6時に投稿されるカンバセーショナルカードでの投稿にてクイズに答えると、その場で当選が分かるというインスタントウィンキャンペーンです。

https://twitter.com/minminTV/status/1404181785282596866

キャンペーン考察

発見ポイント:

【朝活】ではなく【朝喝】というのがポイントです。「朝を変えなきゃ一日は変わらないぞ」ということでカンバセーショナルカードでのクイズでオートリプライインスタントウィンのようですが、商品特性上朝をどう乗り切るかというストーリーが組み込まれているわけですね。朝にクイズをやって頭を冴えさせよう!眠いと何やってもだめだよね、という商品の強みを仕込んでいます。

 

Twitterを見ていくと毎朝6時にクイズが投稿されており、動画は固定ですが毎日見れるものになっています。そしてクイズに答えるとオートリプライが返ってくる仕組みです。「クイズのハズレ」、「クイズには正解したが落選」、「クイズに正解して当落」の三種が用意されています。正解しない限り当落抽選が走らないのはBOT対策になるのでおすすめです。カンバセーショナルカードでのクイズでインスタントウィンはよく見かけますが、商品の強みである眠みからの脱却をストーリーにうまく埋め込んでおり商品のことが理解できる好例です。

スマートフォンキャプチャ

眠眠打破 玲奈の朝喝キャンペーン を考察する動画

デジタル森永賞 | 森永製菓株式会社

デジタル森永賞

キャンペーン概要

内容:

2021年大相撲五月場所の注目取組の投票です。得票数の多かった取組を注目取組とし森永製菓より懸賞金を出すというもの。また得票数の多かった取組に投票した方から抽選で森永ミルクキャラメルをプレゼントするというキャンペーンです。

キャンペーン考察

発見ポイント:

森永賞とは、国技館で「大相撲 東京場所」が開催される際に、お菓子の箱に注目の取組を書いて会場に設置された投票箱に入れて応募するという昭和29年から行われている歴史ある投票のことです。2021年5月場所が緊急事態宣言によって無観客で行われたためデジタル投票版になったというわけです。

 

通常国技館に行っている相撲ファンがアナログで行っている投票キャンペーンなので、SNSなどは活用せずシンプルかつリアルタイムな投票となっています。今日の番付を見て注目の取組を決めるというシンプルなもので、その日の8時半から14時までの間に投票してNHKもしくはabemaで見るという流れです。 お年を召した方はこれでも難しい部分はあるのでしょうが、新しい層を取り入れるという意味でもデジタル化は仕方のない流れなのではないでしょうか
無観客だと旗を持って土俵の周りをぐるぐる回る懸賞旗の広告効果も薄れがちですが、こうした形で伝統を支える姿勢を見せることで企業価値というのは上がるのではないでしょうか。

スマートフォンキャプチャ

デジタル森永賞 | 森永製菓株式会社 を考察する動画

「ニーアレプリカントver.1.22発売記念」#エミール探し キャンペーン

#エミール探し キャンペーン

キャンペーン概要

内容:

ニーアシリーズの人気キャラクター「エミール」を探すキャンペーンです。各所に隠れているエミールを探し出し、エミールと一緒に記載されている6つのキーワードをフォームに入力することで応募完了となります。

キャンペーン考察

発見ポイント:

ニーアというスクウェア・エニックスから2010年から出ているゲームの最新作ニーアレプリカントが4月22日に発売されており、その発売記念キャンペーンです。

キーワードを探すキャンペーンなのですが、面白いのはそのキーワードがゲームの世界内にあるだけじゃなく開発者のアカウントなどにもあったりするという点です。例えばキーワード1ならばプロデューサーの斎藤洋介さんの個人アカウントのヘッダーにあります。個人Twitterアカウントを周遊させる作りは独特の世界な気がします。通常ならばニーアのアカウントを回遊させることでさらに世界観を強くしようとしますが、開発している人たちの事も知ることでファン度が増すということなのでしょうか

 

キーワード6は日本各地を走行しているラッピングトラックに書かれているキーワードということで、ゲーム以外の部分に注目した謎解きキャンペーンになっています。
10年前のゲームリメイクということで開発者に注目した形になっている点が面白いです。既にファンが多そうな作品なのでファン向けコンテンツを全面に出すとなると、中の人作戦は有効なのでしょう。

スマートフォンキャプチャ

「ニーアレプリカントver.1.22発売記念」#エミール探し キャンペーン を考察する動画

ウマい棒ダービー JRA

ウマい棒ダービー JRA

キャンペーン概要

内容:

公式アカウントをフォローして指定の投稿をリツイートすると抽選で黄金のうまい棒サーバーが当たるというキャンペーンです。

キャンペーン考察

発見ポイント:

毎度バカパク系のキャンペーンがうまいJRAさんのバカでインパクトのあるIPコラボキャンペーンです。毎年ダービーは何億円というプロモーション費をかけており各社代理店にて壮絶な広告コンペが行われるのですが、今年もさすがという感じですね。 馬だけにうまい棒。過去にもJRAでIPコラボを紹介しているので見てほしいのですが、毎度とにかく訳のわからない世界観をゴリ押ししてくるのです。


今回のストーリーは金の延べ棒と同等の価値を持つうまい棒が発見される。そんなうまい棒が無限に湧き出る黄金のうまい棒サーバーがあり、古代遺跡ダビリンスからのうまいものダービーを開催する。 そしてドラえもんチックなうまい棒のキャラクターうまいえもんと契約して食べ物のちからを得た8頭が競うというものです。


PVも当然クオリティが高くうまい棒側にも限定パッケージを作らせています。それぞれの馬にも名前と有名声優がついており説得力を上げているわけですね。
これだけお金をかけてフォロワーも伸ばしているのになぜか使い捨てアカウントを新規取得しています。umabiのアカウントでやれば蓄積されていいと思うのですが、世界観重視ということなのでしょう。

スマートフォンキャプチャ

ウマい棒ダービー JRA を考察する動画

N2Pの実績

キャンペーンの企画、システム開発、サイトのクリエイティブ制作からサーバー設計まで一貫して行うことができます。また、SNSの企画、運用、広告などSNSに関する全てのお仕事もお引き受けできます。
気軽にご相談ください!

2021-07-07T18:03:28+09:00