採用サイトデザイン分析 vol.7

こんにちは!n2p デザイナーのせんざきです。

本日は、自動車の足廻りサービス機器の専門サプライヤー、東洋精器工業株式会社の中途採用サイトを分析していきたいと思います。

東洋精器工業株式会社採用サイト
https://toyoseiki-recruit.jp/


Point①「機械」をスタイリッシュにみせるデザイン

東洋精器工業株式会社中途採用サイトMV

自動車周りの機器を扱う、かつ創業75年ということで、かなり男性的、理系的な会社なのかなと思うのですが、機械の雰囲気を感じさせながらもスタイリッシュにまとまっています。

写真も、採用サイトのために撮り下ろしたのか綺麗な素材を使われています。

MVにある↓を囲んでいる機械のようなオブジェクトはローディングにも使われており、そこまでしつこくなくてわかりやすいビジュアルで良いなと感じました。

東洋精器工業株式会社中途採用サイト

代表取締役社長と代表取締役がお二人とも女性なのもあって、ブランディングへの意識が高いのかな?と感じました。それにしても、男性が8割の会社で代表がどちらも女性なことに驚きました…(クロストークを読む限り、家族経営の企業さんのようです)

Point②コンテンツでは社員を立て、深い話を掲載

東洋精器工業株式会社中途採用サイト下層ページ

こちらのサイトで特に感動したのが、インタビューの濃さです。かなり文章が長く文字も小さいため、すこし読むのに労力が要りますが、特にこちらの本部長さんのインタビューには感動しました…

東洋精器工業株式会社での職種は営業がメインなのですが、本部長さんは新卒入社時、コミュニケーションが苦手で営業が向いていない(けど機械を触るのが好き)と思っていたそうで、「じゃあメンテナンスに誰よりも強くなろう!」と強みを活かす形で働いてきた、といった内容なのですが、会社にいる人の良さを感じられるような内容でした。

中途採用がメインとなっていることもあり、不安払拭の意味でとても良いコンテンツですし、このインタビューを読んで応募してくれる候補者さんはマッチング度があがるんじゃないかなと感じました。

東洋精器工業株式会社中途採用サイト

また、上記スタッフブログへのリンクが各ページの下の方に配置されており、働いている人の雰囲気を感じやすいのが好感が持てて良いなと思いました。
スタイリッシュな中でも、よりリアルに近いようなコンテンツを少し見せておくことで、ギャップを抑える役割も果たしているのではないでしょうか。

Point③中途採用サイトの定番、数字で見るコンテンツ

東洋精器工業株式会社中途採用サイト

中途採用サイトにおいて、やはり候補者の不安払拭はとても重要です。
というのも、転職というのは前職に(もっと挑戦したいなども含め)なんらかの不満/不安がありするものなので、基本的には前職と比較してどうか、と判断するのが新卒採用とかなり異なる点だからです。

そういった意味で、会社のことをわかりやすく伝えるのに「数字」を使うのはかなり有効です。

こちらのサイトでも、数字で見るコンテンツがあります。
比較的年齢層が高かったり、女比が偏っているので、決して採用活動が有利になるような数字ではないかなと思うのですが、ありのままの数字を見せておいて、入社後のミスマッチを防ぐという意味で重要な役割をになっているように思いました。

まとめ

やはり個人的に、コンテンツにこだわっている採用サイトが好きだなあと思いました。

View ALL articles →