採用サイトデザイン研究 vol.06

こんにちは!n2p デザイナーのせんざきです。

本日は、不動産関連事業を営む株式会社オープンハウスグループのインターンシップLPデザインを分析していきたいと思います。

株式会社オープンハウスグループ インターンシップLP
https://recruit.openhouse-group.com/intern-summer/


Point①特徴的なロゴのビジュアルイメージを踏襲した、ポップなクリエイティブ

株式会社オープンハウスグループ インターンシップLPメインビジュアル

メインビジュアルからでも見てとれる通り、全体のトンマナがロゴを踏襲して作られています。

ちなみにこのロゴをみるたびに私はバウハウスのピエト・モンドリアンのドローイングを思い出しますね…
オマージュなんですかね…?

モンドリアンのドローイングの柄がついたもちものを持っていたんですが、友人に「オープンハウスじゃん!!」と言われてなんとなく複雑な気持ちになった記憶です。(デザイナーそういう人ちらほらいそう)

話がそれましたが、学生向けのクリエイティブとして、ほどよく親しみやすさと、ベンチャーらしい勢いが表現できる素敵なクリエイティブだと思いました。

株式会社オープンハウスグループ インターンシップLP

また、四角く線で囲むデザインが、ロゴから来ているのはあるのですが、漫画のコマのように見えることから?吹き出しのようなデザインや、ドット、集中線など、漫画的なデザインが要所要所で使われています。(ジャンプの主人公的な熱い人を求めているのかもしれないですね)

株式会社オープンハウスグループ インターンシップLPメインビジュアル下

また、こちらはMVの下にある「メリット」のエリアなのですが、実際には横に流れるモーションがついており、メリットエリアのデザインとしてはかなり珍しいなと思いました、、!
もともと流し読みされる想定で、キーワードだけなんとなく目に入れば良い、という設計でしょうか。

Point②コンテンツは堅実!ターゲットを意識された構成

株式会社オープンハウスグループ インターンシップLPメインビジュアル

まずこのキャッチコピーがよくできていますよね。「日本一成長」は数値的根拠がおそらくあるんでしょうね…それが言えるのとても強い。

株式会社オープンハウスグループ インターンシップLP参加者の声

参加者の声は、MARCHクラスの大学の学生がピックアップされているようでした。学生はこういったところの大学名かなり気にして見ていると思うので、おそらく意図があってピックアップしているのではと思います。

早慶や旧帝大の方もきっといらっしゃるはずですが、成績の良い社員などの数値からターゲットを設定しているのでしょうか。
男女比は5人中2人が女性、3人が男性と、やや男性多めですがおおむね平等になっていました。

株式会社オープンハウスグループ インターンシップLP

「こんな人を待っています!」のエリアがストレートで簡潔になっていてわかりやすいなと思いました。

まとめ

とてもわかりやすく、1ページとは思えない充実したサイトだなと思いました!
動きは高度ではないのですが、デザインのトンマナとしっかり合っていて、わくわくするような仕上がりです。

オープンハウスの会社についてはほぼ記載がなかったので、元々会社が知られている前提で作成されているサイトでした。
あと、フッターメニューのマウスオーバーが可愛いので是非見てみてください。

View ALL articles →