【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2019/10/8-10/14

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
2019年10月第2週は4個!

楽しい2つのキャンペーン《チロルチョコ株式会社》


楽しい2つのキャンペーン《チロルチョコ株式会社》

キャンペーン概要と特徴

チロルチョコ株式会社の商品「チロルチョコ」の40周年を記念したキャンペーンサイト。マストバイでグッズが当たるほか、Twitterでのフォロー&RTで通常の10万倍サイズのチロルチョコのクッションが当たるというもの。
キャンペーンとしてはよくあるマストバイとSNSシェアによる懸賞だが、景品のアイディアがとても良いと思った。チロルチョコは「小さいチョコ」として認識されているから、それを10万倍にしてめちゃくちゃ大きくしているとソレだけでインパクトがすごい。10万倍という数字がテンション上がりますね(※感じ方には個人差があります)。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

かなえる、のムービー|かなえるの、そばに。オリコ


かなえる、のムービー|かなえるの、そばに。オリコ

キャンペーン概要と特徴

株式会社オリエントコーポレーションによる動画キャペーン。「夢をかなえるために頑張る人」を応援することをコンセプトとしたドキュメンタリー動画を3本公開している。
人選が絶妙な動画キャンペーンでとても面白いと思った。夢を叶えるキャンペーンと言うとスポーツやっている人などがピックアップされることが多いが、このキャンペーンでは「無駄な工作をし続ける人」「奇抜なアプローチでうどんを広めようとする人」「少ない女性の鬼瓦職人」というかなり尖った人たちをピックアップし、彼らのストイックな姿を短いドキュメンタリーに収めている。「どのような形の夢でもかなえることを手助けする」というメッセージが伝わってくる非常に良いキャンペーンだと思った。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

有田むきチャレンジ!! | 有田みかん


有田むきチャレンジ!! | 有田みかん

キャンペーン概要と特徴

JAありだ共選協議会による「みかん」のプロモーションキャンペーン。有田のみかん農家がよくやる「有田むき」という剥き方を実践してSNSにシェアすると投稿者の中から10人に木1本分のみかんがプレゼントされるというもの。
「有田むき」は実際にとても剥きやすく、投稿した人はずっとやっていきそうなのがミソ。キャンペーンのために一時的に真似するだけじゃないため後々に聞いてきそうなキャンペーンなのが強い。サイトデザインも凝っていて、スクロールとともにみかんも多少ずれて移動してきたり、投稿動画が自動で再生されていたりととても見やすく楽しいサイトになっている。サイトで芸能人の「一皮むけるネタ」の動画が見れたりと様々な方向からアプローチしているのが素敵ですね。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

下町のナポレオンの辞書


下町のナポレオンの辞書

キャンペーン概要と特徴

三和酒類株式会社の販売する麦焼酎「いいちこ」の新たな飲み方を提案するキャンペーンサイト。動画コンテンツの他、27種類に及ぶ様々な飲み方が提案されているというもの。
商品の楽しみ方を提案するキャンペーンは多くあれど、27種類も提案しているのはなかなかなく珍しいと思った。いいちこ一本で本当に多くの楽しみ方ができるということが伝わってきてかなりワクワクするものとなっている。これは割るためのお酒の強みというところでもあるが、そこを改めて強調できていて素敵。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

台風過ぎ去ったと思ったら突然冬になって本当に怒っています。ちなみに今週は秋、冬の食べ物のキャンペーンがめっちゃ多かったです。こたつでみかん…食べていくぞッ

2019-10-15T16:36:59+09:00