【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2019/9/16-9/23

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
2019年9月第3週は4個!

株式会社ユーグレナ|寿司が消える日 久兵衛×euglena


株式会社ユーグレナ|寿司が消える日 久兵衛×euglena

キャンペーン概要と特徴

株式会社ユーグレナによる、環境破壊により近いうちに魚が食べられなくなるということを周知することを目的としたキャンペーンサイト。予想された「寿司屋から日本海のネタが消失する日」に寿司屋でそのネタが食べられるようになるような予約を受け付けるというもの。
実際に未来にネタが無くなる日に自分自身が予約できることによって、「環境破壊により食生活が変わる」という事実をかなり身近に感じさせることができるもの。自身の訴えかけたい必要性、重要性をキャンペーンを通じて切に訴えかけることができている素晴らしいキャンペーン。「食べるために予約する」というサイトが担っている機能とは裏腹に、「お皿の上に乗っかったお寿司のネタのみがどんどん消えていく」という演出という演出がなされているのがとてもアイロニカルで印象的。また「SNSでシェアすると予約ができる」という仕組みなのでSNSシェアも積極的にしてもらえる形となっている。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

Pokémon ダイマックスカメラ


Pokémon ダイマックスカメラ

キャンペーン概要と特徴

株式会社ポケモンによる新作ゲーム「ポケットモンスター ソード・シールド」のプロモーションサイト。風景の写真内に巨大化したポケモンがいるかのように画像が合成されるというもの。
ゲーム内で「キャラクターが巨大化する」という新要素を伝えることが目的となっており、写真内の「空とそれ以外」を判別し空の部分にポケモンを合成して巨大なポケモンがいるように感じる画像が作られる。見慣れた風景の中に巨大なポケモンが合成されるというのはオモシロイと思った。画像合成キャンペーン自体は色々あるが、空とそれ以外を判定してキャラクターを合成するのは初めてみた。

スマートフォンでの特徴

SPファースト

あなたとさらに棒エバーキャンペーン【味のマルタイ】


あなたとさらに棒エバーキャンペーン【味のマルタイ】

キャンペーン概要と特徴

株式会社マルタイによるプレゼントキャンペーン。自社の商品である「マルタイラーメン」のパッケージを模した枕がプレゼントされるというもの。
「棒ラーメン」は特徴的な形状の即席麺であり、大きくすれば複数人が使えるような大きな枕のような形になるということを利用したキャンペーン。デザインがほぼそのまんまで別用途になるアイテムが貰えるというのは面白い。サイト内のテキストもよく、「肩こりに悩まされていた人がラーメンのことしか考えられなくなり、相対的に気にならなくなった」などの面白さを重視したものとなっている。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

【inバープロテイン×週刊少年チャンピオン】|森永製菓株式会社


【inバープロテイン×週刊少年チャンピオン】|森永製菓株式会社

キャンペーン概要と特徴

森永製菓株式会社による漫画とSNSを絡めたキャンペーン。サイト上で名シーンのコマを選択し、Twitterで友人をタグ付けしてツイートすると自分とその相手に商品が当たるというもの。
漫画とお菓子のコラボキャンペーン自体はよくあるが、応募に必要な条件が「友人のタグ付」というのが非常に珍しい。タグ付は相手にも通知が行くため若干参加ハードルが上がりそう。しかしキャンペーンのキャッチフレーズが「友にチカラを」ということで友達をタグ付けすることにきちんと道理があるように感じるのが面白い。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

自転車が気持ちのいい時期なので自転車の整備をしました。

2019-10-08T12:22:29+09:00