【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2019/9/2-9/15

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
2019年9月第1~2週は4個!

ROCKMAN20XX - 戦え!TEAM SHACHI -


ROCKMAN20XX - 戦え!TEAM SHACHI -

キャンペーン概要と特徴

アイドルグループ「TEAM SHACHI」の新曲のプロモーションサイト。サイト上にて人気ゲーム「ロックマン」とのコラボゲームがプレイできるというもの。
ゲームをプレイすることによって景品がもらえるなどはないが、ゲームのクオリティが凄まじい。アイドルグループのメンバーのキャラクター化だけでなく、既存キャラクターの「老後」をテーマにして彼らがコミカルに老化した姿になって出てくるという、デザイン的にも非常に予算がかかってそうなものになっている。ゲームとしても難易度が高く、力尽きた画面のスクショをSNSにシェアできるようになっており、SNSでのシェアも十分に狙えそう。

スマートフォンでの特徴

SPファースト

スターラインプライム | 日鉄日新製鋼建材株式会社


スターラインプライム | 日鉄日新製鋼建材株式会社

キャンペーン概要と特徴

日鉄日新製鋼建材株式会社のの製品のプロモーションサイト。自社の謳う「変退色15年保証」を証明すべく、15年間ずっと外に野ざらしにした製品を中継するというもの。
街の様子や動物園をライブカメラ映像で24時間みれるようにしたものはたくさんあるが、そこであえてほとんど変化のなく、退屈な壁を写し続けるというインパクトのあるキャンペーン。さり気なく空が映るような構図になっていたりと細かいところに気が配ってある。実際に見られるかどうかはおいておくとして、「15年変わらない」という自社製品の強みをかなり端的に伝えることのできる素晴らしいキャンペーンだと思った。

スマートフォンでの特徴

SPファースト

『進撃の巨人』全巻99%OFF 最終回まで一緒に読もう!キャンペーン【期間限定|連載10周年感謝企画】


『進撃の巨人』全巻99%OFF 最終回まで一緒に読もう!キャンペーン【期間限定|連載10周年感謝企画】

キャンペーン概要と特徴

諫山創さんの人気漫画「進撃の巨人」の連載10周年を記念したキャンペーン。100円で漫画を全巻電子書籍で読めるようになるというもの。
かなり太っ腹なキャンペーンだが、作品自体がそろそろ終了するということもありクライマックスを感じさせてここからの続きを読みたくなるようにさせる。また多くの人が話題を共有できるようになるから、結果的に空気を作品一色に変えることができうる。サイト内でもSNSでのシェアをすることによって単行本がプレゼントされるようになるなど、自然な形でのプロモーションとなっている。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

優勝賞金100万円!ティッシュポップコーン世界大会


優勝賞金100万円!ティッシュポップコーン世界大会

キャンペーン概要と特徴

YouTuber事務所UUUMとWeb制作会社バーグハンバーグバーグのコラボキャンペーン。ティッシュを丸めてポップコーンのようにしてTwitterに投稿し、一番ポップコーンに似ているものを作った人に100万円がプレゼントされるというもの。
丸めたティッシュがポップコーンに似ている(?)ということを利用したキャンペーン。意味不明な行為に100万円払うという無駄な行為が非常に面白く、バーグハンバーグバーグらしい。審査員をUUUM所属のユーチューバーが行うということもあり、若者に訴求する内容となっていそう。「こういう細かいところが面白い」というよりはもうすべてのインパクトが強いのが素敵ですね。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

一気に寒くなって風邪を引いてしまいました 助けてくれーッ!

2019-09-18T12:36:33+09:00