【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2019/8/12-8/18

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
2019年8月第3週は4個!

イチマン | バイト決まればすぐ最大1万円 マッハバイト

タグ:


イチマン | バイト決まればすぐ最大1万円 マッハバイト

キャンペーン概要と特徴

株式会社リブセンスの運営するバイト仲介サイト「マッハバイト」によるユーザー参加型のキャンペーン。ユニークな(??)キャラの様々な素材を配布し、二次創作をユーザーにしてもらおうというもの。優秀作品は実際に広告に使われる上、現金1万円がプレゼントされるというもの。
白黒の全裸の福沢諭吉が怪しい眼鏡をかけ一万円札を手にしている謎のキャラ「イチマン」のキャラクター性を強く押し出したキャンペーン。インターネットにおいてのミームを目指すようなキャンペーンで、画像素材だけでなく3DCGなども公開している。キャラクターの名前もイチマンだしプレゼントも現金1万円なあたりの良い意味での品の無さが全面的に押し出されているのが素敵。一般的に二次創作はその作品が面白いが故にユーザーによって勝手に盛り上がることが多く、ユーザーに二次創作を促すキャンペーンがうまくいくのかは少し気になる。実際にうまく行けばSNSの盛り上がりだけでなく、クリエイティブをユーザーに1万円で作ってもらえることになるので非常に効率の良いキャンペーンだと思う。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

運命のブラウンアナライザー|MAQuillAGE|資生堂

タグ:


運命のブラウンアナライザー|MAQuillAGE|資生堂

キャンペーン概要と特徴

資生堂のセルフメーキャップブランド「マジョリカ マジョルカ」によるスマフォ向けのキャンペーン。サイト上にてユーザーの目の形状や肌の色を判定し、その上でユーザーの好みの雰囲気にあった最適な商品と使用方法が提示されるというもの。また同時にSNSでのシェアにより商品がもらえるキャンペーンも同時に開催している。
写真をもとに簡易的に判断してくれるタイプのキャンペーン。美容系のキャンペーンではちょくちょく見るが、基本的にはただユーザーにおすすめの商品が表示されるだけのものが多かった。本キャンペーンはそれだけでなく自分の目指したい方向性まで決められるのが素敵だと思った。もっとオシャレしたくても自分にあった商品と使い方がわからない…という人が多そうな分野であるからこそ、こういうWEBにて簡単に判断することができるのが良いなと思った。SNSシェアによってユーザーに存在を知ってもらい、充実した内容で深く知ってもらうというそれぞれ別の役割をもちつつもシナジーのあるキャンペーンになっておりクオリティが高い。

スマートフォンでの特徴

SPファースト

日本で一番売れてる化粧水シリーズって、何だと思う…? | ロート製薬: 商品情報サイト


日本で一番売れてる化粧水シリーズって、何だと思う…? | ロート製薬: 商品情報サイト

キャンペーン概要と特徴

ロート製薬株式会社によるクイズキャンペーン。日本一売れている化粧水がなにかという問の答えをSNSで答え、正解者の中から10,000人に対してその商品をプレゼントするというもの。
このキャンペーンの面白い点として、「日本一売れている化粧水」というすべての化粧品が答えになりうるような質問でありながらも、このイベントのプレゼント企画の趣旨を考えると必然的にロート製薬の商品名を答えることになるというもの。これにより多くの人がロート製薬の商品が日本一売れると考えているように見える環境が出来上がる。サイトデザインはシンプルに色を合わせたぐらいで大きな特徴があるわけではないが、WEB上で行うキャンペーンということもあり全く問題はない。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

ガンダム×JRAの夢(謎?)コラボ第2弾! ケイバ診断コンテンツ「診断のシャア」が公開 | 芸能ニュースならザテレビジョン


ガンダム×JRAの夢(謎?)コラボ第2弾! ケイバ診断コンテンツ「診断のシャア」が公開 | 芸能ニュースならザテレビジョン

キャンペーン概要と特徴

日本中央競馬協会と機動戦士ガンダムのコラボキャンペーン。サイト上でチャット形式でキャラクターとコミュニケーションをとる形で質問を答えるとおすすめのキャラクターが紹介されるほか、サイト限定の特典映像が用意されているというもの。
いつも謎のコラボキャンペーンを連発しているJRAによるキャンペーン。今回は比較的真面目であんまり突拍子もないことはやっていないが、相変わらずキャラクターが作中では言わなそうなセリフが合ったりと面白い。サイト上でガチャが引け、その結果はSNSでシェアしやすいのが良いと思った。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

地味にもう9月になろうとしている…まだ残暑はあるんだけど秋も顔を見せつつありますね。

2019-08-27T14:45:55+09:00