【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2019/4/2-4/8

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
2019年4月第1週は4個!

社会にinゼリー ピッカピカの社会人一年生|森永製菓


https://www.morinaga.co.jp/in/know/shakai/

キャンペーン概要と特徴

森永製菓株式会社による商品「inゼリー」と小学館の雑誌「小学一年生」のコラボサイト。「小学一年生」のデザインで、社会人なりたての人向けの内容を雑誌にしているというもの。
子供向けの可愛いデザインで社会人向けの内容を記事にしていることによって生まれるギャップが大変面白い。迷路や答えが逆さまに書いてあるクイズ、組み立てる事のできる特別付録等、「あるある」感を刺激されるコンテンツとなっており、小学生向け雑誌を読んだことある人にはとてもウケそう。またTwitterでフォロー&RTをすることによって、実際の雑誌とinゼリーを手に入れることができるのも素敵で、SNSシェアも十分に狙える。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

サントリー「じぶんの森 –MY FOREST– 」


https://www.suntory.co.jp/eco/myforest/

キャンペーン概要と特徴

サントリーによる環境保護を促すキャンペーンサイト。特設サイト上にて顔写真をアップロードすると写真から3Dモデルを作り、その形に沿った森が生成されるというもの。
顔の写真から3Dのモデルを生成し、それをグリグリと様々な方向から見ることができるという、非常に技術力の高いキャンペーン。顔の部分の輪郭だけ抜き出され、その上で森の様になるという高い画像認識技術が用いられている。顔上の森の場所をクリックすると、現在森で起きていること等を見る事ができるようになっており、目的である環境保護のための啓発が十分に成されるようになっている。クリックできるポイントがあると、クリックしたくなってしまう。非常に良くできたキャンペーンだと思う。

スマートフォンでの特徴

SPファースト

フラワースマイル診断 │ ボタニフィーク by LUX Premium


https://www.lux.co.jp/campaign/flower-smile-shindan/

キャンペーン概要と特徴

美容ブランド「LUX」の製品のキャンペーンサイト。サイト上にて顔をカメラに写すと、表情を分析してその人の笑顔に合わせた属性を診断するというもの。また診断結果をSNSにてシェアすると抽選で商品が当たるというもの。
カメラを用いた表情診断キャンペーンの類は高い技術が必要だがたまに見る。本キャンペーンではとった1枚の写真に対して解析をするだけでなく、撮影ボタンを押すまでの間にも良い表情かそうでないかを判定し続けており、非常にインタラクティブ性が高いところが本キャンペーンのすごいところであると思う。

スマートフォンでの特徴

SPファースト

らくハピ「お部屋で男前剤 カチッとするだけ」 | アース製薬


https://www.earth.jp/rakuhapi/aprilfools2019/

キャンペーン概要と特徴

アース製薬株式会社によるエイプリルフールキャンペーン。「お部屋で男前剤」というセルフパロディの存在しない商品についてをきれいなUIのページで紹介しているというもの。
アニメーションを多く使ったものとなっている。長めのシナリオをスクロールすると画像が次々と入れ替わり、シンプルなアニメーションではあるものの効果的に内容とリンクしたものとなっている。過剰に「男前」になることができる、という内容でスタイリッシュな写真が良い感じに面白くなっている。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

一気に寒くなってきました…なんなんだ!体調には気をつけましょう

2019-06-25T15:55:37+09:00