【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2019/3/12-3/18

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
2019年3月第3週は4個!

愛のスコールホワイトサワー まいにち愛吉 今日の○吉占いキャンペーン


https://www.otonaskal.com/

キャンペーン概要と特徴

サッポロビールが販売するスコールのキャンペーンサイト。サイトからTwitterにシェアで参加できる占いで「愛吉」を出すと抽選でスコールがプレゼントされるというもの。
占いに参加するときに声を用いて参加することもできる。ただし、声はあくまでトリガーなだけで声を解析するというわけではない。個人的にはせっかくならその声の特徴から結果を変えるなどしたら面白そうだったのにな、と感じる。またサイト内にある動画コンテンツの中に隠されたキーワードを入力すると特別な動画が見れるようにも鳴っている。この手のキーワードは動画の最後に発表されることが多いが、本キャンペーンでは真ん中あたりに短い時間だけ表示されるようになっており、キーワード目当てに飛ばすことのないようにしている。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

オレオパンダがあなたの町にやってくる │ ナビスコ オレオ


http://www.oreocookie.jp/panda/

キャンペーン概要と特徴

ナビスコが販売するオレオのキャンペーンサイト。オレオパンダ(!?)が公園に現れて触れ合えるというキャンペーンの出現場所と日時を公開しているというもの。
本物のパンダそっくりのオレオパンダが公園に現れるということで、SNSにアップロードされて話題になりそうなキャンペーン。そのリアルさはキャンペーンサイトのヘッダーの動画からも確認することができ、本当にリアルで感心する。特に何かプレゼントがあるキャンペーンというわけではないが、偶然見つけてもびっくりしそうだし、見に行っても面白そうな優秀なキャンペーンだと思った。

スマートフォンでの特徴

ユーザーエージェントによる振り分け

サランラップ漫画劇場 キャンペーン|旭化成ホームプロダクツ


https://asahikasei-campaign2.jp/sw-manga/

キャンペーン概要と特徴

旭化成ホームプロダクツ株式会社によるTwitterキャンペーン。会社のTwitter公式アカウントをフォロー&RTすることによって1人にオリジナル漫画への出演権があたる。また人気漫画家にTwitterアイコンを書いてもらえるというキャンペーンも同時に開催している。
ユーザーの写真をもとに人気漫画家に書き下ろしてもらえるという、思い出になりそうなキャンペーン。特に1位の人はベルサイユのばらの作者による描き下ろし漫画に登場するということでとても価値が高そう。プレゼント内容がTwitterのアイコンだったりとかなりTwitterユーザーに寄せており、Twitterアカウントの成長を狙っている。

スマートフォンでの特徴

フォルダによる振り分け

【キティ ホワイトにはお見通し!?】平成ファッション診断!


https://www.fancl.co.jp/wfcp/index.html

キャンペーン概要と特徴

株式会社ファンケルによる診断系キャンペーン。ハローキティとのコラボキャンペーンで、質問に答えると平成に流行したファッションの中からどのタイプなのか診断してくれるというもの。
診断キャンペーンは質問を答えているうちにだれてくるパターンがたまにあるが、本キャンペーンでは質問数が少ない上、キティちゃんのセリフが変わるため飽きづらいように工夫されている。また結果ページには診断されたファッションのキティちゃんが出てきて可愛い感じに。また診断後にはファンケルの商品がいくつか当たるようになっており、モチベーションを保ちやすい。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

もうそろそろ桜の季節!年明けからもう3ヶ月も経ってしまうのか…!?

2019-06-25T15:55:01+09:00