【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2018/11/7-11/13

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
2018年11月第2週は4個!

ASK FRISK ビジネスの悩みをロザン宇治原監修 A.I.に相談しよう!


https://ask.frisk.jp/

キャンペーン概要と特徴

クラシエフーズ株式会社によるフリスクのプロモーションサイト。チャットボットに話しかけるとビジネスに関する返答をしてくれるというコンテンツを公開している。
流行りのAIを用いたチャットボットを公開。文章はおそらく自動生成のものではなく、事前に作っておいたものをパターンマッチングで返信している?プレゼントキャンペーンも同時に開催しており、相談の結果をSNSでシェアすることで当選確率が上がる仕組みとなっている。正しい返答が来ても、会話が成立していない返答が来ても面白いためシェアが伸びそう。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

アイドルモルボル総選挙 | SQUARE ENIX


https://morbolvote.finalfantasyxi.com/

キャンペーン概要と特徴

スクエアエニックスの新サービスのプロモーションサイトで、人気ゲームファイナルファンタジーに登場する凶悪な敵キャラをアイドルとして売り出す、という設定のもの。
凶悪な見た目の敵キャラ「モルボル」に可愛い服を着せたり、プロデューサーの苦悩などをコンテンツとして公開。一つ一つがとても面白く、さすがバーグハンバーグバーグと思わされる記事。ページ内で公開されているモルボル達による歌も言語として聞こえないもので、よく出来てる。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

大腸マフラープレゼントキャンペーン|ムネ製薬株式会社


キャンペーン概要と特徴

ムネ製薬の商品「コトブキ浣腸」のプロモーションサイト。応募者に対して「大腸マフラー」をプレゼントするというもの。
大腸が描かれたマフラーをプレゼントするという謎のキャンペーン。「大腸マフラーの着こなし」の仕方などをオシャレに紹介していて、本気な感じが面白い。また浣腸の使うメリット等を解説しており、しっかりプロモーションサイトとしての機能も果たしている。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

Pocky day Say Pocky Campaign


http://pocky.glico.com/pocky2018/jp/

キャンペーン概要と特徴

グリコのポッキーのプロモーションの一環で行われている「ポッキーの日」に関するキャンペーン。サイト上で「ポッキー」と発音するとカメラが撮影をし、Web上で公開されるというもの。
「ポッキー」という発音が撮影時に他の掛け声(チーズなど)に比べて笑顔になりやすいという研究結果を報告している。その上で発音によってシャッターが切られるというのは良いアイディアですね。また声から感情分析しておすすめのSpotifyのプレイリストが表示されたりする。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

それじゃあ今週はここまで!

2019-01-21T17:02:36+09:00