【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2018/10/17-10/23

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
2018年10月第3週は4個!

#グラスマ周年祭キャンペーン | グラフィティスマッシュ


https://www.grasma-1stanniversary.jp/

キャンペーン概要と特徴

バンダイのソシャゲ「グラフィティスマッシュ」のプレゼントキャンペーン。Twitterでサイトをシェアすることによってくじを引け、Amazonギフト等が当たるというもの。
アプリとの連携によってくじを引くと自動的にツイートとフォローがされる仕組み。抽選の際に「スクラッチ」や「ひっぱりくじ」など能動的な要素が入ることによってゲーミフィケーションっぽさが出ている。Amazonギフト5万円分やルンバなどプレゼントが豪華で、アプリ連携はひと手間かかるが参加者は多そう。

スマートフォンでの特徴

SPファースト

ケフカ・パラッツォのパラパラケフカ


https://ffrk.jp/cpn/parapara_kefka/

キャンペーン概要と特徴

スクエアエニックスのソーシャルゲーム「ファイナルファンタジー レコードキーパー」のゲーミフィケーションキャンペーン。サイト上で出来るゲームのスコアに応じて限定の壁紙がもらえるというもの。
ゲームのクオリティが高く、スコアに応じて限定の壁紙がもらえるためハイスコアを目指したくなる。ハイスコアを取ると結果的にシェアしたくなるので、ゲーミフィケーションキャンペーンは良いですね。

スマートフォンでの特徴

SPファースト

どん兵衛肉うどん|日清のどん兵衛


http://www.donbei.jp/niku-magic/

キャンペーン概要と特徴

日清の商品「どん兵衛」のキャンペーンサイト。架空のビジネス書のプロモーションサイトという体で作られており、評判のワケを解説している。
毎度刺激的な広告を提供するどん兵衛のキャンペーン。「1986年発売以来広告を一度もしていない」という事実をネタにして面白おかしくいじっている広告。自社のこれまでの広告(どん兵衛を食べると女の子が出てくるCMや、謎肉祭など)もいじっており、「広告が面白い企業」としての立ち位置を強めようとしているのを感じる。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

石原さとみの大人舌レッスン | 大人舌 | meiji THE Chocolate(明治 ザ・チョコレート) | 株式会社 明治


https://www.meiji.co.jp/smartphone/sweets/chocolate/the-chocolate/otonajita/lesson/

キャンペーン概要と特徴

株式会社明治の「明治 ザ・チョコレート」のキャンペーン。特設サイトを開いた状態でスマートフォンをパッケージに入れることで特別な動画が見れるというもの。
カメラで明るさを用いてパッケージに入れたかどうかをチェックしている。パッケージに入れた瞬間動画が再生され、取り出すと再生が止まって拗ねる映像が変わりに表示される。動画もパッケージの形状になっており、総合的に面白い演出をしている。

スマートフォンでの特徴

SPファースト

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

それじゃあ今週はここまで!

2018-10-22T17:26:03+00:00