【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2018/7/11-7/17

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
2018年7月第2週は4個!

“史上最恐”の物件。ようこそ、オンライン内見へ|LIFULL HOME'S BOXは様々なキャンペーンやタイアップコンテンツをお伝えします【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】


https://box.homes.co.jp/cm/7sldk/

キャンペーン概要と特徴

株式会社LIFULLによる不動産情報サイト「HOME'S」のキャンペーンサイト。架空の"恐怖物件"の情報を紹介しており、YouTubeの360°コンテンツでオンライン内見ができるというもの。またこの内見に出てくるマスコットキャラクターの数を数えて応募するとAmazonギフトも当たる。
情報サイトの形式をそのまんま使いながらも情報の部分がバグっていたりして不気味さを醸しだしているのがとてもいい感じ。オンライン内見は逃げることが出来ない中でキャラを探すために周りを見渡さないといけないので怖くてすごい出来!応募にはTwitterのフォローも必要ということで、キャンペーンに付随する様々な要素がうまく組み合わさっていて無駄のない良いキャンペーンだと思った。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

すがすがSEAメーカー | 三ツ矢サイダー | アサヒ飲料


https://sugasugasea-maker.com/pc/

キャンペーン概要と特徴

アサヒ飲料株式会社による動画キャンペーン。顔写真をアップするとその顔写真を「マッチョの動画」に合成してくれて、マッチョになった自分がサーフィンを楽しむ姿の映像が見れるというもの。
とにかくコンテンツの完成度が高い。動画生成には多少時間がかかるものの、とてもきれいに合成されていてびっくりした。機械学習を利用して写真から3Dの顔をつくる技術を利用しているらしく、非常に先進的で予算のかかってそうなキャンペーン。大企業のこういうキャンペーンは大好きなので今後も頑張って欲しいです。

スマートフォンでの特徴

フォルダによる振り分け

花王株式会社|ワイドハイターEXパワー 衣料用漂白剤 |月ノ美兎のバーチャル”生”お洗たく大作戦

タグ:


https://www.kao.co.jp/widehaiter/vtuber.html

キャンペーン概要と特徴

花王株式会社によるキャンペーン。当選者は今回のために作られた専用の洗濯機で、人気ヴァーチャルYouTuberと会話しながら洗濯ができるというもの。
WEBでなにかするキャンペーンというわけではないが、ネットユーザーの中で最近人気なヴァーチャルYouTuberを起用したキャンペーン。「バーチャル“生”お洗たく」という言葉のインパクトが凄く、バーチャルとは何なのか考えさせられる。デビュー当初に洗濯機の上に起き、スマフォを洗剤で固定していたことからこのコラボをしたということで、デビュー当初からのファンは文脈を感じて喜びそうなキャンペーンだと思った。生配信が人気な人物なので、リアルタイムで一対一で会話できるというのは良さそう。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

さつまいもの挑戦 | カルビー株式会社


http://www.calbee.co.jp/imobattle/

キャンペーン概要と特徴

カルビー株式会社による投票キャンペーン。投票したほうが勝つと景品がもらえるというもの。またページ上ではドラマを公開しており、キャンペーン期間中に次々とストーリーが展開していく。
ポテトチップスが有名なカルビーのさつまいも商品を推していくキャンペーン。当然人気なじゃがいも派の景品が100万円と今の所さつまいもの下剋上は厳しそうだが、ここから話が展開していくようで楽しみ。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

今年の夏は激アツなのか…!?部屋にこもって激寒になります

2018-07-27T20:27:32+00:00