【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2018/1/29-2/4

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
2018年1月第5週は4個!

今日も、あなたのそばに。Xstamperスタンプムービー |シヤチハタ


https://www.shachihata.co.jp/xstamper_special/

キャンペーン概要と特徴

主に印鑑等の製造を手がけるシャチハタによるロングセラー「Xスタンパー」のプロモーションサイト。ネーム印で捺された印影を登場人物に見立てたショートドラマを公開している。
ページ冒頭では前述のドラマを公開しているが、ページ後半ではXスタンパーの知られざる裏話などを公開している。大変メジャーな商品ではあるが、魅力的な歴史がありとても面白い。UIもとてもモダンで、スクロールすると机の上をカメラが移動したり、回転したように見えるようになっている。プレゼントなどはないが堅実で興味が惹かれる内容。

スマートフォンでの特徴

フォルダによる振り分け

バレンタインチョコ大作戦♡


https://rd2.linebc.jp/lp/9/0/valentine/index.html

キャンペーン概要と特徴

不動産会社レオパレス21によるLINEを用いたキャンペーン。レオパレス21のLINE公式アカウントと友だちになり、LINEを用いたノベルゲームをプレイできる。クリアするとAmazonギフトやゲーム機などが当たるというもの。
LINE公式と友だちになることがゲーム参加の前提なので、Twitterでのインスタントウィンキャンペーンのように一気に友達が増えそうなキャンペーン。Twitterは懸賞用アカウントなどを作る人も多いが、LINEは基本的に一人1アカウントまでしか作れないので、有効なアカウントが多そうで良い。また特にゲーミフィケーションキャンペーンにおいては無意味にフォローさせるのではなく、ゲームプレイという動機のために能動的に友達になるであろうから、心理的ハードルも低い。内容は画像と選択肢をタッチしていくことでストーリーが進んでいくというものでLINE公式の機能を存分に活かした物。題材もバレンタインを意識した自然なもので、人気モデルを起用したしっかりとしたものとなっている。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

おそ松さん公式フィギュアがヤフオク!にて販売決定!


https://auctions.yahoo.co.jp/topic/promo/osomatsu/

キャンペーン概要と特徴

大手オークションサイトヤフオクと人気アニメ「おそ松さん」によるコラボキャンペーン。おそ松さんの主人公が六つ子で有ることをうまく利用し、顔と体がバラバラなフィギュアをヤフオクにて販売するというもの。
ちゃんとしたグッズの販売に見せかけて「六つ子」の顔が全て入れ替わっているという、製造ミスを演出したフィギュアをヤフオクで売り飛ばしているという設定のとてもおもしろいアイディアのキャンペーン。「顔の判別が出来ないから製造ミス」、「製造ミスをヤフオクで売り飛ばす」というおそ松さん・ヤフオク双方にとって自虐を含んだキャンペーンで、自分らの特徴をよく理解した上で面白く昇華している。また通常のオークションと違いヤフオクのアプリを入れることによって抽選に参加できるというものになっている。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

日清焼そばU.F.O.どこでもダム化計画 | 日清食品グループ オンラインストア


https://store.nissin.com/jp/special/ufo_dam/index.html

キャンペーン概要と特徴

日清によるカップ麺UFOのプロモーションキャンペーン。湯切りをダムに見立てた湯切りプレートを販売するというもの。
かなりコンセプトが非常にインパクトの有るキャンペーン。本キャンペーンではこの役に立たないプレートを無料配布ではなく販売し、それが売り切れいているというのがとてもすごい。基本的にキャンペーンに参加した人に抽選でプレゼントするという形式のものが多いが、販売してそれが売り切れるという状況を作り出すのも手だなと思わされた。これによりこのムーヴメントをユーザー側が参加しているという意識がめばえそうで良さそう。サイトデザインもうるさくない適度にgifがありいい感じに面白い。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

今週は斬新なアイディアが多く色々知見を得られました。おそ松さんのやつ、やるなあ。

2018-07-06T17:28:13+09:00