【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2017/12/4-12/10

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
2017年12月第1週は4個!

福福ギョーザ|味の素冷凍食品株式会社


https://fukufuku.gold/

キャンペーン概要と特徴

福餃子のSNSキャンペーン。サイト内で公開されているgif画像をハッシュタグつきでツイートすると餃子がプレゼントされるというもの。
ポップで楽しげなGIFが大量に用意されておりたのしい。GIFは短くかるいので以前よりもインターネットで見かけることが増えたので施策ちょうど良い施策だと思った。サイトは全体的に黄色く、餃子から小判や招き猫が出てくるなんだかかものすごくバブリーな雰囲気。福という言葉のハッピー感を全面に押し出していて上手にアピールできていると思った。

制作的大変そうなところ

スマートフォンでの特徴

フォルダによる振り分け

お歳暮ピザハット


https://pizzahut.jp/pc/general/include/oseibopizzahut.html?utm_source=release&utm_medium=release&utm_term=release&utm_campaign=oseibopizzahutre

キャンペーン概要と特徴

ピザハットによるSNSシェアを狙ったキャンペーン。Twitterにてピザに書かれたメッセージ画像とともにクーポンをプレゼントできるというもの。プレゼントした側もされたがわも貰えるという仕組みになっている。
ユーザー同士のコミュニケーションとして漫画の1コマなどで会話する画像リプライというものがあるが、若干それに近い。個人的に送った側はもらえないような仕組みにしたほうが面白かったんじゃないかなあと思うが実際のところはどうなんでしょう…。最近ピザ業界のインターネットキャンペーンが激戦になりつつありますね

制作的大変そうなところ

スマートフォンでの特徴

フォルダによる振り分け

ジャンボな冒険 お宝探しゲーム


https://jumbo-game.jp/

キャンペーン概要と特徴

年末ジャンボのキャンペーン。宝探しをする運任せのゲームで、Amazonギフト等が当たるというもの。
Twitterでログインすることによって、ユーザーの現在の状態が保存される。1回の挑戦で幾つものお宝を集めることができるが、ミスをするとこれまで集めてきたお宝が失われてしまうシステムで、使い古されたものでは有るものの、やはり緊張感がある。せっかくイラストを描いてもらっているのに演出が地味でどうも盛り上がらない雰囲気に感じたのが惜しい。

制作的大変そうなところ

スマートフォンでの特徴

フォルダによる振り分け

雪見だいふく絵馬 | お口の恋人 ロッテ


https://yukimiema.jp/

キャンペーン概要と特徴

ロッテの雪見だいふくのキャンペーンサイト。絵馬の画像に願いを合成させて投稿すると、本当にその願いを叶えてくれる権利が当たるほか、抽選でアイスが当たるというもの。
絵馬の柄には多くのイラストレーターとのコラボの物となっており、とてもかわいらしい雰囲気となっている。冬はアイスはあまり売れ行きがよくなさそうだが、雪見だいふくはイメージが冬っぽいのでつよそう。サイトデザイン自体は雪が降っており寒そうに見えそうな気がするが赤い背景と柔らかい絵柄であたたかそうな印象を与えている。

制作的大変そうなところ

スマートフォンでの特徴

ユーザーエージェントによる振り分け

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

鍋が合う季節!モツ鍋を食べたい。

2018-04-10T23:16:56+00:00