キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
2017年10月第4週は5個!

「頭文字D×Anyca サーキットFES」頭文字Dの名車が一堂に介するイベントにあなたをご招待します。| Anyca(エニカ)

タグ:


https://anyca.net/campaign/initiald_circuitfes

キャンペーン概要と特徴

カーシェアリングサービスを提供するAnycaによるキャンペーン。人気漫画「頭文字D」に出てくる名車に乗ることができるイベントを開催するというもの。
SNSでシェアすることによってイベント当日に乗れる可能性が上がるということだが、シェア上位が確実にのれるとは名言されていない。本キャンペーンはアプリのインストールが必要ではあるが、漫画内の車が実際にのれる機会を提供するというのはファンにとってはなかなか魅力的だと思った。ページ内ではオノマトペが揺れたりとかわいい仕様になっている。

制作的大変そうなところ

Facebookってシェアさせるの面倒だよね。集計どうするんだろう。

スマートフォンでの特徴

ユーザーエージェントによる振り分け

ポジバナ by CLEAR


https://posi-banner.jp/

キャンペーン概要と特徴

シャンプーの製造販売を行っているCLEARによるキャンペーン。特設サイト上で、”ネイティブAI”によって選ばれたポジティブな「神ツイート」郡の中から気に入ったものを選ぶと、他サイトを閲覧時に出る広告の内容がユーザーに合わせたものになるというもの。
名前がA、Iから始まる人を”ネイティブAI”と呼称したり、CLEARの提供のバナー広告の内容がユーザーに合わせたカスタマイズされるというキャンペーンサイトにとどまらない内容だったり、個人的にはとてもおもしろいと思うキャンペーン。だが、とにかく概要の理解がしづらい!一つ一つアイディア自体は良いのだが、詰め込みすぎてパット見で良さを理解できないのは大変惜しいと思った。

制作的大変そうなところ

表示された公告をクリックするとTシャツがプレゼントされたりインセンティブもとても良いのだが、詳細がぱっとわからないという惜しさ。表現方法を変えたらもっと人気になりそう…。

スマートフォンでの特徴

Galaxy #NoteMe キャンペーン | Event | Discover - Galaxy Mobile Japan 公式サイト


http://www.galaxymobile.jp/discover/event/noteme-note8/

キャンペーン概要と特徴

Samsungの新商品「Galaxy Note8」の写真投稿キャンペーン。写真を投稿すると、プロの著名イラストレーターが写真に絵を加えてアレンジしたものを作ってくれるというもの。
Instagramのフォロワーが多いイラストレーターを多く起用しており、Instagramを通じた拡散も狙っている上手なキャンペーン。新商品「Galaxy Note8」の特徴とポテンシャルと伝えるキャンペーンでとても平和で良いと思った。

制作的大変そうなところ

普通の写真がかなりゴキゲンになっている!ペンの強さを訴求できてて素晴らしい。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

SAVE THE PREMIUM FRIDAY


http://save-pf.jp-promotion-hotels.com/index.php

キャンペーン概要と特徴

ホテル予約専門サイトhotels.comによるプレミアムフライデーにあやかったキャンペーン。プレミアムフライデーを救うか救わないか選択することで3000円分のクーポンが貰えるというもの。
週末の質をあげることを目的としているものの、多くの人が参加出来ていないプレミアムフライデーの存続をユーザーに選択させるもので、選択によって動画を見ることができるブランディングキャンペーンの一つ。救わないという選びにくい選択肢を選択するとなんだか愉快な動画が見ることができてとても良かった。

制作的大変そうなところ

クーポンコードが無念フライデーでカワイソウ

スマートフォンでの特徴

ユーザーエージェントによる振り分け

カンパイシェアハピFes.|ポッキー|グリコ


https://pocky-sharehappi.com/

キャンペーン概要と特徴

グリコが提供するポッキーのキャンペーン。恒例になってきたポッキーの日たる11/11を祝うために、ユーザーがアバターを作って「ポッキーで乾杯しよう!」と言うもの。
サイト上で組み合わせて自分だけのアバターを作ることができ、11/11に乾杯したイラストが自動投稿されるというもの。一度に多くのユーザーがツイートするため話題になりやすく、巧妙だと思った。もちろん参加にはインセンティブがあり、三代目J Soul Brothersの壁紙のほか、ポッキー、マグカップ、パーカーなど様々なアイテムが当たる。

制作的大変そうなところ

途中でFacebookが使えなくなるという告知が。
審査に落ちたのか。審査してなかったのか。コワヒ。。

スマートフォンでの特徴

ユーザーエージェントによる振り分け

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

台風が行ったり来たり…目まぐるしく気温が変わっているのでお体にお気をつけて!