キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
2017年10月第3週は5個!

スイートストロベリー|商品情報|ハーゲンダッツ Häagen-Dazs


http://www.haagen-dazs.co.jp/sweet_strawberry/

キャンペーン概要と特徴

ハーゲンダッツによるプレゼントキャンペーン。スマフォ専用サイト内コンテンツの結果によって新商品が当たるというもの。
5つのストロベリーバルーンの中から3つタップして、3つスイートストロベリーが出れば新商品があたる。1/10の確率であたる上、毎日挑戦できる比較的太っ腹なキャンペーン。新商品がストロベリーであるということもあり、全体的にピンクでファンシーなイメージだが、全体的に落ち着いた配色となっておりハーゲンダッツの高級感を損なわないデザインとなっている。個人的にはこの内容ならPC向けのサイト作ってもよいのでは?と思った。スマフォ向けサイトのみなのはPCを使ってブラウジングするユーザーが減ったから、作るだけ無駄という判断なのだろうか?

制作的大変そうなところ

ハーゲンダッツユーザーはPC持ってないのか。

スマートフォンでの特徴

ユーザーエージェントによる振り分け

タグ・ホイヤー、ツイッターで明治安田生命Jリーグチケットキャンペーン「プレッシャーPK」を開催! | タグ・ホイヤー


https://www.tagheuer.com/ja/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/%E3%82%BF%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%80%81%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%A7%E6%98%8E%E6%B2%BB%E5%AE%89%E7%94%B0%E7%94%9F%E5%91%BDj%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%81%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%80%8C%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BCpk%E3%80%8D%E3%82%92%E9%96%8B%E5%82%AC%EF%BC%81-0

キャンペーン概要と特徴

高級腕時計メーカーのタグ・ホイヤーによるゲーミフィケーションキャンペーン。ツイッター上でのリプライを通じて行われるゲームで勝利するとサッカーの観戦ペアチケットがもらえるというもの。
Twitter上で行われるキャンペーンで、キャンペーンサイト自体は公式ページのニュースの記事の一つとしてあるだけであるが、非常に優れたキャンペーンだったので紹介。Twitterキャンペーンは現在「メディア投稿キャンペーン」「フォロー&RTキャンペーン」等がメジャー。

制作的大変そうなところ

RTWIN系キャンペーンであるが、すぐ当選結果が届くのではなく動画が届き、それに対して1~4の選択肢のどれかをリプライで返すことでストーリーが進んでいくというもの。やっていることはただの抽選であるが、こちら側に選択権があるためゲーム感が感じられて面白い。この手があったか!と思わされるキャンペーン。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

ケフカを探せ! Presented by FINAL FANTASY Record Keeper


https://ffrk.jp/cpn/kefka/

キャンペーン概要と特徴

DeNAとスクウェア・エニックスによるコラボキャンペーン。キャンペーンサイト上で神経衰弱をするというもので、結果をSNSでシェアすることによって壁紙をランダムで貰えることができるほか、全プレイヤーの合計点によってゲーム内のログインボーナスが変わる。
プレゼントされるものがランダムなので、ファンは何度もプレイしたくなるという仕組みが上手だと思った。またこのWeb上で行われるキャンペーン自体はオープンなものであるが、これらのプレイによる影響は最終的に製品ゲームに反映されるという、オープンとクローズドの垣根を超えたキャンペーンであるという点もオモシロイと思った。

スマートフォンでの特徴

フォルダによる振り分け

いたストーストいただきます!キャンペーン | SQUARE ENIX


http://www.jp.square-enix.com/itastDQFF30th/special/

キャンペーン概要と特徴

スクウェア・エニックスのゲーム「いただきストリート」シリーズの30周年を記念したSNSシェアキャンペーン。可愛くデザインされた「トーストアート」をTwitterでシェアするとオリジナルランチョンマットがプレゼントされるというもの。
ボードゲーム形式のゲームであるいただきストリートのキャンペーンということで、トーストをコマに見立てて、ゲームになぞらえたデコレーションをしている。とても可愛いデザインで、なんだか応援したい気持ちになる…。ページデザインとしては各デザインのトーストが一本道になるように並んでいて、ゲームを思い出させるおしゃれな仕様に。

制作的大変そうなところ

フード×シェアをゲームでインスタ映えで。。。企画が素晴らしい。
シェアハードルも低く、もし難を言うならばいたストってなんだろうってところが弱い…かな?いや、魅力は伝わるな

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

くらしえほん|クラシエ


http://www.kracie.jp/taisetsu/index.html

キャンペーン概要と特徴

日用品、医薬品、食品などの事業を行う持ち株会社のクラシエによるキャンペーン。エピソードを募集して優秀な作品を絵本にして製本及びWeb上で公開するというもの。
本キャンペーンは新商品の告知などではなく、ブランディングキャンペーン。今回で10回目となるキャンペーンで、ほっこりとする過去の作品が公開されている。絵本という媒体の優しさなどを含め、なんだか非常にやさしく人に寄り添う会社という印象を抱く、良いキャンペーンだと思った。

制作的大変そうなところ

これだけの絵本作家をある程度の期間抑えたのはすごい。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

寒くて鼻が止まらないです!なんとなくまだ秋の気分でしたがあと2週間で11月だ…。