【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2017/7/31-8/6

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
2017年8月第1週は4個!

夏のSPICYをさがせ!|野菜のサブウェイ公式サイト


https://www.subway.co.jp/campaign/sagase/

キャンペーン概要と特徴

サンドイッチチェーンのサブウェイによる新商品の動画キャンペーン。360度動画を見て、その中にいるウォーリーの人数を回答するとクーポンが貰えるというもの。
人気絵本シリーズ「ウォーリーを探せ」とのコラボキャンペーンということで、「探す」という要素を押し出したキャンペーン。比較的新しい技術の360度動画との組み合わせが良い塩梅にインパクトを打ち出し、興味を持ちやすくなっている。動画の内容も「浴衣の彼女とサンドイッチを購入」と夏らしさを絡めてきており、非常に完成度の高いキャンペーンとなっている印象を抱く。

制作的大変そうなところ

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

リアルガチで折れないデルガードを買うと、881名様に当たるキャンペーン|デルガード 出川学園|ゼブラ株式会社


https://www.delguard-degawa.jp/

キャンペーン概要と特徴

“もう折れない”をコンセプトにしたZEBRAのシャープペンシル「デルガード」のキャンペーンサイト。お笑い芸人の出川とのコラボレーション企画で、様々なオリジナル商品のプレゼントの他、応援メッセージなども当たるというもの。
手書きを思わせる塗りや多彩のフォントが特徴的なサイトをしている。様々なフォントが所狭しと並べられており、それらを効果的に見せるスピーディで勢いのあるパララックス効果が良い味わい。グッズもとても多い種類用意されており太っ腹。ただ芸能人のグッズは実用性があるのかは疑問。

制作的大変そうなところ

スマートフォンでの特徴

ユーザーエージェントによる振り分け

3つのメニューに、立ち向かえ。|道場破りキャンペーン


http://dojo-yaburi.com/

キャンペーン概要と特徴

飲食店経営のコズミックダイナーによる“やりすぎ”商品のキャンペーン。月ごとに変わる“やりすぎ”商品を制覇するとクーポンが貰えるというもの。
激辛から始まる本キャンペーンはユーザーのある種のチャレンジャー精神をくすぐるものである。これらは口コミで広がりがちなコミュニケーションツールとしても機能しやすく、プロモーションがしやすくなっている。特に激辛系のキャンペーンは多くの人が一度は試している姿を見るため強い。またUIはヘッダー部のみでは有るが十分なインパクトを与えられるアニメーションとなっている。

制作的大変そうなところ

スマートフォンでの特徴

フォルダによる振り分け

佐賀県×バキ コラボサイト - 佐賀県


http://sagabaki.jp/

キャンペーン概要と特徴

なにかと面白いキャンペーンでお騒がせしがちな佐賀県によるキャンペーン。人気漫画刃牙の“マイナーなキャラ”をあえてチョイスし、彼らに佐賀県の魅力を語ってもらうというモノ。
いわゆるバカパクのキャンペーン。マイナーなキャラに合わせて佐賀の魅力を語っているだけなのだが、キャラクターのチョイスやセリフ、アニメーションによる効果でとても最後まで見たくなる魅力がある。間の明け方が非常に上手で、見ていて飽きないような工夫がされている。またコラボキャンペーンだからこそのパロディー感が非常にインターネット受けが良いため、セリフのチョイスといいとてもあざとい。

制作的大変そうなところ

スマートフォンでの特徴

ユーザーエージェントによる振り分け

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

もう8月!ついに台風がやってきましたね。

2017-12-07T18:38:00+09:00