キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
2017年6月第1週は4個!

あなただけの消臭力が当たる!世界に1つだけの消臭力プレゼントキャンペーン!


https://natsurikicp.jp/

キャンペーン概要と特徴

エステーによる消臭力のキャンペーン。写真を送ると当選者にその写真を使用した世界に一つだけの消臭力をプレゼントするというキャンペーン。
自分の撮った写真が印刷された商品がプレゼントされる魅力的なキャンペーンであり、1000人という大人数に当たる。キャンペーンサイトはスマートフォン用のページのみを用意しており、PCからだととても見づらい。現在スマートフォンで写真を撮る人が多いとはいえなかなか強気な姿勢であると感じた。

制作的大変そうなところ

レシート写真投稿型マストバイキャンペーン
買ってアンケートでオリジナルが当たる流れ。消臭力に子供の写真が刷ってあるのは嬉しいのか疑問ではある。

スマートフォンでの特徴

SPファースト

フレフレ、部活。母校にinゼリー 2017|ウイダー weider


http://www.weider-jp.com/know/bukatsu/

キャンペーン概要と特徴

森永のウィダーinゼリーのキャンペーンサイト。サイトから母校に投票し、その学校の部活が一定以上票を獲得すると抽選で森永側から学校に対してウィダーinゼリーがプレゼントされるというもの。
母校という各人が思い出深いことが多いものをネタにしている。投票数が多ければ多いほど当選確率が上がるため、SNS等で母校への投票を呼びかけることなどが期待される。サイトデザインは青基調の涼しげなデザイン。

制作的大変そうなところ

去年に引き続き今年も行うということは大好評だったのだろうキャンペーン。
射幸心を煽りながら正義があるのでシェア拡散もされるのが容易に想像できる。
中高生ターゲットに素晴らしい企画。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

サムシングブルー インスタグラムキャンペーン │ PLAZA │プラザ


https://www.plazastyle.com/somethingblue2017/

キャンペーン概要と特徴

輸入生活雑貨のPLAZAによるインスタグラムキャンペーン。インスタグラムにハッシュタグ付きで青い写真をアップし、賞を受賞するとパーティプラッターとお菓子がセットでもらえる。
ジメジメしているから青の写真をアップしようというのは若干無理がある理由付けではと思ったがすでに多くの写真がアップされている。非常におしゃれな写真が多く、おしゃれな投稿をしたい人へのインスタグラムキャンペーンの力強さを感じる。

制作的大変そうなところ

青いものは、純潔や清らかさの象徴。らしい。
青がPLAZAにおとしこんでいるのかどうかやや疑問だが、
Instagmramerが投稿したがる雰囲気をうまく作っていて投稿数も多い。

スマートフォンでの特徴

ユーザーエージェントによる振り分け

ハワイ州観光局公式SNSキャンペーン:#ロコモコチャレンジ|allhawaii オールハワイ


https://www.allhawaii.jp/snscampaign/locomoco/#/boards/locomoco

キャンペーン概要と特徴

ハワイ州観光局公式SNSによるハワイのプロモーションキャンペーンサイト。ロコモコの写真をTwitterかInstagramにアップロードし、応募数から景品の価値が変わるというもの。
日本からの旅行先として人気の高いハワイだが、ロコモコを始めとしたご当地のものは日本ではあまり見るわけではない。そのためハワイのご当地の良さをSNSの写真が注目されやすい性質を利用してプロモーションしようとするキャンペーン。

制作的大変そうなところ

写真投稿キャンペーンとしてはハードルが高めだが、目標値801はいい線いっているように思う。
企画会議では801なんてすぐ達成してしまうのではないか
すぐ達成してもいいじゃないか
なんて飛び交っていたのだろうが、写真投稿キャンペーンはそこまで伸びない。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

父の日関連のキャンペーンと青色のキャンペーンとインスタのキャンペーンが多い6月頭でした。次第に雨が増えてきて嫌な感じ…。