キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
2017年5月第5週は4個!

ザ・モルツ | 俺のデジツマ第2弾! 俺相撲 GIF48手 by the Malts


http://www.suntory.co.jp/beer/themalts/oresumo/

キャンペーン概要と特徴

サントリーのザ・モルツによる顔写真をアップロードすると自分の顔がりきしのイラストに合成され、動くgif画像としてダウンロードできるというキャンペーン。
スマートフォンのみの対応の本サイトで作られたgifは「LINEスタンプ」のように使え、LINE等のSNSで使われることによって口コミで広まることが期待できる。ユーザーごとに必ず違いが出るため、多くのユーザーに試してもらえる可能性を秘めている。

制作的大変そうなところ

顔画像合成スタンプメーカー。力士になれるというところが非常にユニーク。
白鵬の権利は取れなかったのだろうか。

スマートフォンでの特徴

フォルダによる振り分け

ヒアリングマラソン35周年 記念イベント開催決定 | アルクショップ


http://ec.alc.co.jp/lp/hm35_1705_2/

キャンペーン概要と特徴

英語学習のコンテンツを提供するアルクと旅行会社Topdeckによる、英語プロモーション動画につける字幕のコンテストキャンペーン。
Topdeckの世界中の人たちとコミュニケーションをしながら旅行をするというキャンペーンのため、英語のヒアリングができる必要がある若干参加のハードルが高いキャンペーンとなっていると思われる。

制作的大変そうなところ

英語ができなきゃいけない以前に何をして良いのかわからないとてもむずかしいキャンペーン。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

BEYOND THE SPORTS│ミズノ


http://www.mizuno.jp/beyondthesports

キャンペーン概要と特徴

主にスポーツ製品などを開発するミズノの、「スポーツを超えた」取り組みをわずか3秒でまとめた動画を公開するキャンペーン。
サッカーボールを蹴ってゴールまでに届くわずか3秒の間に多くの情報を詰め込んでおり、ユーザーはそれの内容を理解するために複数回見ることを目的としているであろうと思われる。キャンペーンサイトも非常にクールに仕上がっており、ミズノのスポーツ以外での一面を理解しやすくなっている。

制作的大変そうなところ

動画も含めてデザインがクール。オンマウスでカラーが着くだけなのだが、全体があるから成り立っている気がする。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

撮って、当てよう!サーモスサプライズキャンペーン


http://www.thermos.jp/t-surprise2017/trickphotocp/

キャンペーン概要と特徴

ステンレス魔法瓶で有名なTHERMOSによる写真投稿キャンペーン。トリックフォトをハッシュタグをつけてツイートすることによって商品が当たるというもの。
トリックフォトはアイディア次第で不思議で面白い写真が撮れるため、それを大喜利系のキャンペーンとして活用したパターン。アイディアが思い浮かばない人用にトリックフォトフレームを用意してあり、多くの人が参加しやすいようにしている。

制作的大変そうなところ

トリックって驚くよね、サーモスも驚くほどすごいんだよ、がちょっとだけ遠い気がする。
昨今の写真のとり方みたいのをトリックフォトっていう名前にまとめたのはちょっと良い。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

もう6月・・・!梅雨入りしないでほしいですね。