キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
2016年11月第3週は4個!

Have a Dream リポビタンD 頑張る人への直球エール

lipod-chokkyu-yell_jp
https://lipod-chokkyu-yell.jp/

キャンペーン概要と特徴

大正製薬による画像合成キャンペーン。キャンペーンサイト上でいくつかの質問に答えると、メッセージ付きの画像が合成され、「頑張る人への直球エール」を贈ることができる。TwitterやLINE、メールにてエールを受け取った人の中から、抽選で同社製品がプレゼントされる。
ソーシャルを意識したスキームと、画像合成のクオリティが特徴。前者は、エールを贈る人と受け取る人という関係性に着目し、TwitterまたはLINEでの直接的なメッセージをゴールとしている。後者は、イラストレーター五月女ケイ子氏を採用し、メッセージのパターンも充実している。

制作的大変そうなところ

API認証させて投稿させているのは最近にしては珍しい。
応援したい相手にエール画像を送った後、受け取った相手が応募するという若干難しいフローが合ったからなのであろう。
フォント埋め込みのテキスト画像合成にて生成している。

スマートフォンでの特徴

ユーザーエージェントによる振り分け
lipod-chokkyu-yell_jp_sp

ふんわり妄想シアター|サントリー

funwari_com
http://funwari.com/

キャンペーン概要と特徴

サントリースピリッツ株式会社による動画キャンペーン。以前から公開されているマンガの実写版続編として、動画コンテンツが公開されている。動画は、スマートフォンの傾きによってストーリーが変化する。
スマートフォンの傾きと動画を利用したユーザー体験が特徴。傾きによって男女の視点が切り替わる演出は例を見ない。PCではタブによってストーリーが切り替わる仕組み。

制作的大変そうなところ

実写にしちゃうと、目線ネタがバレてしまって楽しみ半減感あり。
アニメにしたほうが良かったのではないか?

スマートフォンでの特徴

ユーザーエージェントによる振り分け
funwari_com_sp

Spotify「#絵文字で音楽発見」Twitterキャンペーン

twitter_com_spotifyjp_status_798541676885065728
https://twitter.com/SpotifyJP/status/798541676885065728

キャンペーン概要と特徴

Spotify JapanによるTwitter・ハッシュタグキャンペーン。Twitter上で、好きな絵文字3つと、ハッシュタグ「#絵文字で音楽発見」を付与した投稿を行うと、Spotify Japan公式アカウントがオススメの音楽をリプライする。
Emojiを通じた手軽かつインタラクティブな情報発信が特徴。リプライにはTwitter Audio Cardが利用され、楽曲の試聴が可能になっているほか、同社サービスへの導線も用意されている。システム面では、絵文字には表記の揺れが無く、自動化もしやすい。

制作的大変そうなところ

Twitterのみを使った、フォロー&リツイートでインスタントウィンのキャンペーン | 株式会社 N2P
こちらで解析したキャンペーンの方法を変えた版。
spotifyの楽曲がTwitter公式だとビジュアルとなって出るので効果が高い。

スマートフォンでの特徴

SPファースト

柳沢慎吾の笑エール応援団キャンペーン<駅伝編>|エースコック株式会社

www_acecook_co_jp_brand_wakame_ekiden
https://www.acecook.co.jp/brand/wakame/ekiden/

キャンペーン概要と特徴

エースコック株式会社による動画キャンペーン。柳沢慎吾さんによるひとり芝居「ひとり駅伝」の動画が同社製品のオリジナルバージョンにて公開されている。
アニメーションを用いた強烈なビジュアルが特徴。遠近法とアニメーションを用い、駅伝の様子が全編に渡って表現されている。積極的なSNSシェアのインセンティブはない。

制作的大変そうなところ

サイトとしては映像を見せるのみだが、柳沢慎吾インパクトとアニメーションでワカメ推しを表現している
若者離れと柳沢慎吾がマッチするのだろうか。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応
www_acecook_co_jp_brand_wakame_ekiden_sp

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

Twitterだけで完結系は3月末くらいまで旋風するだろうなあ。