【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2016/5/17-5/23

//【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2016/5/17-5/23

【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2016/5/17-5/23

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
2016年5月第3週は4個!

GINZA FATHER'S DAY 2016|銀座三越

タグ:

1http://miguide.jp/ginza/fathersday/

キャンペーン概要と特徴

銀座三越によるキャンペーン。父の日に向けて、同社の期間限定の紳士向けサービス、製品をPRするというもの。
父親という男性像をイメージさせる強い青と緑を白ベースの背景に、さりげない色使いがされており、
爽やかだが淡すぎない印象を与えている。スクロールバーや上スクロールボタンは、ほのかに灰色を使っていてわかりやすい様に差異化されている。

スマートフォンでの特徴

2

Personal Innovation Act | 企業・IR|ソフトバンクグループ

タグ:

1

キャンペーン概要と特徴

ソフトバンクグループによるO2Oの自社プロジェクトのPRキャンペーン。同社のPersonal Innovation Actは「情報革命で人々を幸せに」をヴィジョンとした新しいプロジェクトで、アイデアやシステムを公開し個人に技術革命を起こすといったもの。
ページを開くとバックグランドで動画が流れる仕組みになっているが、明度が低く設定されているので、手前に表示された文字が見やすいようになっている。全体的にシンプルな作りで透明感がある印象になっている。

制作的大変そうなところ

スクロールに連動して、アイデアの中身を見せる見せ方は非常にクール。
またデバイステキストでもクラウドフォントを使うことで、クオリティを下げずに説明している。

スマートフォンでの特徴

2

日本生命 セ・パ交流戦2016 | PLAY DREAM PROJECT |

タグ:

1http://nissay-cepa-playdream.jp/

キャンペーン概要と特徴

日本生命保険相互会社によるO2Oの特典イベントが当たるキャンペーン。キャンペーンサイトで応募フォームを記入すると抽選で、セリーグ・パリーグ交流戦での特別なイベントに参加できるというもの。
サイト全体が主に彩度が高い黄色によって構成されていて、交流戦のお祭りの様な盛り上がりを彷彿とさせる。他に強い赤が使用されているが、適度に白がバランス良く配置されており、しっかりとまとまりがある様に見える。

制作的大変そうなところ

スタンダードな1カラムサイトだが、デザインは細かく良く出来ている。
faviconが変なおっさんに見える。

スマートフォンでの特徴

2

荒野のピンカートン探偵社 謎解きキャンペーン|チャンネル銀河

1http://ginga-pinkertons-cp.com/

キャンペーン概要と特徴

チャンネル銀河によるドラマPRのためのオープンキャンペーン。クイズに答えると抽選で旅行券が当たるというもの。
クイズの部分がドラマの内容と関連していたり、また見やすいデザインとなっている。

制作的大変そうなところ

Twitterと連動が、ヒントを与えるというただただフォローさせて投稿させるよりロイヤリティの高いものとなっている
また、tiwtter投稿内でもRT数でヒントを出したりと投稿ギミックが効いている。

スマートフォンでの特徴

2

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

ネットからリアルへ人を呼び込むには様々な工夫が必要なのだな。

2016-06-08T19:24:22+09:00