【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2016/4/12-4/18

//【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2016/4/12-4/18

【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2016/4/12-4/18

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
2016年4月第2週は5個!

あたらしく☆画たろう!!! - キリン 氷結

atarashiku_hyoketsu_com_gataro
http://atarashiku.hyoketsu.com/gataro/

キャンペーン概要と特徴

キリンによる画像合成キャンペーン。顔のパーツや背景を選択すると、漫☆画太郞風のイラストが生成される。これをTwitterのアイコンに設定すると、スペシャルプレゼントが当たる抽選に参加することができる。
画像合成システムとキャンペーンのスキーム、それぞれが高いクオリティで実現されている。生成された画像をTwitterのアイコンに長い期間設定すれば、より豪華なプレゼントの抽選に応募することができる点も、新規性がある。

制作的大変そうなところ

画太郎先生の作画パターンがすごい。写真を撮ってアップするだけである程度似た画太郎風作画が表示される。
ロイヤリティをアイコンにするパターンはあったが時間設定までやるなど、かなり挑戦的。

スマートフォンでの特徴

SPファースト
atarashiku_hyoketsu_com_gataro_sp

小室哲哉 feat. スッキリ応援歌メーカー|クロレッツ スッキリ総研

clorets-cp_jp_movies
https://clorets-cp.jp/movies/

キャンペーン概要と特徴

モンデリーズ・ジャパンによる音声キャンペーン。ユーザーが「日本をスッキリさせる」歌詞を投稿すると、小室哲哉氏作曲の楽曲に歌として反映され、動画が作成される。楽曲作成後、フォームからオリジナルグッズが当たる抽選に参加することができる。
投稿した文章が歌になる点はもちろん、歌詞のランダム作成や動画生成時のローディング画面など、ユーザーの離脱を防ぐ工夫が随所に見られる。クロレッツでは、スッキリというコンセプトを軸に、このようなWebキャンペーンを定期的に行っている。

制作的大変そうなところ

phpによる動画合成を主軸に、自分が主人公になることでバズらせることに成功している。
人材採用方面で使われていたキャンペーンの手法だが、動画にしているところが進化である。

スマートフォンでの特徴

ユーザーエージェントによる振り分け
clorets-cp_jp_movies_sp

this is japan.|三越伊勢丹

this-is-japan_jp
http://this-is-japan.jp/

キャンペーン概要と特徴

三越伊勢丹によるInstagramキャンペーン。ハッシュタグ #_thisisjapan をテーマに、同社公式アカウントによる情報発信を行う。また、このハッシュタグで集められた投稿は、ポスターやサイネージに利用される。
Instagramを軸に、グローバルを意識した展開が特徴。多言語で"This is Japan."を表したり、グローバルで活躍する写真家の投稿を集めている。キャンペーンサイトでは、インタビュー記事を掲載するなどしている。

制作的大変そうなところ

かなり上品な爆買い狙い。当然伊勢丹ブランドなので、ハッシュタグで見ても上品な写真が多い。
OGPの文言が小さい案件。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応
this-is-japan_jp_sp

日清紡スペシャルサイト<ドッグシアター>

www_dog-theater_jp
http://www.dog-theater.jp/

キャンペーン概要と特徴

日清紡による動画キャンペーン。きゃりーぱみゅぱみゅを起用したTVCM動画を掲載している他、同社事業についての情報を掲載している。
認知度の高いTVCMを用い「続きはWebで」を体現したキャンペーンサイト。シンプルな構成だが、伝えるべき情報を簡潔にまとめている。

制作的大変そうなところ

BtoBの固い会社が、社名のプロップスをバシバシ上げて
この辺で、きゃりーぱみゅぱみゅを釣りに実際何をやっているかを強く伝えている。
キャンペーンとしては非常に長い視点でやられている。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応
www_dog-theater_jp_sp

LastDance_|渋谷パルコ8.7sun一度さよなら。

shibuya_parco_jp_lastdance_
http://shibuya.parco.jp/lastdance_/

キャンペーン概要と特徴

パルコによるWebキャンペーン。建て替えに伴う渋谷パルコの一時閉店に合わせ、イベント情報等をInstagramやYouTubeで発信する他、関係者のインタビューを掲載している。
コピーライティングや広告の面でのクオリティが特徴。名残惜しさとリニューアルへの期待が感じられる構成になっている。キャンペーンサイト上のInstagram投稿の埋め込みは、Like数が表示される工夫がなされている。

制作的大変そうなところ

Staff Creditに載ってる人が大物すぎる。そして納得できるクリエイティブクオリティ。
パルコ文化ってのが作り出してきたものをREPしていて、すがすがしい。

スマートフォンでの特徴

フォルダによる振り分け
shibuya_parco_jp_lastdance_sp

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

あたらしく☆画たろう!!!がやはり今週では衝撃的。 自分のSNSでもバシバシ共有されていたので、インプレッションは相当なものなのだろう。 氷結と繋がるかどうか。しかし良いものは良い!

2016-04-27T23:13:09+09:00