【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2016/1/26-2/1

//【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2016/1/26-2/1

【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2016/1/26-2/1

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
2016年1月第5週は5個!

有休ハワイ

www_yukyu-hawaii_com
http://www.yukyu-hawaii.com/

キャンペーン概要と特徴

ハワイ州観光局によるWebプロモーション。有休とハワイをテーマに、ハワイの各スポットを、体力や感性などの5つのパラメーターで表現し、紹介している。TVCM等の広告も同時に展開している。
5つのパラメーターを動かすと、それに連動してスポットが切り替わるというユーザー体験が面白い。動画も積極的に利用し、ハワイに行きたくなるような演出がなされている。

制作的大変そうなところ

なんといってもパラメーター部分。動きも大変、一ページにまとめるのも大変。
MY有休ハワイへの導線はローディングを工夫することで遷移している感を減らしている。
弊社制作なので、手前味噌。

スマートフォンでの特徴

フォルダによる振り分け
www_yukyu-hawaii_com_sp

速水もこみちさんと話してすっきり!MOCO飲み

bitters-sukkiri_kirin_jp
https://bitters-sukkiri.kirin.jp/

キャンペーン概要と特徴

KIRINによるWebキャンペーン。ほろ苦い日常を笑い飛ばすというコンセプトのもと、速水もこみちさんとWeb上でチャットをすることができる。年齢、性別、名前を入力すると、チャットアプリを模した画面が立ち上がり、そこで悩みを相談できる。
ユーザーの投稿内容を理解しているかはともかく、速水もこみちさんとチャットをするというシチュエーションに面白みがある。会話内容をSNSでシェアすることも可能。

制作的大変そうなところ

キャンペーン説明前にいきなりログインでビビる
Siriとかとのおもしろ会話がバズっているから、同様の形でやっている。すごくもやもやする。

スマートフォンでの特徴

ユーザーエージェントによる振り分け
bitters-sukkiri_kirin_jp_sp

Valentine's Day | 無印良品

www_muji_com_jp_valentine2016
http://www.muji.com/jp/valentine2016/

キャンペーン概要と特徴

無印良品による画像投稿キャンペーン。同社の手作りキットで作ったお菓子画像を、指定ハッシュタグを付けてTwitter、Facebook、Instagramに投稿することで応募が完了する。また、店頭ではバレンタインシールがプレゼントされる。
店頭限定でのシール配布や、手作りお菓子画像、バレンタインデーというシチュエーションなど、ユーザー目線かつ画像シェアまでの流れが想像しやすい。シンプルだが確実に投稿が集められるキャンペーンと思われる。

制作的大変そうなところ

販売を兼ね備えた写真投稿キャンペーン。
インセンティブが無い中でこれだけ集められるのは会社のブランディングが上手いからだろう。
Instagenic Hawaiiもそうだが、投稿させて選ぶってのは運用上重いが必要不可欠。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応
www_muji_com_jp_valentine2016_sp

日産:#猫バンバンプロジェクト 猫も人も安心して過ごせる社会のために。

www_nissan_co_jp_SOCIAL_CAMP_NEKOBANBAN
http://www.nissan.co.jp/SOCIAL/CAMP/NEKOBANBAN/

キャンペーン概要と特徴

日産自動車によるWebキャンペーン。冬場の車とネコの事故を防止するための啓蒙活動を、#猫バンバン というキーワードで進めている。キャンペーンのロゴやステッカーのデータをダウンロードすることができる。
グリーンを基調としたビジュアルが、キャンペーンサイト全体にやわらかな印象を与えている。SNSでのシェアのハードルが低いネコというモチーフと、車が上手く結びついている。

制作的大変そうなところ

啓蒙系キャンペーン。猫が可愛い。
家の車庫から車出して、なんか変な音したなー、つって帰ってきたら…ヒィ!バンバンしましょう。

スマートフォンでの特徴

フォルダによる振り分け
www_nissan_co_jp_SOCIAL_CAMP_NEKOBANBAN_sp

settima日本上陸50周年記念 Twitter&Instagramキャンペーン

www_okuchiesthe_jp_cp_50thcp
http://www.okuchiesthe.jp/cp/50thcp/

キャンペーン概要と特徴

サンスターによる画像投稿キャンペーン。ハミガキ「セッチマ」の日本上陸50周年を記念し、笑顔の画像を募集している。応募には、フォームの入力と、指定ハッシュタグ2種類の付与が必要。抽選で、白いベンツ等が当たる。
「白さ」を強調した画像投稿キャンペーンで、事前にフォームの送信が求められる。その際に付与されたIDを、画像のハッシュタグとして同時に投稿する仕組みを採用し、応募者の管理をスムーズにしている模様。

制作的大変そうなところ

メールアドレスとのひも付け方として、8桁コードをハッシュタグにするのは新しい。
しかし、メルマガだけ登録して、投稿はあとにしよう、と考えている人は
もう一度8桁コードを調べるすべはないのであった…
登録完了メールにもいれてあげておくと、そのへんも解決する。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応
www_okuchiesthe_jp_cp_50thcp_sp

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

そろそろバレンタインキャンペーンかしら。 今回はインセンティブがないような、ブランディングサイトてきキャンペーンが多かった。 3月末予算の関係か!?

2016-02-03T19:12:23+09:00