三越伊勢丹グループによる画像投稿キャンペーン、TSUTAYAによる文章投稿キャンペーンなど、今週のキャンペーンサイト/Webプロモーション事例を紹介します。

Christmas Journey 2015|三越伊勢丹グループ

christmas-journey_com
http://christmas-journey.com/

キャンペーン概要と特徴

三越伊勢丹グループによる画像投稿キャンペーン。フィンランドのフォークダンスJENKKAをモチーフに、2015年のクリスマスキャンペーンとして展開している。スマートフォンから画像を撮影・選択し、フォトフレームと共に投稿すると、キャンペーンサイト上で公開される。
ダンスとギフトで世界を繋ぐというコンセプトが、フィンランドのフォークダンスを基調に、独特の世界観で表現されている。投稿数が表示されるなど、画像投稿しやすい仕組みも整っている。キャンペーンサイトはやや重め。

制作的大変そうなところ

世界の有名なイラストレーターが集結している。イラストの素材管理が非常に大変そう。
アニメーションgifをcssとjQueryで動かしているので、負担は少ないがそれでも重くなってしまうのはしょうがない。
ロゴをクリックすると毎度動画前まで飛んでしまうのが引っかかる。

スマートフォンでの特徴

ユーザーエージェントによる振り分け
christmas-journey_com_sp

コカ・コーラ ウィンターソングボトル

www.cocacola_jp
http://www.cocacola.jp/

キャンペーン概要と特徴

コカ・コーラが展開する動画を用いたマストバイキャンペーン。対象商品のボトルに記載されているQRコードをスマートフォンで読み込むと、クリスマス・ソングを歌うサンタクロースの口元の動画が再生され、誰でも「歌うまサンタ」になることができる。
QRコード読み込み、動画再生というスマートフォンの特徴を上手く活用している。コミュニケーションやシチュエーションを重視するコカ・コーラらしいキャンペーンで、今回もサンタクロースをモチーフにコミュニケーションが生まれるような仕組みになっている。

制作的大変そうなところ

360°動画キャンペーンでかなり使われるようになってきました。さすがYoutube。
ただし、再生できるブラウザは限られるので要注意。

スマートフォンでの特徴

フォルダによる振り分け
www.cocacola_jp_spn

TSUTAYA かきコメ

event_tsutaya_co_jp_story_2383
https://event.tsutaya.co.jp/story/2383

キャンペーン概要と特徴

TSUTAYAが展開するFacebook/Twitterキャンペーン。映画や音楽、本などのカテゴリから、好きな作品についてのコメントをFacebook・Twitterを通じて投稿すると、抽選で米やTポイントが当たる。Webだけでなく、実店舗での応募も受け付けていて、こちらは先着で米が必ずもらえる。
実店舗を持つTSUTAYAならではのキャンペーンで、同じインセンティブでも、Webでは抽選、実店舗では先着順とアプローチを変えている。投稿テーマも幅広く、参加のハードルも低い。OAuthを挟むことで、SNSを通じた属性の収集も抜かり無く行っている。

制作的大変そうなところ

SNS API認証系書き込みキャンペーン
ということはFacebookの申請を行ったということ。
この流れなら応募フォームから、シェアでも悪くないのでは。
ちょっとメインビジュアルがもんわりしている。画素足りない?

スマートフォンでの特徴

ユーザーエージェントによる振り分け
event_tsutaya_co_jp_story_2383_sp

マウントレーニアで可愛く♡ニアチューポーズ写真投稿キャンペーン

tagplus_jp_mtrainier
https://tagplus.jp/mtrainier/

キャンペーン概要と特徴

マウントレーニアが展開するInstagramキャンペーン。商品をストローで飲んでいる様子を、指定ハッシュタグを付与して投稿すると、抽選でAmazonギフト券がプレゼントされる。
タグプラスを用いたパッケージ型のInstagramキャンペーンの一つ。ストローと口元が撮影対象で、見せ方の工夫がしやすい為、参加のハードルはそれほど高くないと思われる。投稿の際には、タグプラスによるInstagramのOAuth認証が入る。

制作的大変そうなところ

男性のかわいい支持率No.1※のニアチューポーズ!
マウントレーニアをストローで「チュー!」と飲むポーズ!

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応
tagplus_jp_mtrainier_sp

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

クリスマス商戦サイトは伊勢丹の一人勝ちか!? というくらい目を引くサイトだが、一般ユーザーに伝わるかどうかは心配。