【週刊】日清食品グループによるマストバイキャンペーンほか5事例!キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2015/11/24-11/30

//【週刊】日清食品グループによるマストバイキャンペーンほか5事例!キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2015/11/24-11/30

【週刊】日清食品グループによるマストバイキャンペーンほか5事例!キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2015/11/24-11/30

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
2015年11月第4週は5個!

Windows 10 パソコン トライ10!キャンペーン

タグ:

campaign_live_jp_msn_microsoft_try10
http://campaign.live.jp/msn/microsoft/try10/

キャンペーン概要と特徴

ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアム(WDLC)が展開するキャンペーン。武井壮をキャラクターに起用し、動画コンテンツを用いてWindows10パソコンを紹介している。
スペックの紹介に偏りがちなPCのプロモーションを、特徴と利用シーンを紹介する形でアピールしている。キャンペーンサイトは家電量販店のポップのような印象だが、動画コンテンツを含めて商品の良さをうまく紹介できている。

制作的大変そうなところ

タレントを全面に押し出した、商品訴求キャンペーン。
百"十"の王は…百が先に来ちゃってるからなあ…

スマートフォンでの特徴

フォルダによる振り分け
campaign_live_jp_msn_microsoft_try10_sp

Flying Get | 日清食品グループ

www_nissin_com_jp_products_flyingget
https://www.nissin.com/jp/products/flyingget/

キャンペーン概要と特徴

日清食品が展開するモニター・マストバイキャンペーン。新商品「夜食のカレーメシ」1859セットを、発売前に手に入れることができる。1859には、「イッパツゴウカク」の意味が込められている。
発売前の商品を限定で手に入れることができるという触れ込みや、応募フローの図からは、商品到着後のSNSシェアを期待していることが伺える。また、受験生応援というコンセプトを打ち出す点に、季節性とターゲティングが感じられる。

制作的大変そうなところ

侍のイラストでインスタント系を展開しているどん兵衛と錯覚してしまった。
カレーメシなのに、ラーメン食ってるし。使い回しをするのだろうか。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応
www_nissin_com_jp_products_flyingget_sp

第2回 ボクとワタシの学校川柳|株式会社湖池屋

koikeya_co_jp_senryu
http://koikeya.co.jp/senryu/

キャンペーン概要と特徴

湖池屋による川柳キャンペーン。学校にまつわる川柳を投稿し、優秀作品に選ばれると、図書券のプレゼントやポテトチップスのパッケージへの掲載がされる。
Web上でオープンに展開する川柳キャンペーンは意外にも珍しい。キャンペーンサイトも現代的で、レスポンシブ対応。個人だけでなく、郵送での団体応募も可能。

制作的大変そうなところ

パララックス&レスポンシブ。SPになるとパララックスはしない。ターゲットを考えるとSPをリッチにしたほうが良さそう。
経験上川柳キャンペーンは意外にも集まる。そしてニヤリとする作品が必ず存在する。
昨年の受賞作グランプリの中二病っぷり。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応
koikeya_co_jp_senryu_sp

Tommy's gift for him ~想いを届けるクリスマス~

mine-3m_com_mine_tommysgift
http://mine-3m.com/mine/tommysgift/

キャンペーン概要と特徴

トミー ヒルフィガーによる画像投稿キャンペーン。大切な人に向けたメッセージを撮影し、指定ハッシュタグをつけてInstagramやTwitterに投稿することで応募が完了する。抽選でホテル予約サイトで使える商品券がプレゼントされる。
クリスマスギフトを主題にしたキャンペーンで、メッセージカードを撮影対象としている。キャンペーンサイトでは、動画を用いながら3人の女性のストーリーを共有していて、クリスマスらしいキャンペーンになっている。

制作的大変そうなところ

クリスマス商戦の始まり。ターゲットを考えるとInstagramで紙メッセージを撮影は良いと思う。
そんな中、誰だダンボールに入ったみかんだけを撮影している奴は。

スマートフォンでの特徴

ユーザーエージェントによる振り分け
mine-3m_com_mine_tommysgift_sp

パルコ「LOVE&GIFT 2015Christmas」×STYLER

parco_jp_gift_xmas_giftconcierge
http://parco.jp/gift/xmas/giftconcierge/

キャンペーン概要と特徴

パルコとファッションサービス・スタイラーによるキャンペーン。スタイラーにログイン後、クリスマスギフトに関する相談を依頼すると、パルコキャンペーン参加店舗から提案が届く。
Webサービス・アプリ・実店舗を融合している点に加え、インタラクティブ性に新規性がある。相談という形を取っている為、実際の購買にも繋がりやすく、実店舗の商品をベースに回答が得られるとのことで、O2Oの側面もある。

制作的大変そうなところ

STYLERがSP版しか無いので、PCで見た時にリッチさがかけらもなく見てしまうのは残念。
企画としては、探すのが面倒というニーズにばっちり。

スマートフォンでの特徴

SPファースト
parco_jp_gift_xmas_giftconcierge_sp

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

制作的大変そうなところが全然制作的じゃなくて、企画的なコメントだらけになってしまう。 もうすぐクリスマスやら年末なので、そのキャンペーン多し!

2016-02-08T17:27:34+09:00