【週刊】佐賀県によるコラボキャンペーンほか4事例!キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2015/11/3-11/9

//【週刊】佐賀県によるコラボキャンペーンほか4事例!キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2015/11/3-11/9

【週刊】佐賀県によるコラボキャンペーンほか4事例!キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2015/11/3-11/9

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
今週は4個!

OKINAWA: The Secret is Out

タグ:

beokinawa-pr_jp_secret
http://beokinawa-pr.jp/secret/

キャンペーン概要と特徴

沖縄県による外国人向けWebプロモーション。沖縄に旅行をした各国の人々の様子を、ドキュメンタリー映像としてキャンペーンサイト上でシェアしている。
ストーリー重視の動画コンテンツ6つが、見た目・内容ともに綺麗に配置されている。自然そのものに加え、体験を全面に出したプロモーションが動画を用いて展開されている点に、新規性がある。

制作的大変そうなところ

こういう系はなんといっても素材撮りが大変。
弊社もハワイの観光系を制作したが、当然素材を作るわけで、現地行って動画撮ってとなると2週間くらい何人かで滞在して…
非常に予算がかかる。

スマートフォンでの特徴

ユーザーエージェントによる振り分け
beokinawa-pr_jp_secret_sp

Yahoo! JAPANが全面協力! 82万円分のあなたの夢叶えます

xmas_yahoo_co_jp_santa_entry
http://xmas.yahoo.co.jp/santa/entry/

キャンペーン概要と特徴

Yahoo! JAPANによるキャンペーン。クリスマスに実現したい夢を送信することで応募が完了する。抽選で、ヤフーにちなんだ82万円分のクリスマスの夢が叶えられる。
夢が叶えられるタイプのキャンペーンだが、82万円分という枠を設定することで、より現実味と面白みのある投稿が期待できるものと思われる。こうしたキャンペーンは、主催者側のコンテンツ作成の為に展開されることが多いが、今回もその色が強い。

制作的大変そうなところ

ツンテンコを作りましょう系。キャンペーンサイト自体の負荷は無いが、決まってからの企画撮影が大変。
クリスマスまで時間ないけど大丈夫か?このプロジェクトに関わってる人は師匠が走り出しそうだ。
あと、82でヤフーとは無理がある。2とフー。ひふみ読みか!

スマートフォンでの特徴

ユーザーエージェントによる振り分け
xmas_yahoo_co_jp_santa_entry_sp

Sagakeen(サガケーン) - 佐賀県

sagakeen_com
http://sagakeen.com/

キャンペーン概要と特徴

佐賀県によるWebプロモーション。佐賀県と任天堂のWii Uソフト「スプラトゥーン」のコラボ企画で、ゲーム内や佐賀県・東京でのイベントが開催される。
ゲーム内およびリアルでのコラボレーションを実現しており、O2Oの要素も強い。また、キャンペーンサイトの見せ方が独特で、左右の分割がゲームとリアルそれぞれに対応していることがよく分かる作りになっている。

制作的大変そうなところ

jsでの動きがスプラトゥーンとマッチしていて小気味良い。
ロマンシング佐賀といい、押しどころが少ないのを企画でカバーというのが上手いなあ。ハナワを思い出しましょう。

スマートフォンでの特徴

フォルダによる振り分け
sagakeen_com_sp

CLEAR|DREAM MATCH CHALLENGE

clearcp_jp_dreammatch
http://clearcp.jp/dreammatch/

キャンペーン概要と特徴

ユニリーバによるキャンペーン。クイズに正解すると、抽選でラモス瑠偉率いるレジェンドとフットサルを行うキャンペーンが展開される他、マストバイでサッカーボールが当たるキャンペーンも実施される。
レジェンドとフットサルができることもそうだが、そこで勝利すると100万円が貰えるというインセンティブは、サッカー好きにはたまらない。キャンペーンサイトは、黒を基調とし、男性をターゲットとしていることは伺える。

制作的大変そうなところ

なぜこんなにボタンが押せなさそうにしてあるのだろう…?

スマートフォンでの特徴

フォルダによる振り分け
clearcp_jp_dreammatch_sp

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

海外の方が日本に多く着ているということなんだろうけど、 地方観光系サイトが最近力を入れていて何より。 企業系と違って予算の取り方がバジェットでドンだから、お金もかけられるんだろうなあ。

2016-02-08T17:27:45+09:00