【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2015/6/9-6/15

//【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2015/6/9-6/15

【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2015/6/9-6/15

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
今週は4個!

ハピノる!プロジェクト | ピノ 森永乳業

www_pinoice_com_hapinoru
http://www.pinoice.com/hapinoru/

キャンペーン概要と特徴

毎日のプチストレスを、ピノで解消しようというコンセプトのキャンペーン。指定ハッシュタグをつけてTwitterで投稿することで応募が完了する。抽選で、応募者の名前が入ったオリジナルピノがプレゼントされる。
Twitterキャンペーンではあるが、「プチストレス」に関する動画や、調査資料を掲載するなど、コンテンツが充実している。こじつけが多いTwiiterキャンペーンの中では珍しい。

制作的大変そうなところ

「あるある!」ボタンからTwitterでファボれる機能が珍しい

スマートフォンでの特徴

フォルダによる振り分け
www_pinoice_com_sp_hapinoru

ドロリッチ“ど☆リッチ”キャンペーン | グリコ乳業

do-rich_jp_index_html
http://do-rich.jp/index.html

キャンペーン概要と特徴

クイズに回答したり、ドロリッチを購入したりすると、「ごほうび体験」に応募することができるグリコ乳業によるプロモーション。オープンのクイズキャンペーンと、マストバイキャンペーンが展開されている。
配色とアニメーションが印象的なキャンペーンサイト。スマートフォン対応をしていないのが残念なポイント。クイズキャンペーンではフォームを用いてアンケートも実施している。

制作的大変そうなところ

情報量が多く、縦に長いサイトはPSDが大変なことになる。
何のキャンペーンなのか一切入ってこない。

スマートフォンでの特徴

PCサイトと同内容

『カラムーチョ』でも食べたくなる!キャンペーン|株式会社湖池屋

karamucho_jp_demotabe_cp
http://karamucho.jp/demotabe_cp/

キャンペーン概要と特徴

毎日追加される、カラムーチョが「食べたくなる」シチュエーションを選び、Twitterでシェアするキャンペーン。シチュエーションごとに、プレゼントされる内容も変化する。
キャンペーン運営側が、商品の利用シーンを、それも多数提示するのは珍しい。お客様の声データベースがきちんと構築されている印象を受ける。また、シチュエーションごとにTwitterへのシェア画像が用意されている点も、キャンペーンとして抜かり無い。

制作的大変そうなところ

画像投稿系Twitterキャンペーン。イラストのインパクトが全てを左右するため、
イラストのディレクションが難しい

スマートフォンでの特徴

フォルダによる振り分け
karamucho_jp_demotabe_cp_sp

Schweppes「テーマに答えて『シュウェップスと菜々緒が叶えるSchweppes Secret Party』へ参加しよう!」

c_cocacola_co_jp_schweppes
http://c.cocacola.co.jp/schweppes/

キャンペーン概要と特徴

「シュウェッ!と盛り上がるあなたの夢の脳内パーティーを教えてください」というテーマで展開されるTwitterキャンペーン。抽選で実際にそのパーティーに招待される他、ファッション誌とコラボしたオリジナルグッズが当たる。
黒を基調にしたキャンペーンサイトからは、商品のテーマである「大人」の雰囲気が表現されている。応募には、Twitterに投稿するだけでなく、フォームで情報を送信する必要がある。

制作的大変そうなところ

背景のシュワシュワが綺麗

スマートフォンでの特徴

フォルダによる振り分け
c_cocacola_co_jp_spn_schweppes

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

Twitterフォロー&リツイートキャンペーンが増えてますね。 Facebookのキャンペーンはかなり見なくなったなあ。 Twitterが流行っているということでしょうか。

2015-09-04T15:40:15+09:00