【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2015/5/19-5/25

//【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2015/5/19-5/25

【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2015/5/19-5/25

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
今週は4個!

ペプシ最強の刺激! ペプシストロング ゼロ 発売前に総計7,000名様に当たる!

タグ:

snscp_suntory_co_jp_apc_sscp_F1505PEP
http://snscp.suntory.co.jp/apc/sscp/F1505PEP/

キャンペーン概要と特徴

クイズに答えることで、未発売の新製品が抽選でプレゼントされるペプシのキャンペーン。クイズに正解し、Twitterでアプリ認証することで応募が完了する。毎日1回ずつ応募が可能。
Twiiterキャンペーンでは(意外と)珍しく、クイズを用いている。アプリ認証も通しており、インセンティブが発売前の新製品ということを考えるとマーケティングの色が強そう。

制作的大変そうなところ

オールドスクールなすぐ上に答えが書いてあるクイズ。
大喜利かとおもいきや、API認証シェアでメアド取って普通に投稿して終了という。
しかし5.30には商品が届いている運用のスキルフルっぷりに感動。

スマートフォンでの特徴

ユーザーエージェントによる振り分け。
snscp_suntory_co_jp_apc_sscp_F1505PEP_sp

コカ・コーラ ゼロ「Twitterで #利きコーク挑戦状に応募しよう!」

タグ:

www_cokezero_jp_campaign
http://www.cokezero.jp/campaign/

キャンペーン概要と特徴

通常のコカ・コーラと、コカ・コーラ ゼロとの味の比較ができるキットが抽選で当たるTwitterキャンペーン。指定ハッシュタグをつけてツイートすることで、応募が完了する。
応募方法自体はハッシュタグをつけるタイプの典型的なTwitterキャンペーンだが、「自分で挑戦」するほか、メンション形式で「友達を指名する」タイプの応募も可能。仲間とのコミュニケーションを手助けする姿勢が貫かれている。

制作的大変そうなところ

メンション(@)でのツイートで挑戦権を告知、ツイートに記載のURLから当選者用フォーム
のフローらしいが、どちらもフォローしている状態だとURL見れちゃわない?
まあ、挑戦者がURL拡散しちゃったら意味ないからいいのか…
何をするかわからないドキドキ感があって面白い。

スマートフォンでの特徴

ユーザーエージェントによる振り分け
www_cokezero_jp_campaign_sp

キャンパスノート「ラッキードットキャンペーン」

39campus_jp_campaign_luckydot_html
http://39campus.jp/campaign/luckydot.html

キャンペーン概要と特徴

ドット入り罫線キャンパスノートの中に、限定の星形ドットを見つけ、Twitterで画像をシェアするコクヨによるキャンペーン。抽選でオリジナルクオカードが当たる。
応募期間が12月までと、長期にわたるマストバイキャンペーン。キャンペーンサイトがモバイルフレンドリーでなかったり、応募の導線がはっきりしていないのが残念であるが、ノートを使うのが楽しくなりそう。

制作的大変そうなところ

コアラのマーチスティーロ。
あまり冊数を使われないノート、ドットを見つける、写真をシェアするという3つの壁をくぐり抜けられるんだろうか?
しかしツイートはWチャンス程度の考えなので、
キャンペーンを知らなかった人が星ドットをみつけて喜ぶのも十分効果があるのだろう。

スマートフォンでの特徴

PCと同様

コットンスノーキャンディ発売 リツイートキャンペーン

タグ:

www_misterdonut_jp_brooklyn_pc_csc_cp_html
http://www.misterdonut.jp/brooklyn/pc/

キャンペーン概要と特徴

対象ツイートをRTすることで応募が完了する、ミスタードーナツによるキャンペーン。抽選でオリジナルプリペイドカードが当たる。
RTで簡単に応募可能なスキームと、夏らしいメインビジュアルが印象的。Twitterキャンペーンにおいては画像の役割が大きいことをきちんと認識している。

制作的大変そうなところ

シンプルなフォローリツイートキャンペーン
写真素材やブルックリンの世界観が非常に良く出来ている

スマートフォンでの特徴

フォルダによる振り分け
www_misterdonut_jp_brooklyn_sp_csc_cp_html

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

制作的大変そうなところが、ただの感想になっている。 だって、フォローアンドリツイート系は技術的観点から見るとそんな複雑じゃないんだもの。

2015-09-04T15:11:09+00:00