【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2022/06/19-06/25

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て企画と制作でどこがタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。 2022年6月3週は5個!

休暇村 スマホ スタンプラリー

キャンペーン概要休暇村の泊まった部屋にあるQRコードを読み取るとスタンプをGETできる。スタンプの量に応じてプレゼントに応募
インセンティブご当地商品もしくはポイント
使用 SNSなし

キャンペーンのポイント

【ライト層向けのキャンペーン施策があるとGood】

休暇村に泊まるとスタンプがもらえるスタンプラリープロモーション。お部屋にあるQRコードからスタンプを押せて、会員ページから位置情報とともにスタンプが押せる。適当なQRを読み込んでもちゃんとエラーを返すので、一泊につき一回ということは毎日地点ごとにQRコードを変えているということですね。

そしてスタンプを獲得していきコースを選んで応募完了となり、Aコースが8つのエリア、つまり関東とか関西とか四国などで分けられています。全部で35村あって、8エリアなので平均4,5村を回るとOK。

半年間のキャンペーンなので月イチ旅行もしくは20泊となかなかハードルが高い。応募条件が高いほど参加難易度も上がるが、本気の人にとっては目標作りにさらにはライト層にも一個添えておくと広がりが生まれるかもしれません

スマートフォンキャプチャ

【動画で解説!】休暇村 スマホ スタンプラリー

カゴメ|おいしい秘密を教えて農家さんARキャンペーン

キャンペーン概要野菜生活100に使用されているフルーツのおいしさをARでご紹介。さらにARフォトフレームで撮影した写真をハッシュタグをつけてInstagramに投稿すると抽選でオリジナルグッズがあたる
インセンティブオリジナルグッズ
使用 SNSInstagram

キャンペーンのポイント

【WebAR×クイズで上手に商品訴求】

商品の強みを訴求する場合、クイズキャンペーンは非常に有効です。その理由は三つ。

  1. クイズを楽しみつつクイズ内やヒントに訴求ポイントを入れられる
  2. テキストでもTwitterベースでもできる
  3. 開発コストがそこまでかからない

今キャンペーンではWebAR上でクイズを出してくれてAR上で回答でき、AR上の果樹園を散策してヒントを得て農家さんからのクイズに答える内容になっています。 クイズ回答後はフォトフレームとして写真が撮れますが、こちらをハッシュタグつけてInstagramに投稿するとインセンティブがもらえる写真投稿キャンペーンも行っています

スマートフォンキャプチャ

【動画で解説】カゴメ|おいしい秘密を教えて農家さんARキャンペーン

麦わらの一味と森永おかしのワクワクフェア│森永製菓株式会社

キャンペーン概要麦わらの一味の菓子型を探してスマホで読み取るとイラストが出現し、10名全て捕まえるとスマホ壁紙がもらえるほか、レシートマストバイやTwitterフォローリツイートキャンペーンも。
インセンティブスマホ壁紙,ワンピースコラボグッズ,QUOカード
使用 SNSTwitter

キャンペーンのポイント

【認知×購買×リピート×ファン化】

ワンピースの映画REDとのタイアップデジタルプロモーション。おっとっと・ポテロング・ハイチュウと森永製菓主力選手がコラボパッケージを展開しています。そのなかでおっとっとだけに、麦わらの一味型のおっとっとが入っているようです。それをスマホで読み取るとイラストが出てきてコレクションできるという、お菓子側をARとして読み込ませコレクションさせる新鮮さいくつか買って探さないといけないのででリピート効果もあり、子供も楽しく遊べます。

さらに対象商品を買って応募できるレシートキャンペーンで購買を促進キャンペーンそのものの認知はTwitterでのフォローアンドリツイートキャンペーンと盛りだくさん。

つまり、Twitterや店頭のパッケージでキャンペーンに流入レシートキャンペーンで購買促進ARコレクションでリピートとファン化。ユーザーの流れが仕上がってます。

スマートフォンキャプチャ

【動画で解説】麦わらの一味と森永おかしのワクワクフェア│森永製菓株式会社

【ストロングファイター】THE STRONG 天然水スパークリング

キャンペーン概要ARでストロングファイター2が遊べる飲むゲーセンを体験できる。またLINEポイントがもらえるキャンペーンやTwitterフォローアンドリツイートキャンペーンも行う
インセンティブLINEポイント,オリジナルラベルドリンク
使用 SNSTwitter,LINE

キャンペーンのポイント

【WebARパッケージプロモ】

ARでストロングファイター2が楽しめる飲むゲーセンということで、ARを起動し、ザストロングをカメラで読み取るパッケージARプロモーション。ARでゲームをさせる事例はInstagramのSparkARを活用したものが多かったわけですが、WebARも進化してアプリの煩わしさもなくなった今、より面白い提案ができるのではないでしょうか。

スマートフォンキャプチャ

【動画で解説】【ストロングファイター】THE STRONG 天然水スパークリング

スマホをかざして遊ぼう!「氷点下のプッチンプリン」の世界を体験!?|グリコ

キャンペーン概要カップをスマホWebARでかざし、画面内の妖精をタップすると仮想空間でプリンが凍る
インセンティブなし
使用 SNSなし

キャペーンのポイント

【再流行!?パッケージを使ったAR】

プッチンプリンを凍らせて食べるというシーンを体験してもらうべく、仮想空間で凍らせてプッチンプリンがどうなってしまうのかを楽しんでもらい、実際にプッチンプリンを凍らせて食べようというデジタルプロモーション。専用のパッケージをWebARで読みこむと妖精が出現し、妖精の魔法でプッチンプリンを凍らせてくれる。

2020年ごろから流行りだしたWebARができることが増え、ただキャラクターが出てくるだけでなく仮想空間での体験まで持って行けてます。動画なども内部で扱えますし、今までWebでやっていた診断やクイズみたいなキャンペーンも仮想空間上でできるようになっています。

スマートフォンキャプチャ

【動画で解説】スマホをかざして遊ぼう!「氷点下のプッチンプリン」の世界を体験!?|グリコ

N2Pの実績

キャンペーンの企画、システム開発、サイトのクリエイティブ制作からサーバー設計まで一貫して行うことができます。また、SNSの企画、運用、広告などSNSに関する全てのお仕事もお引き受けできます。詳しくはこちらのリンク、もしくは下記ボタンよりお気軽にお問い合わせください。

View ALL articles →