fbpx

【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2020/11/14-11/20

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
2020年11月第3週は7個!

UHA味覚糖「岩田剛典オンラインイベントが当たる!」キャンペーン

UHA味覚糖「岩田剛典オンラインイベントが当たる!」キャンペーン

キャンペーン概要

内容:

「LINE」のUHA味覚糖公式アカウントを「友だち」い追加し、購入した対象商品のレシートを撮影し、2個分を1口としてUHA味覚糖公式アカウントに投稿。
UHA味覚糖公式アカウントから返信メッセージが届いたら応募完了。

キャンペーン考察

発見ポイント:

【芸能人はインフルエンサー】

 

レシートマストバイキャンペーンで、岩田剛典さんを全面に出している。インセンティブが岩田剛典さんオンラインイベント100名と外れで岩田剛典さん画像がもらえるということで、岩田剛典さんファン以外は参加しないであろうキャンペーンになっている。つまりEXILEの個人でも十分数字が出るということなんだろう。岩田剛典さんのTwitterのフォロワー数は220万人ほどにも及び、すごいフォロワー数なので限定オシでも十分購買につながると予想できる。Instagramも276万人超となっている。あとはリツイートではなく、本人が投稿してくれたら、キャンペーンそのものの認知が上がってプロップスが上がると思うが、そこに関しては予算の話で投稿してまではお願いできないのだろう。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

【UHA味覚糖「岩田剛典オンラインイベントが当たる!」キャンペーン】を考察する動画

 

  

プリッツオリジナルプレイリストがSpotifyで聴ける!キャンペーン

プリッツオリジナルプレイリストがSpotifyで聴ける!キャンペーン

キャンペーン概要

内容:

キャンペーン期間中に、対象商品を購入しSpotifyアプリでコードをスキャンすると、プリッツ選定のオリジナルプレイリストをプレゼント。

キャンペーン考察

発見ポイント:

【Spotifyコード】

 

Spotifyの検索窓からカメラモードがあり、Spotifyコードという独自のコードを読み取るとプレイリストに飛べるというもの。最近では多くの会社がSpotifyのプレイリスト登録者数を増やしたいからなにかいいプロモーションはないかということを聞き、Spotify内音声広告が一番と答えてたのだけれど「Spotifyコードを使ってキャンペーン打ちましょうよ!」という話ができるのだ。シークレットにもでき、インセンティブとして活用しやすい。デジタルインセンティブとしてspotifyのプレイリストプレゼントはプリッツのパッケージ印刷コストを超えて効果が見込めるっていうことなのだろうか。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

【プリッツオリジナルプレイリストがSpotifyで聴ける!キャンペーン】を考察する動画

 

 

小野賢章のオンラインSmoky PRETZ Barご招待キャンペーン

小野賢章のオンラインSmoky PRETZ Barご招待キャンペーン

キャンペーン概要

内容:

お持ちのTwitterアカウントでPRETZ公式アカウント「@PretzJP」をフォロー。
「今晩、自分時間にしたいこと」と指定ハッシュタグ「#smokypretzbar」と「#小野賢章」をつけて投稿することで応募が完了する。

キャンペーン考察

発見ポイント:

【ターゲットをフォーカス】

 

新商品のスモーキープリッツプロモーションとして、スモーキープリッツは夜の自分時間に食べてほしい、さながら高級バーに出てくるお通しのようにゆっくりとお酒でも飲みながらということで、スモーキープリッツバーを舞台とした、ハッシュタグ今晩、自分時間にしたいこと、を投稿してもらうってストーリーなのだろう。なのでウイスキーやカクテルに合う味を目指しているのだろう。インセンティブには10名に小野賢章さんと1on1で5分ほど話ができる権利ということで小野賢章さん好きにはたまらない、逆に言えば小野賢章さんに興味がないと参加しづらいものになっているが、小野賢章さんはTwitterを見る限りフォロワーが127万人越で、ファンが非常に多く、動画を見る限り商品として女性をターゲットにしているのだろう。 しかしこのストーリーを説明する上で五本の動画がYoutubeで公開されているが、全て縦動画で作成されていて、スマホを縦にした状態で見る形になっている。バーカウンターに佇むのを写すためもそうであるが、ひとり家時間スマホで見るのに、片手にプリッツを持ったもらいたいということで片手で見やすい縦動画なのだろうか。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

【小野賢章のオンラインSmoky PRETZ Barご招待キャンペーン】を考察する動画

 

 

丸美屋 お家時間応援キャンペーン

丸美屋 お家時間応援キャンペーン

キャンペーン概要

内容:

「戦え!納豆deバスターズ」のブラウザゲームをプレイしてプレゼント!
さらに、Twitterで丸美屋公式アカウントをフォロー&リツイートしていただいた方の中からプレゼント。
また、WEB専用応募フォームよりレシートで応募のできるキャンペーンも同時に走っている。

キャンペーン考察

発見ポイント:

【多角的に攻めている】

 

動く敵キャラを納豆砲で蹴散らし点数を競わせるシューティングゲームであるが、一回きり使えるねばーネットという必殺技であったり100発までしか打てなかったりとゲーム性が高く、ランキングもあり何度もやってしまうクオリティに仕上がっている。納豆が好きになってもらうように可愛くしあげてたり、敵が納豆菌で立ち向かえそうな悪そうな菌だったり、絵柄なども含めて納豆を食べる小学生くらいのお子さんを持つ親をターゲットにして、子供に楽しんでもらう的なキャンペーンなのだろうか。それにしてインセンティブが現金というのも子供向けという感じはしないが。ゲームとは別にフォロリツキャンペーンも行っており、せっかくだからゲームの結果画面を投稿するなどにしたほうがファンコミュニケーションとしてはエンゲージメントが上がりそうであり、コンテンツを作ったのであればユーザー起因での投稿機会を増やしてあげるとなお良くなるのではないだろうか。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

【丸美屋 お家時間応援キャンペーン】を考察する動画

 

 

HIS & ビーフン専科#ごはんでアジア族 キャンペーン

HIS & ビーフン専科#ごはんでアジア族 キャンペーン

 

キャンペーン概要

内容:

各国テイスト満載のトートバッグが毎月抽選でもらえるツイッターキャンペーンを実施中。第1弾の今回は、漁に使う網で作られた台湾 市場バッグを10名の方にプレゼント。

キャンペーン考察

発見ポイント:

【ハッシュタグもタイムライ】

 

ケンミンのビーフン専科と旅行代理店HISのコラボキャンペーンで、海外旅行がコロナで行けない中どう海外を味わってもらって、海外旅行が気軽に行けるようになったときに言ってもらいたいという願いがあるのだろう。コピーはアジアがおうちにやってくる、ハッシュタグはごはんでアジア旅でstayhomeなストーリーを描いてもなおコミュニケーションをとっておかなければならない旅行代理店の苦悩が見受けられる。 キャンペーンとしては毎月違う国をふゅーちゃーして各国のトートバッグをプレゼントするというもので、Twitterに海外旅行気分なビーフン料理写真 かお客様のとっておきマイ台湾情報を#ごはんでアジア旅をつけて送るという、ユーザージェネレイテッドコンテンツ企画になっている。しかしビーフン料理をタイムライン見て、ビーフン食べたいと思い#ごはんでアジア旅をクリックして見たら、台湾情報が並ぶみたいなことが起きるから情報を2つにするなら分けたほうがいいだろう。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

【HIS & ビーフン専科#ごはんでアジア族 キャンペーン】を考察する動画

 

 

日清ヨーク ピルクル イケボにときめく ロマンチック・ストーリーキャンペーン

日清ヨーク ピルクル イケボにときめく ロマンチック・ストーリーキャンペーン

キャンペーン概要

内容:

日清ヨーク「ピルクル」シリーズのキャンペーン特別パッケージを購入し、パッケージについている二次元コードを読み取るか、特設サイトにてアクセスコードを入力することで、CV (=キャラクターボイス) に“イケボ”(=イケメンボイス) で大人気の声優・諏訪部 順一さん、脚本に夏生 さえりさん、イラストに山科 ティナさんを迎えて制作したオリジナルの恋愛ショートストーリー「ピルクル イケボにときめく ロマンチック・ストーリー」広告無しの完全版が視聴可能になるプレゼントキャンペーン。

キャンペーン考察

発見ポイント:

【裏切りの笑い】

 

イケボでおなじみの声優さんが綴るロマンチックオリジナルドラマがピルクルを買うと見ることができるマストバイキャンペーン。パッケージにも腐女子が好きそうなイラストを入れており、そのキャラクターが甘くささやく動画が見れるというもの。広告入りのロマンチックオリジナルドラマは無料公開されているということで、イケボには正直興味はないが、見てみると途中まではイケボストーリーだが途中から思いっきりバカでインパクトのある方向に振っている。セリフが唐突にピルクルという言葉に入れ替わったり、乳酸菌マンに返信したり、フリがしっかりしているだけに、笑ってしまう。これは面白いと思う。 しかし、ここに気づかずに離脱してしまう人も多いのではないか、SNSでバズってくれれば突破できるが、とにかくこの企画を通した企画提案者に最大のリスペクトである。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

【日清ヨーク ピルクル イケボにときめく ロマンチック・ストーリーキャンペーン】を考察する動画

 

 

金麦×チキンラーメン チ金麦鍋投稿キャンペーン! たまごポケット争奪選手権

金麦×チキンラーメン チ金麦鍋投稿キャンペーン! たまごポケット争奪選手権

キャンペーン概要

内容:

たまごポケットにお好きな具材を入れたチ金麦鍋と金麦が写った写真を、TwitterまたはInstagramからご投稿。優勝作品をお送りいただいた方には、ここでしか手に入らないチ金麦鍋オリジナルビーズクッション、金麦(1ケース)、及びチキンラーメン 5食パックをセットにしてプレゼント。

キャンペーン考察

発見ポイント:

【食べ方の提案】

 

金麦はカレーやシチューなど他の商品と組み合わせて写真投稿キャンペーンをよくやっているイメージである。多くがサントリーとコラボ先両方フォローするような、アカウントをまたぐコラボが多いが、今キャンペーンではサントリー主導でチキンラーメン ひよこちゃんアカウントは出てこない。 とはいえインセンティブにはチ金麦クッションと、金麦とチキンラーメンたまごポケット付きをかたどったクッションが用意されていてチキンラーメンファンにも刺さるように設計されている 写真投稿キャンペーンで抽選ではなく優秀賞に上げるということでハードルは高くなるが、きちんとした写真がSNSに並んでいる。面白いのは「TwitterとInstagramどちらでもアップしていいよ」となっているが、Instagramはとてもきれいに盛り付けてあって金麦が添えられているのに対し、Twitterではどっちかっていうと金麦を全面で向こうの方に卵ポケット鍋があるみたいな、SNSの特性がはっきり見えている作品が多い プロモーションとしてはチ金麦鍋を今年の冬ストーリーとしていて鍋と金麦の相性はもちろん、鍋にチキンラーメンを入れるのは当然だが、さらに卵ポケットに色々入れて楽しもうという一環で写真投稿キャンペーンになっている。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

【金麦×チキンラーメン チ金麦鍋投稿キャンペーン! たまごポケット争奪選手権】を考察する動画

2020-11-20T20:19:27+09:00