【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2017/12/18-12/24

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
2017年12月第3週は4個!

メガスマッシュ|あなたのTwitterが戦闘力になる!6週連続商品争奪ぶっとばしキャンペーン


https://pretw.mega-smash.jp/

キャンペーン概要と特徴

スタジオキングが配信予定のスマフォ向けゲーム「メガスマッシュ」のTwitterキャンペーン。Twitterと連携することでお題ごとの各ユーザーの「戦闘力」を計算し、上位のユーザー1000人にプレゼントするというもの。
これまでもTwitterとの連携で出した数値でユーザー同士が争うと言うものはあったが、お題ごとに計算して戦うというのはなかなか目新しい。現在公開されている時点では「没入力」と「ぼっち力」の2つのお題が提示されており、期間ごとにお題が変わる。アクティブユーザーであるほうが有利そうなキャンペーンで、懸賞用アカウントなどではなくアクティブなアカウントがこのキャンペーンに参加してくれそうなのが強み。このキャンペーンはおよそ1ヶ月半続き、長期間に渡ってフォローしてもらえそうなのもつよい。

制作的大変そうなところ

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

チキンの香り?の入浴剤プレゼント第2弾!「Wash you a Heavy Christmas キャンペーン」 #ヘビークリスマス| KFC


http://www.kfc.co.jp/sp/campaign/washyouaheavychristmas/

キャンペーン概要と特徴

ケンタッキー・フライドチキンによるツイッターキャンペーン。Twitterにてクリスマスに頑張った経験をツイートすると100名に「チキンの香り入浴剤」が当たるというもの。
プレゼント内容が奇抜でとても素敵。単純に太っ腹なだけのキャンペーンは懸賞用アカウントなどあまりアクティブでないアカウントによる参加が増えてしまうので、こういうインパクトのあるプレゼントをしたほうが質の良いアカウントからのフォローが増える印象。サイトデザイン自体はきれいだが全体的に動きがなくちょっとさみしいが、クリスマスの世界観は崩していない。また地味な感じに書かれているWash You a Heavy Christmas!という言葉遊びが個人的に好み。

制作的大変そうなところ

スマートフォンでの特徴

SPファースト

おつかれさんあるある診断 | サッポロ 男梅サワー | サッポロビール


http://www.sapporobeer.jp/otokoume/shindan/index.html

キャンペーン概要と特徴

サッポロビールによる「男梅サワー」のキャンペーンサイト。特設サイト内の「おつかれさんあるある診断」で遊び、結果をツイートすると1000人に2種の「男梅サワー」が当たるというもの。
サイトデザインが江戸っぽい内容ながらコミカルでとても素敵。クラシカルな模様と色使いに浮世絵と炭酸の泡を思わせる背景が合わさり、どういうお酒なのか非常に伝わりやすい。またTwitterキャンペーンもしており、なかなか太っ腹。

制作的大変そうなところ

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

ワイモバ学園ダンスコンテスト | Y!mobile(ワイモバイル


http://www.ymobile.jp/sp/dance/

キャンペーン概要と特徴

MixChannelとワイモバイルのコラボキャンペーン。お題となるダンスを撮影しMixChannelにアップすることで、有名な双子YouTuberの「りかりこ」と一緒にダンス動画を撮影することができるというもの。他にも上位10名は商品券5000円が貰える。
ちょくちょくあるMixChannelとのコラボ。有名人と会うことができるため、MixChannelなどに普段投稿しているユーザーにはとても良いキャンペーン?なぜかMixChannelとのコラボはサイトがあまりクオリティが高くないイメージあるが、これはとてもしっかりしている。

制作的大変そうなところ

スマートフォンでの特徴

SPファースト

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

来週でもう2017終了!バカ!

2018-04-10T23:18:50+00:00