キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
2017年8月第5週は4個!

スーパーカップ1.5倍&クラブアニメイト Wリニューアルキャンペーン


https://www.animate.co.jp/ex/acecook_animate/

キャンペーン概要と特徴

アニメイトとエースコックによるコラボキャンペーン。150秒以内にクラブアニメイトに登録するとスーパーカップがプレゼントされ、最速記録を出すと豪華賞品(?)がもらえるというもの。
キャンペーンの内容が頭に入ってこないくらい印象的なサイトデザインをしている。「個人サイト全盛期」を彷彿させるサイトはこれまでいくつも見てきたものの、なんだかんだで「見やすさ」をしっかり意識したり、「AA」を入れることによって過剰な“らしさ”を演出するものが多かった。しかしこのサイトはあふれかえるポップ体やマウスを追いかけてくるロゴ、全て中央寄せの文章などただならぬ手抜き感が、ものすごい個人サイトの「洗練されていなさ」を感じさせる。スクロールに合わせて画像が大きくなるアニメーションなど、現代っぽい機能もあるのだが、それも「初めてこの機能を使ってみました」感が出ており、全然モダンさを感じさせない。キャンペーン内容も「登録の速さを競わせる」という魅力を伝えようというよりはとにかく登録してもらおうという乱暴な意志を感じ、とてもすごい。個人的にとても気に入っている。

制作的大変そうなところ

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

寝たきり銀幕デビュープロジェクト〜高齢者は、往年のスターだ〜

タグ:


http://ginmaku.mizuki-okayama.jp/

キャンペーン概要と特徴

社会福祉法人のみずき会のプロモーションサイト。寝たきりの入居者の人を、寝たきりのママ映画のポスターのような写真を撮るという企画。
寝たきりの高齢者の方が多い日本において、「寝たきり」という言葉のイメージの向上を目指したサイト。ストーリー込で作られており凝った内容となっている。写真の上に文字を載せるという編集ができるものの、あえて文言パネルを用意して写真を撮ることで、独特な味のある写真となっている。撮影過程の楽しそうな写真なども公開しており、変わったアプローチではあるもののイヤミの無いすごくきれいなプロモーションだと思った。またヘッダーの映像部は、SPサイトでは画像のスライドショーに変えるなど、ユーザーの環境への配慮も感じさせる構成になっている。

制作的大変そうなところ

スマートフォンでの特徴

ユーザーエージェントによる振り分け

“F”を探す「フェンディ」の謎解き 見つけるとギフトがもらえる


https://www.wwdjapan.com/s/458501#7

キャンペーン概要と特徴

フェンディとWWD JAPAN.comによる謎解きキャンペーン。3つの謎に正解するとギフトがもらえるというもの。
謎解きといってもいずれも商品に関する謎で、映像を見てもらうことで解ける物となっており、謎ときの話題性の重視というよりは、商品映像を観てもらうことに重きを置いている。基本的にはフェンディのファンへのプロモーションだろうか。サイト構成はスクロールでページが切り替わるような構成になっており、1ページあたりの情報量を絞っている。また暗めなデザインとなっており、厳かなリッチさを印象づけている。

制作的大変そうなところ

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

√Letter 聖地巡礼VR | 「ルートレター」の魅力のひとつ、ミステリーの舞台となっている島根の美しい風景。 ゲームに登場する場所は実際には どんなところなのか? VR映像で現実の島根を疑似体験できるスペシャル企画です。


http://ottodokkoi.com/r-letter/

キャンペーン概要と特徴

角川ゲームスによるスマホゲーム「√Letter ルートレター スマートフォン EDITION」のプロモーションサイト。Google VR Viewを用いてVRでゲームの「聖地巡礼」ができる他、期間限定でゲームを値下げする。
作品の舞台となった場所に実際に足を運ぶ聖地巡礼を、サイト上でVRを用いて行えるようにしよう、というキャンペーン。360度カメラで撮影された映像があり、スマホ用のVRゴーグルを使用すればVRとして楽しむことができる。VRの没入感は聖地巡礼などの「その場にいる感」を味わうという意味では良いが、聖地巡礼は行ったこと自体に価値があることも多いため、これで聖地巡礼欲を十分に満たせるわけではないとは思うが、最新の技術を取り入れており面白い試みだと思った。

制作的大変そうなところ

スマートフォンでの特徴

SPファースト

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

涼しくなってきたし秋の虫の声も聞こえる時期になってきました