n2p blog

キャンペーンやSNSの
"ためになる"情報を
執筆しています。

【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2024/5/27-5/31

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、企画と制作でどこがタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか検討するときに活用していただければ幸いです。2024年5月第4週は5個!

森永ミルクキャラメル111周年|森永製菓株式会社

森永ミルクキャラメル111周年|森永製菓株式会社
キャンペーン概要森永ミルクキャラメルとトンボ鉛筆と岩波書店のコラボ実施のレシートマストバイキャンペーン
インセンティブ森永製菓コース、トンボ鉛筆コース、岩波書店コースでそれぞれコラボグッズが合計1,111名様に当たる
使用SNSX

キャンペーンのポイント

【同級生キャンペーン!】

森永ミルクキャラメル発売111周年を記念したキャンペーンでは、同級生であるトンボ鉛筆と岩波書店とコラボしています。共に創立111周年で、長年愛されている商標・商号が分野を超えてコラボレーションすることで話題化を目指しています。

森永製菓のキャラメルを買ったレシートを、エンゼルプラスという森永製菓会員サイトにアップするレシートマストバイキャンペーンで、森永製菓主導のスタイルですがインセンティブでコラボ感を出しています。

トンボ鉛筆コースではMONO消しゴムのカバーがミルクキャラメルパッケージになっていたり、岩波書店コースでは広辞苑がキャラメル箱になっていたりします。

【分野を超えたコラボ!】

Xによるフォローリポストキャンペーンも行い認知拡大させています。

またトンボ鉛筆とは「アートをもっと楽しく身近に」というコンセプトのコンテンツプラットフォームと連動した、森永とトンボのダブルフォローキャンペーンを行っていたり、店頭でのマストバイキャンペーンを行っています。

岩波書店はというと、告知もTOPバナーのみ。ドンとお硬い性格な同級生ですね。

120周年の際もコラボ先も全員120歳となり、キャンペーンスキームとして再現性があります。全く違う業種だからこそ違うユーザー同士が新たに商品を知る機会になる面白いキャンペーンです。

森永ミルクキャラメル111周年|森永製菓株式会社
森永ミルクキャラメル111周年|森永製菓株式会社

【動画で解説!】森永ミルクキャラメル111周年|森永製菓株式会社

春のお宝探しキャンペーン|明治 エッセル スーパーカップ|株式会社 明治 – Meiji Co., Ltd.

春のお宝探しキャンペーン|明治 エッセル スーパーカップ|株式会社 明治 - Meiji Co., Ltd.
キャンペーン概要スーパーカップ3個以上買ったレシートをLINEもしくははがきで送って応募完了。Xによるフォローリポストキャンペーンも。
インセンティブオリジナルQUOカード2000円分 200名様お菓子詰め合わせセット 200名様雑貨詰め合わせセット 100名様
使用SNSLINE

キャンペーンのポイント

【タッグ戦線で活躍中!】

本キャンペーンでは、スーパーカップと「遊べる本屋」ヴィレッジヴァンガードがタッグを組んでいます。エッセルスーパーカップは以前にもファッションブランド「niko and…」やお菓子の「きのこの山」とタッグを組んでいたこともあり、コラボ実施に積極的なイメージがあります。

そんなスーパーカップはヴィレッジヴァンガードのPOPデザインとともにレシートマストバイキャンペーンをLINEやハガキで行いました。

【コラボ雑貨で話題性向上!】

フォローアンドリポストキャンペーンでの認知拡大や、ヴィレッジヴァンガードの店舗やECサイトでコラボグッズを販売での店頭誘引など、コラボスキームで双方の顧客を行き来させています。

キャンペーンスキームは、Xでのフォロー&リポストでキャンペーンの認知拡大をさせて、レシートキャンペーンで購買につなげる王道パターンです。そこにコラボの話題性やヴィレッジヴァンガード店頭でのオリジナルグッズによる認知拡大でさらに輪を広げています。

春のお宝探しキャンペーン|明治 エッセル スーパーカップ|株式会社 明治 - Meiji Co., Ltd.
春のお宝探しキャンペーン|明治 エッセル スーパーカップ|株式会社 明治 - Meiji Co., Ltd.

【動画で解説!】春のお宝探しキャンペーン|明治 エッセル スーパーカップ|株式会社 明治 – Meiji Co., Ltd.

ギネス世界記録™達成記念 もっとコバラを満たしたい!キャンペーン │ ニッスイ

ギネス世界記録™達成記念 もっとコバラを満たしたい!キャンペーン │ ニッスイ
キャンペーン概要購入したレシートをLINEやはがきで送るマストバイキャンペーンやXとInstagramでのインスタントウィンキャンペーンも。
インセンティブオリジナルデザイン景品が抽選で当たる。
使用SNSX、Instagram

キャンペーンのポイント

【世界売上No.1!】

冷凍焼きおにぎり世界売上No.1を記念して「ニッスイ ギネス世界記録™達成記念 もっとコバラを満たしたい!キャンペーン」を開催中です。

ダルビッシュ有選手が自身のYouTubeで「炭水化物はこれ以外食べない」といって話題となったニッスイの冷凍焼きおにぎりです。

キャンペーンとしては、対象商品を購入したレシートをLINEもしくはハガキで送ると応募完了となるレシートマストバイが主軸です。また、認知拡大には「SNSでその場で当たる!」キャンペーンも用意されていて、やきおにお公式XとInstagramから応募できます。

【SNSオートリプライを活用!】

Xではフォローリポストでのオートリプライによるインスタントウィン、Instagramではクイズの回答をコメントすると当選者のみにDMが飛んでくるインスタントウィンになっています。数字に反応するように裏側で収集、抽選をして当選が出たらDMを送るというキャンペーンシステムです。

Xでのオートリプライのインスタントウィンが400万円位かかるようになってしまったからか、Instagramでのインスタントウィンも見かけるようになりました。コメントが付けばフィードや発見タブに出てきやすくなるので、気になる方は是非ご相談ください。

ギネス世界記録™達成記念 もっとコバラを満たしたい!キャンペーン │ ニッスイ
ギネス世界記録™達成記念 もっとコバラを満たしたい!キャンペーン │ ニッスイ

【動画で解説!】ギネス世界記録™達成記念 もっとコバラを満たしたい!キャンペーン │ ニッスイ

夏に備えろ!ネツナレろ!限定AR公開中! | ポカリスエット×初音ミク コラボプロジェクト 公式サイト | 大塚製薬

夏に備えろ!ネツナレろ!限定AR公開中! | ポカリスエット×初音ミク コラボプロジェクト 公式サイト | 大塚製薬
キャンペーン概要ARでの運動メニューを提供することにより汗を掻く習慣をつけて暑さに慣れてもらおう
インセンティブX公式アカウントをフォローしてハッシュタグ投稿すると抽選でオリジナルグッズが当たる
使用SNSX

キャンペーンのポイント

【VRキャラクターと運動できる!?】

元気に夏を迎えるためには、汗をかく習慣をつけて暑さに慣れておくこと=”ネツナレ”することが大切ということで、「ネツナレろ」というキーワードで5年目となる熱中症対策デジタルプロモーションです。

バーチャルシンガーとLeo/needメンバー、初音ミクをはじめ、MEIKOやミライアカリ、YuNi、富士葵、星乃一歌といった人気のバーチャルタレント達が2019年12月頃からアンバサダーを務めています。

今年は汗をかく習慣をつけるということで軽い運動をさせるべく、キャラクターを活用したARでのネツナレメニューをこなしてもらう内容です。ポカリにARをかざすとキャラクターと共に運動メニューを出してくれ、曜日ごとに登場するキャラとメニューが変わる仕様になっています。

【UGCキャンペーンも!】

みんなが実践した「ネツナレ」につながる活動をXに投稿するUGCキャンペーンも行っています。ハッシュタグが「ネツナレミッション_DAY1」となっていて、7日間投稿してくれた人にだけ当たるTシャツがあります。まずは1週間やってもらいたいということなのでしょう。

キャラクター推しのみでプロモーションを終わらせず、実際に運動させるまで持っていっているのがすばらしいです。ヴァーチャルキャラクターとARは相性が良く、そこにポカリを起動スイッチとすることで購買にもつなげているあたりもさすがです。

夏に備えろ!ネツナレろ!限定AR公開中! | ポカリスエット×初音ミク コラボプロジェクト 公式サイト | 大塚製薬
夏に備えろ!ネツナレろ!限定AR公開中! | ポカリスエット×初音ミク コラボプロジェクト 公式サイト | 大塚製薬

【動画で解説!】夏に備えろ!ネツナレろ!限定AR公開中! | ポカリスエット×初音ミク コラボプロジェクト 公式サイト | 大塚製薬

LUUP(ループ)| あなたはどっちのLUUPが推し?

LUUP(ループ)| あなたはどっちのLUUPが推し?
キャンペーン概要LPのボタンから投稿できるX投票キャンペーン
インセンティブ抽選で300名に1時間分クーポンを2枚配布。初めてライドした方の中から10名に1ヶ月乗り放題クーポンが当たる。
使用SNSX

キャンペーンのポイント

【日本1周分クーポンを山分け!】

LUUPによる「どっちのLUUP推し?」キャンペーンが行われました。電動自転車と電動キックボードの好きな方にXでハッシュタグ投稿すると抽選でプレゼントが当たる投票キャンペーンです。X上でカンバセーションカードを使いLPなど作らず投票させるスキームができる中、ステキなタイトルロゴとデザインでLPをしっかり作っていて、ブランド価値を損ねたくないという意思を感じます。

インセンティブも実際は一人につき1時間分のクーポンを2枚配布ですが、日本一周分クーポンを300名で山分けという言い方にすることによってインパクトを作っています。日本1周約12,000kmを最高時速20kmで走行すると走行時間は約600時間で、300名山分けだから1時間クーポン2枚という計算です。

【LPのボタンから投稿できる!】

応募はシンプルにLPからボタンを押すと投稿できるようになっています。また、推しポイントも添えてもらうことによって口コミ投稿にもさせていて、UGCとして魅力のあるコンテンツに仕上げています。

期間中初めてライドした方は投票が多かった車両に1ヶ月乗り放題クーポンが抽選で貰えます。安全安心を啓蒙していくのはもちろんのこと、使用しているユーザーの声が一番利用モチベーションに繋がる商材だと思います。

LUUP(ループ)| あなたはどっちのLUUPが推し?
LUUP(ループ)| あなたはどっちのLUUPが推し?

【動画で解説!】LUUP(ループ)| あなたはどっちのLUUPが推し?