ビジネスをしたいならばアメブロなどの外部無料ブログサービスではなく、独自ドメインでブログを立ち上げたほうが良い件

前回の記事
有料リンクの排除で弊社サービス「T1200」の検索結果が劇的に上がるの巻
にて疑問形に終わっていたTwitterからのリンクは検索結果(ページランク)には関係ないそう。
WEB業者なら知っておけと忠告をいただきました。
しかし、そこからいろんな人が見て、拡散することにより二次影響は大いにあり得ると。
んで、なんで検索結果に関係ないのかというお話を。
それの答えがリンク属性にrel=”nofollow”が入っているから。

rel=”nofollow”はツンデレか。

rel=”nofollow”とは

「nofollow」は、「このページのリンクをたどらない」や「このリンクをたどらない」といった指示を検索エンジンに与える手段の 1 つです。

Googleより
簡単に言うと、ページには飛ぶように設定しているけど、
自サイトの価値をあんたにあげるわけじゃないんだからねッ!
というツンデレを設定するということだ。
前述のTwitterからの外部リンクには軒並みrel=”nofollow”がついているため、
Twitterが持つページランクなどをリンク先には上げないよという設定になっている。

ヤプログやアメブロなどブログサービスのリンク属性にrel=”nofollow”が付き始めた

わっしょい。アメブロなどの外部無料ブログからのリンクに意味が無くなる日 | More Access! More Fun!
Google先生が、あんたのところブログサービス、スパム多すぎだからrel=”nofollow”つけとけよ!
Google八分にすんぞ!
とでも言ったんでしょうか。
とにかく無料ブログサービスでコンテンツ記事を書いても
着地となる貴方のサイトには全くもって意味がないということになる。
外部リンク扱いされないんだから当然。

せっかく伝えたい商品やサービスがあるなら自社ドメインとしてブログをやるべし

ブログ記事などのコンテンツも自社(自分)の資産である。
その大事な資産を、他社(外部無料ブログサービス)に持っていかれているなんてアホらしい!
独自ドメインで、自分のサーバーでブログを立ち上げて、
自社内にコンテンツをしっかり貯めこんで
行きましょう。
他人の家に自分のものを置いておくよりは
自分のものなんだから、自分の家に置いておいたほうがいいじゃない。デジタルなんだから邪魔にならないし。

でもWordPressとかって難しいんでしょう。

最近のレンタルサーバーなら簡単インストール機能で一発で設定できます。
VPSなんかでもPleskが入っていれば、一発インストール機能があります。
テーマ(外側のデザイン)だって無料でたくさんあるし、
プラグインだってたくさんあるし、
ちょっとお金出せば素晴らしいテーマはいくつでもある。
移行だって大変だし、解析だってしっかりやりたいし、
自社ブランドでやるからにはデザインだってこりたいし、スマートフォンにも対応したいんだって?
そんな人は弊社へコールミーーー!手とり足とりさせていただきます。

View ALL articles →