fbpx

第1回チキチキ!! Twitterを使ったプロモーションで通知をさせる変わったテクニック事例集

//第1回チキチキ!! Twitterを使ったプロモーションで通知をさせる変わったテクニック事例集

第1回チキチキ!! Twitterを使ったプロモーションで通知をさせる変わったテクニック事例集

おっす!オラNONAME Produceの添田!自己紹介で軽くスベったところでいっちょやってみっか!

今回はTwitter使用のSNSキャンペーンの中でも変わったテクニックを使ってるな~といったものを紹介します。

いま世間の企業様が行ってるTwitterを軸とした販促・広告キャンペーンって
「ウチのアカウントをフォローして
何かを公式RTしたり
ナニナニのテーマを【#●●●】のハッシュタグ付けてツイートすると
アレコレをプレゼント!」

ばっかですね。別に悪いことじゃないんですが。

でも最近はこういうこともありました…
→電気グルーヴ、公式ツイッター企画がメンバーの要請で中止「センスのかけらも無いスタッフが勝手にやりました。参加しないで!」 – シネマトゥデイ http://www.cinematoday.jp/page/N0071031 

いや、他所様のキャンペーンの批判ではないですし、最終的には「どう拡散するか・させるか」がSNSキャンペーンのキモなのは重々承知しております。
SNSキャンペーンの成果を測る上でも、「SNS経由でどれだけコンバージョンまで辿り着いたか」の前に「どれくらいSNS上で拡散されたのか」も重要だったりします。
(SNS上で充分に拡散されたのにコンバージョンが低い場合、キャンペーン以前にコンバージョンへのスキームや商品・サービス自体に問題があることがわかったりするため)

ただ、どうしてもどの企業さんもワンパターンな拡散スキームになってるなーとは思います。効果があるからなんでしょうけど。
その中でも今回は「変わったテクニックだなー!」「そういうTwitterの使い方があったかー!」と私が気付いたキャンペーンを数点紹介いたします。

1.東京アニメアワードフェスティバル2015の「お気に入りユーザーにさせちゃう」Twitterアカウント紐付け~!

アニメファン賞   東京アニメアワードフェスティバル2015aaaa

ちょっとタイトルだけではどういうことかわかりづらいんですが…箇条書きで説明すると

・”東京アニメアワードフェスティバル2015”(以下TAAF)という催しの一般投票部門 http://vote.animefestival.jp/ にて、
不正投稿を防止するためにTwitterアカウントを紐付けさせて1アカウントにつき1日1回のみの投稿が可能としている。
・その際に、強制ではない選択肢のひとつとして「TAAFのTwitterアカウントをフォローする」があり、投票の流れでアカウントをフォローさせる。
・その際にTwitterの機能である「ある特定のアカウントがツイートした際にモバイルに通知が行く」設定をTAAFアカウントについてオンにさせる。
(すごくわかりづらくてすみません…参考:Twitterでユーザーをお気に入りにしてツイート通知を受け取る方法 http://syncer.jp/twitter-how-to-setting-user-tweet-notification)
・すると、TAAFのアカウントがツイートするたびにユーザーのモバイルに通知が行く!!iPhoneとかがブルブルする!

TAAF通知

という仕組みです。

 

◆メリット
キャンペーン参加後も新情報をプッシュできる。

◆デメリット
あまり普段使わない機能&表示なので、ユーザーによっては反感を買うことがある。

 

・・・去年くらいに追加された「ユーザーお気に入り機能」、好きなひとのアカウントのストーキングくらいしか用途が思いつかなかったんですが、なるほどなーっと。

ただ上でも書いてますが、かなり強烈なアピールになるのでキャンペーン内容に沿うような形であるとか、ツイートの回数や内容などを計算して運用しないといけません。

2.自分にDMを送らせてソシャゲのサービス開始をリマインド「プリンセスコネクト!」~!

プリンセスコネクト! 公式サイト

ソーシャルゲームである”プリンセスコネクト!”、事前登録キャンペーンの際にユーザーのTwitterアカウントに紐付けさせます。
その際にDM発信の許可をAPIに与えて、「ユーザーのアカウントから同じユーザーのアカウントへDM(ダイレクトメッセージ)を送ることができる」という、
あまりTwitterでもメジャーじゃない機能にて、実際にソシャゲがサービス開始した際にユーザーにリマインドするという機能です。

つまり、こういう形で自分から自分にDMが届きます。(例は添田のアカウントです)

Clipboard01

事前登録キャンペーンはインセンティブ(プリンセスコネクト!の場合は出演声優のサイン色紙を抽選でプレゼントなど)でユーザーを釣り上げ、
いざソシャゲがサービス開始になった際にユーザーに思い出させるという寸法です。

この他にも例えば
・ソシャゲ公式アカウント等からリプライで伝えるorDMを送る
・そもそもメール等のTwitter以外の方法で連絡する
等の方法がありますが、Twitterアカウントをフォローされてなくても送れる上、メールよりは”情報が流れにくい”というメリットがありますね。

ただ、デメリットとしていきなり届いたときビックリしますし、倫理的にどうなんだという問題もあります。怒る人もいるかもしれませんね…。

 

以上、変わった手段でプッシュやリマインドを行うテクニックでしたー。

印象強さは大事だけどゴリオシしすぎちゃダメだぞ!キャンペーンと恋愛って似てるね!

デジタルマーケティングで最近気になることはありますか?調査して記事にします!

2017-02-09T14:44:41+09:00