【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2019/6/4-6/17

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
2019年6月第2週,6月第3週は4個!

#アクエリチャレンジ|アクエリアス/AQUARIUS


https://www.aquarius-sports.jp/2019/challenge/

キャンペーン概要と特徴

コカ・コーラによる動画投稿キャンペーン。10人以下のチームを作りお題に沿った動画をTwitterにアップすると、聖火リレーに参加することができるというもの。
コカ・コーラ社はIOCとのパートナーシップとして長年オリンピックの聖火リレーを支援してきているからこそできたキャンペーン。スポーツの健康的なイメージと自社ブランドを結び付けられているのでとても効果的なキャンペーンな印象。自国のオリンピックに参加する機会はなかなかないため、運動をやっている人たちにはとてもウケそう。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

もっとワクワク70プロジェクト|カルビー株式会社


https://www.calbee.co.jp/70th/

キャンペーン概要と特徴

カルビーによる創立70年を記念したTwitterキャンペーン。カルビーの商品の中でも特に人気の高いかっぱえびせんとサッポロポテトにフォーカスしたもとのなっており、DMにて出されるクイズに答えて最も正解数が多い方から抽選でオリジナルグッズや商品が当たるというもの。
まだ(これからも?)キャンペーンが作られていないため、ここで紹介するのは若干不適切かもしれないが、TwitterのDMを用いた少し珍しいキャンペーンだったので紹介。ツイッターアカウントをフォローするとDMが飛んできて、DM内で選択肢をクリックするだけでクイズに参加できるというもの。おそらくツイッター公式の提供する広告用のプランを使っており、安心感がある。ユーザー側の負担が少なく、気軽にフォローを増やせるキャンペーンになりそう。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

股間大学 | 男性の股間のかゆみに デリケアエムズ


https://www.ikedamohando.co.jp/delicare_ms/kokan_univ/

キャンペーン概要と特徴

株式会社池田模範堂の商品デリケアM'sのプロモーションサイト「股間大学」とバーチャルユーチューバーのコラボキャンペーン。デリケアのキャラクターである「股間戦士エムズーン15g」がバーチャルユーチューバーデビュー?したため人気バーチャルユーチューバーとコラボするというもの。
「股間大学」「股間戦士エムズーン15g」など言葉にするだけで面白い要素のみで構成されたキャンペーン。もともと古めのロボアニメをパロディしたような作風のアニメを公開しておりその時点で面白かったが、それがバーチャルユーチューバーとコラボするというのもかなり予想外で面白い。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

おストゼロさま | サントリー


https://www.suntory.co.jp/rtd/196/osutozerosama/

キャンペーン概要と特徴

サントリーの缶チューハイ「ストロングゼロ」によるTwitterキャンペーン。「お疲れ様」なエピソードをTwitter上に投稿すると、Twitterにて人気ユーザーである「坊主」「ヨッピー」の2名が審査をし賞として大量のストロングゼロをプレゼントするというもの。
Twitterキャンペーンだが、Twitter上だけでなく様々なところでユニークな広告を出しているのが個人的に印象に残った。特に新宿でユニークなガムテープ文字を作る人の手による広告や、銭湯での広告など、実際に疲れている人が多いところでやることによって人に寄り添ったキャンペーンという印象を作り上げている。サイトデザインはめちゃめちゃデカイストロングゼロが服を着て仕事をしている画像などが用意されており、なんとも言えない悲壮感が漂っていて個人的に最高。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

この2週間はあまり特徴的なものが見つかりませんでした。結構時期によって違うんですね・・・。

2019-06-25T15:56:31+09:00