【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2018/10/31-11/6

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
2018年11月第1週は4個!

怪盗コアラからの挑戦状 〜探偵マーチくんと挑め!〜 | お口の恋人 ロッテ


https://www.nazo-koala.jp/

キャンペーン概要と特徴

ロッテの商品「なぞのコアラのマーチ」のゲーミフィケーションキャンペーン。特設サイトでゲームがプレイでき、クリアすることで「なぞ味」の正体がわかるというもの。
大人にも子供にも愛される商品ということでゲームの内容も子供にもプレイしやすいものになっている。アニメーションやゲームの非常にクオリティが高い。直接的に売上に貢献するものではないが、プレイしているうちに気になっていきそう。

スマートフォンでの特徴

SPファースト

盛られハザード | GATSBY [ギャツビー] mandom


https://www.gatsby.jp/special/cp/morare-hazard/

キャンペーン概要と特徴

マンダムによる商品「ギャッツビー」のプロモーションサイト。意図せず巻き込みで盛られた人の悲しみを歌う「盛られハザードの唄」を公開しているもの。
先日に続いてギャッツビーのプロモーションサイト。前回も非常にハイセンスだったが今回もすごい。"盛られ"被害者の紹介文の言葉のチョイスが絶妙に面白い。「素の自分を見てもらいたい」ということで商品のプロモーションにしっかりつながっているのもいい感じ。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

双璧の肉王 ザ・ダブル | KFC


http://www.kfc.co.jp/sp/campaign/thedouble2018/

キャンペーン概要と特徴

ケンタッキーによる新商品のプロモーションサイト。新商品を「中二病」な説明文とキャラクターで説明しているというもの。
この商品自体には「中二病」的な要素は一切含まれないにもかかわらず、サイトデザインが完全に「中二病」に寄っており、イメージとしてあってるかどうかはおいておくとしても十分にキャラ付けされておりすごいなと思った。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

「#隠れKAI」​​を探せ!​​キャンペーン​​ | 貝印


https://www.kai-group.com/fun/event/kakure-kai/

キャンペーン概要と特徴

貝印株式会社によるSNSキャンペーン。貝印の商品を見つけて投稿すると商品が当たるというもの。
ありがちな投稿キャンペーンではあるが、意外と身近に同社の商品があるということに気づいて結構多くの投稿がされており、キャンペーンの目的がキレイに達成されている。またサイトデザインがかなり素敵。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

それじゃあ今週はここまで!

2018-11-05T15:36:05+00:00