【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2018/10/24-10/30

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
2018年10月第4週は4個!

イケ散らかしてるぬりかべ | GATSBY [ギャツビー] mandom


https://www.gatsby.jp/special/cp/nurikabe/

キャンペーン概要と特徴

マンダムのスキンケア商品のプロモーションサイト。「ゲゲゲの鬼太郎」とのコラボで、ぬりかべというキャラクターがスキンケアでイケメンになり活躍する漫画が3本閲覧できるというもの。
自信なさげな表情をしていることの多いぬりかべが少女漫画に出てくるようなイケメンになり、性格もイケメンになっている。ありがちな漫画の展開に則ったりブチ壊したりして大変ユーモアな漫画に仕上がっている。商品の性質もキャラクターの性質も活かした、良いコラボキャンペーンだと思った。

スマートフォンでの特徴

SPファースト

スマートベビースターサーバープレゼントキャンペーン | おやつカンパニー(-^〇^-)/


https://www.oyatsu.co.jp/campaign/smart_server/

キャンペーン概要と特徴

おやつカンパニーによるプレゼントキャンペーン。スマートスピーカーを模したスマートベビースターサーバーをプレゼントするというもの。
サイトデザインがかっこよく、スタイリッシュで高性能な機能を持ちそうなデザインだが、実際はただのベビースターラーメンの入れ物。何もできないということをかっこよく書いてあるのでギャップがいい感じに面白い。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

「夜廻と深夜廻」 大ムカデ神社おみくじ | 日本一ソフトウェア オフィシャルサイト


https://nippon1.jp/consumer/yomawari_switch/special/omikuji/

キャンペーン概要と特徴

ゲーム会社「日本一ソフトウェア」の新作に関するプレゼントキャンペーン。サイト上でおみくじが引け、戌吉がでるとオリジナルカンバッジやトランプなどが当たるというもの。
ありがちなプレゼントキャンペーンであるが、サイトデザインが照らしている感じなのがいい。また一番くじにありがちな「ラストワン賞」をWebのプレゼントキャンペーンで見たのは初めてで、良いアイディアだと思った。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

お坊さんに会いに行こう! 知恩院 秋のライトアップ2018


http://www.chion-in.or.jp/special/lightup_aut/?PHPSESSID=561bd2908eff14a87084ca6c2bba193c

キャンペーン概要と特徴

浄土宗の総本山である「知恩寺」のイベント「秋のライトアップ2018」のプロモーションサイト。イベント情報のほか、インスタグラムでハッシュタグをつけてポストすると何かが起きる、とSNSキャンペーンもしている。
お寺らしからぬポップなサイトデザインで、真面目なイメージとのギャップがいい感じ。告知動画を3本も公開しており、いずれもとにかくギャップがあるものとなっている。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

もう今年もあと2ヶ月。風邪ひきそうなので気をつけます

2018-10-29T13:34:04+00:00