【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2018/9/13-9/19

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
2018年9月第3週は4個!

うどん県それだけじゃない謎肉県|カップヌードル | CUPNOODLE


http://www.cupnoodle.jp/nazonikuken/

キャンペーン概要と特徴

日清食品による期間限定で販売される商品「謎肉祭」のプロモーションサイト。「謎肉」の生産量が世界一である石川県を「謎肉県」とし、おもしろコンテンツのほか限定商品等の販売を行うというもの。
様々なコラボをしなんども続いてきた「謎肉祭」のプロモーション。流石にそろそろ飽きられるのでは…?と思ったが毎度非常に面白い視点のプロモーションをしてきてとても素晴らしい。うどん県ならぬ謎肉県という言葉だけでインパクトがあるが、マウスカーソルが突然うどん県副知事の顔に切り替わったり、雑目なコラージュ感がある画像満載のアイディアの掲載、特製グッズの販売など幅広い打ち出しで全力投球であることが伝わってくる。サイトデザイン、アイディアともに非常に優れたキャンペーンと感じる。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

TGS2018開催記念!「#セガセガしい痛バッグ」が当たる!キャンペーン | セガ


https://sega.jp/special/tgs2018/

キャンペーン概要と特徴

SEGAによるTOKYO GAME SHOW 2018のTwitterキャンペーン。フォロー&RTで世界に一つしかないセガ愛が溢れた「痛バッグ」が当たるというもの。
TOKYO GAME SHOWというゲーマーにとっての祭典に合わせたキャンペーンで、Twitterでの盛り上げに特化したもの。痛バッグはコンテンツへの愛を表現するものとして一つの文化になっているもので、公式のものとなると思い出としても非常にパワフル。フォロー&RTのサイトはあまり凝ってないものが多いが、本キャンペーンはちゃんとサイトもこだわったものとなっており素敵。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

ファイト学祭!!|大正製薬 | リポビタンD | 大正製薬


https://brand.taisho.co.jp/lipovitan/lipod/campaign/todoke-fight/lipod-professional/

キャンペーン概要と特徴

大正製薬によるリポビタンDのキャンペーンサイト。学園祭を応援するというもので、応募者の中から選定して200組にリポビタンDが当たるほか、5組には一日限定でプロが手伝ってくれるというもの。
学園祭は基本的に生徒のみの力で行うため出来る展示には限界があるが、本キャンペーンではそれを手伝いもっと学園祭を盛り上げるというもの。学生側としては展示のクオリティが上がり面白くなり、大正製薬としては「夢を支援している」写真がとれ、リポビタンDのイメージを良い方向に固めることができて良さそう。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

シャア専用メンズビゲン完成!白いヤツを倒せキャンペーン


https://char-mensbigen.jp/

キャンペーン概要と特徴

ホーユー株式会社による新商品「シャア専用メンズビゲン ワンプッシュ」のキャンペーンサイト。人気アニメ「機動戦士ガンダム」とのコラボで、ガンダムのネタを含めたユーモアあふれるサイトとなっている。
白髪に対抗するホーユーとガンダムという「白いヤツ」に対抗する「ジオン軍」のコラボで、シリアスな本作品に白髪染めの話が入り笑いを誘うようなものになっている。ガンダムのキャラクターが真面目に白髪染めについて語る掛け合いが楽しめる笑いを誘うコンテンツだけでなく、「入隊試験」と称した真面目な内容のクイズや限定アイテムのプレゼントなど真面目にファンに訴求する内容にもなっている。

スマートフォンでの特徴

SPファースト

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

夏の疲れが一気にきています。

2018-10-22T17:13:53+00:00