【週刊】キャンペーンサイト/WEBプロモーション事例と考察2018/8/30-9/5

キャンペーンサイト制作を得意とする我々が、他社のキャンペーンを見て、
企画と制作でどこかタメになるか、最近のトレンドはなにかを収集・分析していきます。
WEB担当者がどのようなキャンペーンを行うか調べたいときに活用していただければ幸いです。
2018年9月第1週は4個!

【公式】ぷっちょあーん4Dゴーグル AGOKUI プレゼントキャンペーン - UHA味覚糖 ぷっちょ


http://puccho.jp/a-n2/

キャンペーン概要と特徴

UHA味覚糖株式会社の商品、「ぷっちょ」のTwitterキャンペーン。フォロー&RTによって女優の橋本環奈さんがVRで「顎クイ」と「あーん」をしてくれる体験を味わえるデバイスがプレゼントされるというもの。
以前にも同様にVRで「あーん」してくれるデバイスをプレゼントしていたが、今回は「顎クイ」の機能も追加された改良版をプレゼントするというもの。前回のデバイスよりも多くのパーツを使ってでも、橋本環奈さんによる「顎クイ」をVRで再現しようとする良い意味での「変態的な努力」がすごいかっこいい。1つの目的のためだけに専用の独自デバイスを作るという力のかけ方は、心に訴えかけるものがある。

スマートフォンでの特徴

レスポンシブ対応

最新!ヒートシステム搭載ボスジャン!100名様に! | サントリー


https://webcp.suntory.co.jp/apc/sscp/F1809BOS2/index.html

キャンペーン概要と特徴

SUNTORYの販売している缶コーヒーの「BOSS」のプレゼントキャンペーン。ツイッターでのシェア等によりヒートシステム搭載のジャンパーが当たるというもの。
ジャンパーの中にヒートシステムを入れて、BOSSの缶コーヒーも「見えないところが成長している」ということを伝えるキャンペーン。そもそもヒートシステム搭載のジャンパー自体が珍しいので欲しい人が多そう。コンセプトがわかりやすく、実用性がありこれから迎える冬にちょうど良さそう。

スマートフォンでの特徴

ユーザーエージェントによる振り分け

カレーメシ×アイドルマスター シンデレラガールズ


https://www.currymeshi.com/idolmastercinderellagirls/

キャンペーン概要と特徴

日清食品グループの商品「カレーメシ」と人気コンテンツ「アイドルマスターシンデレラガールズ」のコラボキャンペーン。アイドルキャラクターに新規制作のプロモーションソングを歌ってもらった映像を公開する他、インタビュー等を載せているもの。
雑なコラボではなく、力の入ったキャンペーンという印象を受ける。キャラクターコンテンツとのコラボであるため、キャラクターのファンが喜びそうなものをきちんと用意し、その中に今回プロモーションする「カレーメシ」及び「カレーメシくん」の魅力をきちんと詰め込んでいる効果的な物となっている。コラボに関してもきちんとカレー好きのキャラクターを用意したりと、文脈を踏まえたものになっているのも好感度が高い。楽曲CDとクリアファイルを入れた特別BOXセットは昨日発売されたばかりだが、もう売り切れになっていてすごい。

スマートフォンでの特徴

ユーザーエージェントによる振り分け

総計3,300名様に当たる!「月面、あたります。」キャンペーン|ダイドーブレンド|ダイドードリンコ


https://blend.dydo.co.jp/campaign/

キャンペーン概要と特徴

ダイドーによるTwitterキャンペーン。Twitterにて「ダイドーブレンドコーヒー」の写真をシェアするとLINEのポイントのほか、「月面の土地の権利」が当たるというもの。
1本と15本で当たるものが違う。月の土地の権利がもらえるというインパクトがすごいが、調べてみると月を特定の国家が所有することは認められていないものの特定の個人が所有することは認められているということを利用して、業者が月の土地を「2700円」で販売していることがわかったため、そこまで珍しいものでもないかもしれない。

スマートフォンでの特徴

ユーザーエージェントによる振り分け

今週のキャンペーンサイト/WEBプロモーション事例振り返り

今週は面白いプレゼントが多くてエキサイティングでしたね。

2018-09-07T16:05:52+00:00